archive: 2008年03月  1/1

オマエに良心回路があれば

No image

ホントは茨城の殺人事件の事を書こうかなと思っていたのだが、もう最近時事ネタ(特に犯罪系)を取り上げるのがホントに空しくて(__;)心が壊れたどアホにつける薬はないやろうとしか書きようがないのだけど、そんなことを考えながら今日の「石ノ森特番」を見ていたら、なんとなくその事件のイメージと引っかかりそうな(?)「キカイダー」がメインの特集となっていたのだった。 簡単に説明するとキカイダーというのはさる高名...

  •  0
  •  0

最後はなんだか

No image

「死霊のはらわた2」みたいな終わり方だった「HEROES」1st-Season Final #23 DVD 死霊のはらわた2 【ユニバーサル・セレクション 1500円 2008年 第6弾】 (6/12 発売予定) ・関連記事1 ・関連記事2 ・関連記事3 ・関連記事4 ・関連記事5 あんましストーリー的な事を書きたくないのだけど(__;)思っていたより「あっさり」終わってしまった感じだった。この番組って最初からそうだったけどあんまり伏線とかネタ...

  •  0
  •  0

国営放送の狂い咲き

No image

NHK-BS2で石ノ森章太郎の特集が連日放送されることになったらしい。 題して「とことん!石ノ森章太郎」 ・参考 なんと23日から1週間連日、トータルで30時間近くを放送してしまおうというとんでもねえ企画である(__;)去年の「怪奇大作戦」放送時にも思ったけど、ときたまNHKはビックリするような祭を開催するから侮れない(ぜったい編成担当に「スキモノ」がいるに違いない) 先のラインナップでは「ライダー...

  •  2
  •  0

名調子は永遠に

No image

もう1週間も前だけど、声優の広川太一郎さんがお亡くなりになった。 ・スポニチ ・東京新聞 ・朝日新聞 ・日刊スポーツ 僕は土曜日に映画仲間のK先輩からもらったメールで知ったのだが、けっこうショックは大きかった。 我々の世代だとどうしてもテレビを通じて映画や海外ドラマを見た本数が多くて、それこそ「2枚目」と呼ばれる役者の声は殆ど広川氏ではなかったのかというくらい強烈な印象が残っているのである(...

  •  0
  •  0

子供といたからではなかろうが

No image

久しぶりにW姪と外で遊んでやった。松茂図書館を経由し(ホントはここでおとなしく本でも読んでいてほしかったのだが)同じく松茂町体育館横の公園で二人を放牧。つぎつぎに遊具に走るガキを追いかけフォローするのもけっこうしんどい。上の子は8歳なのでほっておいても大丈夫だが下のチビはまだ3つなので大きな滑り台などに行かすと見ているこちらがハラハラする(~Q~;) 実質1時間くらいしかいなかったがフリスビーをやった...

  •  0
  •  0

血湧き肉躍るとはこのことか

No image

Amazon経由で映画本を買った。 ・映画秘宝別冊「ショック!残酷!切株映画の世界」 ・柳下毅一郎「シネマ・ハント」 ショック!残酷!切株映画の世界シネマ・ハント 一般的(でもないか?)な映画評論集である「シネマ・ハント」のほうはともかくとして、この「切株」というタイトルは何事かと(^_^;)思う向きもあるだろう。これは要するに映画の中で見せられる肉体損壊のシーン(首がすぽーんと飛んだり、胴体がじゃぎー...

  •  0
  •  0

緑魔の怪人

No image

と、言ってもミッシング・リンク(この人亡くなったらしいな・・・)ではなく「感染」のはなし(ふるいプロレスファンにしかわからないたとえ話でゴメンなして≦(._.)≧) 深夜テレビでやっていたのを見たけど、どうもこの監督(「催眠」「パラサイト・イブ」の落合正幸)の感性ってワシには合わなかった。ほぼ病院の中だけを描いた密閉感・閉塞感(外界との接触を敢えて避けた見せ方がこの辺は旨くいっている)が前提にある作ら...

  •  0
  •  0

今日もどこかで辻真先

No image

地元おたくの殿堂となりつつある北島創世ホール(こういう言われ方は本意ではないだろうけど(^◇^;))でアニメ脚本の第一人者・辻真先氏を招いての講演会が開催された。ワシは同好の士であるK先輩を伴い現地へと潜入していたのであった。 ・辻真先 氏ブロフィール 会場は昨年の池田憲章氏の講演会のときより観衆も多く、不思議な熱気に覆われているようにワシには思えた。そして定刻14時30分より始まった本日の講演会。タイ...

  •  0
  •  0

朝から晩までライラライ

No image

朝は姪を連れて「超劇場版ケロロ軍曹/ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!」(タイトル長!(__;))を見に行ってきた。 映画の日で尚かつ土曜日なのでかなりの人が来ていたが、ワシらは前売りを持っていたので指定の確認だけをしてから入場。去年もこいつを連れて「2」を見に来たのだが、こんなに客はきてなかったものなあ。 映画の方は思っていた以上によくできていて、意外にも「友情」をテーマにした物語にすっかり没...

  •  0
  •  0