archive: 2006年03月  1/1

あと少しもう少し

No image

ケーブルテレビで放送していた「モンスター」を録画していたので夜中に見た。 役者の好(怪?)演の割にちょっと訴えて来る物が薄かったような気がする。いちおう事実に基づいているという体の物語なので「そうだったから仕方がない」と言われればそれまでだが、シャーリーズ・セロンの鬱屈が爆発するまでの道程がなんとも急すぎるように思えてしまった(あ、そこでキレちゃうの?的な) クリスティーナ・リッチの存...

  •  0
  •  0

オヤジとは趣味が合うのに

No image

夜、録画していた「テイキング・ライブス」を見る。 なんですのん、このエエ加減な話は?という感想しか残りませんでしたな。犯人のキャラクターで「セブン」に負け、プロファイラー系サスペンス物として「羊たちの沈黙」に劣り、勝てるのはアンジェリーナ・ジョリーの色気だけというのはちょっと寂しいんではないの?? 出だしのロードムービー風導入部は(「真夜中のカウボーイ」ぽかったのは父親への気配りか??)わりと...

  •  2
  •  0

忘れも無視もなし

No image

野球に集中していたせいでテレビの話を書くのも久しぶりだ。決して見るのをやめたわけではない_ 「24」3rd Season #21/#22(金曜の録画) このシリーズが始まってからずっと気になっているのだけれども、話がそうとう雑になっているとの感じは否めない。いやそりゃ1も2も雑な部分なんてなんぼでもあったけど、最低限おさえなければいけないパートはそれなりの丁寧さを感じられたモノだった。しかしながら今回はキャラ...

  •  0
  •  0

月夜に狸と踊ったことはあるか?

No image

弟から車検の見積もりを聞かされて「うひゃー」となってしまった。ワシの車は軽なので高くとも7-8万のラインを想定していたのだが、悪いところがぽこぽこ発見され、すべて直すと11万くらいかかるとのこと。高い!とは思ったモノの、よくよく話を聞けばタイミングベルトとかプラグとかオイル漏れとか直さないことにはしゃーない物ばかり。しょーがないのでそのままやってもらうことを改めて依頼した。しかし高いなあ・・・ ...

  •  2
  •  0

殺伐と和やかさが同居する映画三昧

No image

恒例の平日有給取得。朝から映画を見に出かける。 一発目は「ミュンヘン」を見た。 映画の日で天気も悪かったせいか今日のシネサンは人多い。「ナルニア国物語」の予告もそろそろ飽きてきたぞ(去年の秋くらいからやっているような・・・) いきなり72年のミュンヘンオリンピック村での騒ぎからお話が始まって、当時のニュース映像とのシンクロが見事に融合しているのに驚いた。イスラエルとパレスチナの問...

  •  0
  •  0