archive: 2005年08月  1/1

期待とは少し離れたところで

No image

夜中のてれびひとりまつり。 「墜ちた弁護士ニックフォーリン」SecondSeason#7:THE INNOCENT 今日もネタ割れ話だったけど面白かった。余談ながらFOXチャンネルのオフィシャルサイトとEPGは誤字データが多すぎる。なんぼなんでも「痛い」(「遺体」)のマチガイはなかろうと思うぞ。担当が番組見てないことを露呈するようなことはやめて頂戴。 「24」SecondSeason Final:7:00-800AM コレで終わるのか・・・ふー...

  •  0
  •  0

朝焼けの光の中に

No image

目が覚めるとすでにカミさんはおらず、半日仕事へとご出勤だった。 ワシは一人遅い目の朝飯を食いメジャー中継を見る。 夜はひたすらビデオ見る人。 「帰ってきたウルトラマン」第16話:大怪鳥テロチルスの謎 石橋正次主演のATG映画みたいだった。怪獣の存在意義は今回なんにもなかったな。 「墜ちた弁護士/ニック・フォーリン」2ndSeason#6:THE LIVING オヤジの出番が少ないときはだいたいつまらないこと...

  •  0
  •  0

現実とはなんだ!?

No image

卵買うの忘れたのでノーマルチキンラーメンを食う。カミさんの指令通り植物に水もやり、後はひとり寛ぐ。今日はゲオで借りた「マトリックス」をDVDで再見したのだが(吹き替え版を見たかったのだ)いろいろ確認したいことがあったからなのである。 本作は傑作か否かという議論を以前映画好きの友人と酒の席で喋ったことがあったのだが、ワシは今回やはり前者であるとの確信を得た。初見の時はだいたいワシの感想も「予告...

  •  0
  •  0

もう、終わりでしたか・・

No image

カミさんの駅前今日はナシ。 深夜ビデオ見まくる。 「帰ってきたウルトラマン」第15話「怪獣少年の復讐」 怪獣と少年の関わりが今ひとつ説得力に欠けており、少々散漫な印象のエピソードという点は否めない。しかし誰も信じてくれなかった怪獣の存在を、少年の歪んだ復讐心という視点で描いているのは実に現代的。 「墜ちた弁護士/ニック・フォーリン」2ndSeason #5:Assuming The Posision 男の純情なんぞ女にとっ...

  •  0
  •  0

10年くらい前に見ていればなあ

No image

映画の日。夜は夫婦で映画館へ。 「ロボッツ」 シネマサンシャインでのレイトだったが客入りはぼちぼち。「アイス・エイジ2」の予告がひじょーにくどい。 で、本編の方ははっきり言って語るような中身はナイ(__;)ひたすら実写と見まがうばかりのCG映像に驚嘆するのみだ。アニメはこういう楽しみ方があるからまだ許せる。とはいえ見所がそれだけというのも如何なものかとは思うが・・・ シンプルなストーリーなんだ...

  •  0
  •  0