archive: 2010年02月  1/1

たまに見たら侮れない

No image

めっちゃ今さらだがイマジカで「猟奇的な彼女」を見た。最近になって国内でも草なぎ剛主演のドラマでリメイクされているのだが、映画の方はもうけっこう古い作品になっていて、制作年度を調べたら2001年となっていたからほとんど10年前の映画と言うことになる。確か日本で公開されたときもそれなりに話題になっていたと思うのだが、そのときはまったく興味もわかなくて(と言うより韓国映画に対してツマラナイという勝手な決めつけ...

  •  0
  •  0

フカヒレくんさようなら

No image

二人の姪にせがまれて「オーシャンズ」を見に行ってきた。当初は「アース」みたいな物かあるいはリアルな「ファインディング・ニモ」を予想して見に行ったらこれが大失敗。2時間かけてシーシェパードみたいな連中のプロパガンダ映画を見せつけられてしまった気分だ。最初の1時間はそうでもなかったのだが、どうも途中から雲行きがおかしくなり出して、気がついたら「そんな」画面作りになっており(フカヒレ用のサメを捕まえて棄て...

  •  0
  •  0

見えない物を見せなさい

No image

「パラノーマル・アクティビティ」を見た。「ブレアウィッチ・プロジェクト」以降乱発されているフェイク・ドキュメンタリーの亜流だが、これがどうして今さら絶賛されたのかよくわからない。これと言った目新しさや驚くアイディアがあったわけではなく、オチも「だからなんですのん?」みたいな終わり方だし、自分的にはごくフツーの「ここ最近はやりのホラー」程度の印象しか残らなかった(深夜撮られたビデオの映像を朝まで早回...

  •  0
  •  0

くまのだんだらとは何か??

No image

「かいじゅうたちのいるところ」を見てきた。絵本で有名な作品とのことだがワシは事前情報がなかったせいか、もっとほのぼのとしたファンタジー作品だと思っていたのだ。ところがコレはあまりにリアルな子供の心象風景というか、まんまな少年第一次反抗期内面心理レポートみたいな、見ていてひじょうに心が痛む映画だったとワシは思ってしまったのだ。母子家庭で母親が相手をしてくれず、姉も友達を優先して自分とは遊んでくれない...

  •  0
  •  0