archive: 2013年02月  1/1

虎よ、虎よ!

No image

レイトで「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」を見て来た。 何処で聞いてそう思っていたのかはわからないけど、僕はこの話をほんとにあった出来事の映画化だと思っていたので、スタートから45分くらいまで「退屈なのはきっと事実だったからだ、セミドキュメントだからに違いない」と信じて疑わなかった。と、いきなり「出だしツマラン」などと嫌事を言い切ってしまったけど(だって話がぜんぜん進まないんだもの(__;))そ...

  •  2
  •  1

カワイコちゃんには弱いけど

と、まるで「怪物くん」を見ているかのような気分になれた「ダークシャドウ」Blu-rayを見たはなし。このソフトは昨年某キャンペーンに参加して頂戴したひじょうにありがたい逸品なのだが、年末年始に見るつもりだったのをころっと忘れていて今月に入りようやくディスクを開けることになったのだった。監督は若い頃から大好きだったティム・バートン。典型的な自閉症型オタクアニメーターだった彼が少しずつハリウッドのメジャー監...

  •  2
  •  0

あのベンベンとこのベンベンは違うよ

No image

タイトルの意味がわからない人は「宇宙家族カールビンソン」を読むように(なんて手抜きな説明だろう(ーー;))久しぶりにレンタル屋で借りたDVDをその日のうちに見た。手に取ったのは「遊星からの物体X・ファーストコンタクト」である(ゲオじゃまだ新作扱い) これは先日僕がオールタイム・ホラーベスト10の投票で4位に推したジョン・カーペンター監督「遊星からの物体X」の前日譚を描いた30年ぶりの新作なのだが、旧作の導入...

  •  4
  •  3

この湧き上がる感情はきっと正常反応

No image

1日のサービスデーに「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」を見てきた。 この時期のスーパー戦隊劇場版は2月から始まる新戦隊(キョウリュウジャー)のお披露目と前戦隊(ゴーカイジャー)のラスト登板という意味合いがあって、最終回直前の現役戦隊はあまり目立たないように見えてしまう所があったのだが、今回の主役は間違いなく現役の彼ら「ゴーバスターズ」であったと言えるだろう。本作は上映時間が...

  •  2
  •  0

いつも凄春は、時をかける

No image

「LOOPER/ルーパー」を見て来た。 こういうストレートなタイムトラベル物って最近あんまりなかったから(僕が知らんだけの話だろうけど)すっごい新鮮な気持ちで見ることが出来たし、この映画かなり面白いんじゃないのと思ってしまった。ストーリー上の不備や矛盾点を指摘する声も他所では聞かれたが、そもそもありもしないタイムマシンの話に重箱の隅をつつくようなことを言うのもどうかと思うのだ。そんなこと言ってしまえば「タ...

  •  2
  •  0