archive: 2006年01月  1/1

ジョディの武勇伝♪武勇伝

No image

久しぶりに平日有給を取得した。朝は適当に過ごすと北島で午後一の上映 「フライトプラン」見る。 今日のシネサンのお客さんはどー言うワケかお年寄りがやたらと多い(__;) で、感想だけど、今回のジョディ・フォスターのキャラクターはかなり前作の「パニック・ルーム」と被っているようだった。 サスペンス映画なんでお話的な事を詳しく書きたくはないけど、ちょっと穴が多すぎるんでないのかな??どう...

  •  0
  •  0

フジは敢えて通常放送

No image

ホリエモン逮捕! これにより「地球・ふしぎ大発見」で放送予定だったカブトムシ特集はニュース速報で中断。我が家では虫オタクのカミさんがひとり憤慨していた(*`ε´*)ノ_彡☆! 各局殆どがこのニュースを放送するため特別番組へとシフトしていたのだが、さすがは直接の被害者(?)フジテレビ。ここだけは予定通り「西遊記」「スマスマ」を放送。おそらく視聴率はそんなに悪くなかったはずだ 今日の「西遊記」は3話目...

  •  0
  •  0

どーしてそんなに人気あるの?

No image

朝、週一でしかやらない部屋の掃除第一弾。古新聞古雑誌および空き缶等の整理をする。 その後車で駅前に出陣。クレメントPで車を置くとJR窓口へ。あら、よー考えたらココは3年前に新婚旅行の相談に来たところではないか(以前の担当さんは姿が見えなんだが) 今回は今ひとつシャンとしてない兄ちゃんが対応してくれたが、それによると行こうと思っていた春野の宿は既にもう満杯だとか。なんでもJリーグのチーム...

  •  0
  •  0

プチ旅行計画中、そして長い旅は終わる

No image

昨年暮れから夫婦で日帰り旅行に行こうと計画中。順調にいけば月末にも行けるハズなのだが移動手段はJRを予定している(四国じゃ「汽車」と呼ばれる乗り物。実際電気じゃ動いてないし・・・) 今年は秋の旅行も復活させないとなあ(去年は引っ越しでそれどころではなかった)ワシは温泉と美味しい料理があれば何処でもヨイのだが(^_^;) そして今宵遂に!「スターウォーズ:エピソード2」を最後まで見た!\(^^@)...

  •  2
  •  0

こんなんだったっけ??

No image

もう何年も前に録画してそれっきりだった「真夜中のカーボーイ」をよ~やく見た。 この映画については何度か見ているはずなのだが不思議と記憶に残っておらず(最後に見たのは昭和58年頃だったか、TBSが深夜に10本の映画をノーカットで放送するという企画があって(数十分単位のカットが常識だった当時としては画期的な企画だった)そこで見ているはず)今回感覚的には初見のような趣で鑑賞。 あー、イメージ...

  •  0
  •  0

ひさびさっ!

No image

朝イチでカミさんを乗せ、某IT系資格試験会場まで運転手を務める。今や資格ハンターと化しているウチの奥さんの連勝記録は本日も継続中。見事合格証書を手中に収めた(あー見習いたい見習いたい(T^T)) 気分も良く実家経由して正月に会えなかったウチのオフクロと御挨拶。珈琲を入れてもらってガキどもと(姪コンビ)戯れてから昼飯に移動。田宮のハーレーという喫茶店でホットサンドを食べた。 メシの後は試験も終...

  •  3
  •  0

ミョーに繋がるなあ

No image

深夜録画していた「スクール・オブ・ロック」を見た。 またも「キングコング」繋がりでジャック・ブラック出演作になったのは単なる偶然。 大人になりきれないロック中年が偶然手にした臨時講師の仕事を通じて子供と共に成長していくという話・・・なんだろうと思うんだけど、臨時講師というスタイルにピンとこないので(それこそせいぜい産休とか教育実習の人くらいしか知らないので)教室の中での展開とかを見てい...

  •  2
  •  0

また猿かよ!!

No image

この正月は和室で寛いでいた時間が多かったせいか、よくドラマを見ていた(コタツのおかげですな) 三夜続いた「古畑任三郎ファイナル」も二本は見たし(カミさんは三本とも見てたが、ワシはイチロー編と松嶋菜々子編を見た。イチローの演技は予想以上に大したものだったな)これでファイナルという気配はなかったけど。 今日も新作「西遊記」を鑑賞。「キングコング」の次に「西遊記」というのも良くできた流れと思いつ...

  •  0
  •  0

カンパが来た!

No image

と、まるで「ウルトラQ」のペギラが出現したかの如くまたも寒波が到来した。 会社帰りの夕べなどもこんな天気で 寝てからも寒いったらありゃしなかった{{ (>_...

  •  3
  •  0

嗚呼大猿純情絵巻

No image

2006年一発目の劇場参戦は「キングコング」 タイトルクレジットがRKO版のまんまで細かいリスペクトを感じる出だし(この手は劇中にぽつぽつあって好感持てた←フェイ・レイの名前の使い方とか) なにせ3時間半(!)あると聞いていたので、島から帰ってくるだけで2時間は費やすだろうというこちらの予想は正解だった(島での描写は気色の悪さを5倍くらいにした「ジュラシック・パーク」みたいだった・・・) ...

  •  0
  •  0