category: ◆超銀幕無法地帯・激動編=劇場で見た映画の話  1/41

冬の記憶は波のうさぎ

一月遅れの映画感想文はまだ続く。前回書いた「君の名は」を観た翌一月三日は「この世界の片隅に」を観てきたのであった。場所は徳島市内で唯一営業している映画館、ufotableシネマである(劇場そのものの話については本記事最後に追記)ここでは年末から「君の名は」の上映も急遽決まっていたのでハシゴ鑑賞して一気に見るという事も出来たのだが、あまり長時間となると駐車場代が高く付くため(ーー;)分散して観ることにしたのだ...

  •  2
  •  0

おれがあいつであいつがおれで

今年初めて映画館で見た映画は妻の希望もあって「君の名は」になった。 徳島では昨年の夏からシネマサンシャインで公開がされていたのだが、全国的なヒットの余波がこのド田舎にも届いており、年が明けた今現在も未だ上映中。私が行ったのは正月休み1月2日の昼だったけど、ほぼ満席と言って良い状態だった。今まで何度か本ブログでも言及してきたが我が輩は現代アニメーションにほんとに疎くて(85年以降のアニメ作品は映画テレビ...

  •  8
  •  0

サカナはぼくらを待っている

年末年始に見た映画の話をそろそろ書かねばと思っていたらあっという間に年明けから20日も経ってしまった。記憶が欠片でも残っているウチにささっと鑑賞記録を残しておきましょう。そんなわけで昨年最後に見たのは「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 どこかで誰かも書いていたけど「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフというと「イウオーク・アドベンチャー」や「エンドア/魔空の妖精」みたいなやや力の抜けた作...

  •  4
  •  0

毒婦と怪獣の二本立て

No image

ひょっとしたら先月だったかもしれないが、もはや何日だったかすら思い出すことも出来ない「後妻業の女」を見てきた話。 元々は「シン・ゴジラ」の字幕版が期間限定で上映されると聞いていたのでそれを観に行くついでにもう一本見ようかとなったのであった。我が輩の仕事はよほどのことが無い限り役所並に17時きっかりで終了するためシネマサンシャインへは三〇分後くらいに到着出来る。シンゴジ字幕版は21時前後のレイトでもやっ...

  •  0
  •  0

あの唇ですべてを許そうではないか

少々出遅れてしまったが先週8/2火曜日20時からの最終上映で「シン・ゴジラ」を見てきた。 普段から普通の人以上にカイジューだトクサツだと喧しい私が初日(7/29)に行けなかったのは残念としか言いようがないのだけど、結果的にはまあまあ良い席でゆっくり見ることが出来たので良かったなとは思っている(しかも当日は妻を伴って人生初の「夫婦50歳割引」を適用しての初鑑賞。これがシンゴジになったのはなんて自分らしいんだと(^...

  •  21
  •  2