category: ◆意外と近所の怪獣魔境=特撮/サブカル関係の話  1/20

で、ホンマは何て言うてはるんですか??

Amazonプライムで数日前から「ジャイアントロボ」と「キャプテンウルトラ」が配信されている(くしくも両作品共今年で放送開始50周年)これで先行配信されていた「仮面の忍者赤影」と並びライダー以前(1960年代)の東映特撮テレビ代表作が勢揃いした形となった(あとはこれに「悪魔くん」と「忍者ハットリくん」が入ってくれば言うことはない)定額配信サービスで特撮作品というとこれまではhuluの一人勝ちというイメージがあった...

  •  2
  •  0

朝と夜の間に

タイトルはピーターの歌ではなく故・佐々木守さんが書いた某番組用シナリオの副題から拝借(アレは♪夜と朝の間に♪)と、言うことで10日に京都まで足を伸ばしてきた。ここ数年京都と言えば年末のみなみ会館、というのが慣例化していたのだが今年は「京都怪獣映画際ナイト」の開催日が29日になり仕事とバッティングして行くことができず、2011年の第一回以来皆勤賞を続けていた同オールナイト参戦をついに断念することになってしまっ...

  •  0
  •  0

初回は「世界に一つだけの花」

CSのファミリー劇場で放送していた「ウルトラマンHDリマスター版」が先週無事最終回を迎え(週一とは言え二話ずつだから消化が早かったな~)今度の土曜日から「ウルトラQ HDリマスター版」が始まることになった。順番としたら「マン」→「Q」だと前後逆になるのだけど、こちらも同じく放送開始五〇周年という括りでのオンエアで放送形態はウルトラマンと同様週一の二話ずつになるが、今回は制作順での並びになっているのが目新し...

  •  12
  •  0

ここで河童の大怪獣映画を撮れば良いのに

高知旅行二日目のはなし、の前に前回書きそびれた「空想特撮映画特集」の感想追記。入館したときから少し気にはなっていたのだけど、過去二回の催しでは上映の待ち時間に音楽をかけていて(主に当日上映作品のサントラや伊福部先生の名盤「SF交響ファンタジー」なんかを)それが鑑賞前の気分をぐっと盛り上げてくれていたのだ。なのに今年はそれが一切無くホールの中は人も少ないせいで妙に静かだったのが高揚していた気持ちをやや...

  •  4
  •  0

実は大魔神も登場した高知

と、言っても自主映画の中での話だけど(アマチュア8ミリ特撮の「大魔神復活」と言う映画。これを作った方は高知ご出身でその前はラドン風怪獣が高知を襲う「大怪獣ゼラン」というのも撮られていて、こちらは30年以上前に高知新聞会館で開催された「アマチュア特撮映像の世界」で上映されたのを見ている)このように何かと特撮モノにうすく(?)縁のある高知県へこの27/28日と一泊二日の夫婦旅行に行ってきた。初日の昨日は午前中家...

  •  2
  •  0