archive: 2009年02月  1/1

時期はずれバレンタイン四方山話

No image

時としてマンガというのはろくでもない(しかも間違えた)知識を強力にプッシュする場合がある。たとえばバレンタインデーにもらうチョコレートについてワシが過去インパクトを受けたのは「うる星やつら」で浜茶屋のオヤジが語った「これは血汚冷吐と言ってな、牛の血を固めて作った恐ろしい菓子なんじゃ…」というムリヤリな台詞だったし、バレンタインデーそのものについては「究極超人あ~る」で語られた「この行事はそもそも昭...

  •  0
  •  0

海外ドラマ視聴記録2月増刊号

No image

どーしても毎回書けない海外ドラマの感想話。とりあえず不定期で纏め書き。 「Bones/骨は語る1st Season」・・・FOXチャンネルのヨルオビ!でシーズン1がオンエア。今さらというかようやくというか、ワシ自身はそれほどでも無かったのだけど、ウチの妻の人が意外に興味を示したので一緒に1話から見てみることにした。数話鑑賞した限りではミステリとしての口当たりが良く(複雑な伏線等は一切出てこない)一話完結で進行して...

  •  0
  •  0

世の中が沈んでいるときほど魂は恐怖を求めるのか

No image

たいそうなタイトルの割に本文は内容がないのだが(ま、いつものことだけど・・・)2月に入ってからというもの、いろんな意味でなんだがピリッとしない。景気は悪いが仕事もそこそこ、プライベートでも特に事件もなく平々凡々と時間が流れているわけだけど、そういうときほど人はまるっきり反対の物を求めてしまうのかもしれない。 と、いう能書きはさておいて(__;)最近家で見たDVDが「そんなんばっか」だったという話を。 ...

  •  0
  •  0

春のトクサツおっさん祭り

No image

この時期が来るとこの手合いの番組は入れ替えがあるのだが、仮面ライダーは「キバ」から新たに「ディケイド」へと変わった。「キバ」はこんな鬱々とした話しを早朝から子供に見せてエエのかと思いながら、真夜役/加賀美早紀のダルダル(アンニュイとは少々異質)な魅力に引っ張られて最後まで見てしまった。しかしながら、なんでライダーの枠を使って延々とメロドラマをやらねばいかんのかは今以て理解できない(最後の「バック・...

  •  2
  •  0