archive: 2005年03月  1/1

週末はビデオとともに

No image

今週はなかなか体力的な余裕がなかったので、ようやく今日になってのビデオ消化。思い切って4本いっぺんに見た(疲れたなー・・(__;))ささっと簡単な感想を。 ”The Practice Final " アランの解雇(このエピソードはJ・スペイダーの切ない芝居が最高に良かった。ホントならこのシーズンではこういうのをいっぱい見たかった・・)以来ドラマとしては完全に分断状態。旧メンバーはここまでさんざんおざなりにされていたのに...

  •  0
  •  0

白い日は続く

No image

カミさんの職場は1年ごとの契約更新があり、今日が次年度採用の再面接となっている。部署が異なっているとはいえ2年も通っているバイトを改めて面接したところで今更とも思うが、そう言うルールなので仕方がない。 ワシは見送りをしようと思っていたが眠さには勝てず、目が覚めたとき既に彼女は不在。布団の上でぼぇ~としているとワシの携帯が鳴った。カミさんから「今終わったので帰るー」と連絡が。ん?と時計を確認す...

  •  0
  •  0

どんでんでんねん

No image

夜にスターチャンネルで映画見る。 「閉ざされた森」 【感想】 密林で訓練中の特殊部隊に何があったのか?という出だしは同じマクティアナン監督の「プレデター」を連想させて非常に期待感が募った。 しかし話が進めば森の中であったことはすべて回想シーンで表現され、気がつけば展開は「誰が悪人だったのか?」というサスペンスの方へと流れてしまうのだった(監督もキャストもそれ向きじゃないメン...

  •  0
  •  0

二日がかりで見る見る

No image

昨日今日と深夜に例のモノをビデオで見た。 「ボストン弁護士ファイル/ザ・プラクティス」 Final Season#17: War of The Roses ついに登場ウィリアム・シャトナー。体に貫禄つきすぎて一瞬誰やらワカランかったが、声は矢島正明でやってほしかったなあ。結局のところ二つの番組をごっちゃにして構成しているのが見え見えになってきて、散漫な感じになっているのは否めない状況。 「墜ちた弁護士/ニック・フォーリン」 ...

  •  0
  •  0

イベントムービーと解釈するしかないのか

No image

「オーシャンズ12」 【鑑賞データ】 劇場:シネマサンシャイン 同伴:妻 えさ:いつものコーヒー+ドーナツ 【感想】 実は前作を見ていないのだが、それでも何とかなるだろうと軽い気持ちで足を運んでみた。しかしどうやらそれは少々甘かった模様で、この映画を楽しめるにはそうとうの準備と心構えが必要だということを思い知らされる。 基本的には「11」を見ていてなおかつそれがすごく好き...

  •  0
  •  0