archive: 2013年07月  1/1

それでも最後にアイ(ディア)は勝つ

No image

前回のエントリーの補足みたいになるけど、ここ最近で良かった・気に入った映画のはなし(期せずして無料視聴の映画ばかりとなってしまった(ーー;))「50回目のファーストキス」・・・・・カミさんがお友達に借りてきたDVDで鑑賞。 実は過去に何度か見ている映画ではあったのだが(もう10年近い前の映画だし)いつもどこかのチャンネルでオンエア中に途中から視聴、みたいなパターンが多く今回みたいにアタマからちゃんと見たのは初めて...

  •  4
  •  1

暑いからの一言で片付けて良いのか

No image

我ながらイカンなと思うのだが毎年気温が上がってくるといろんな「やる気」というものが少しずつ無くなってしまうのだ。今で言えば映画館に足を運ぶ回数なんかも間違いなく減ってるけど、それより問題なのは「自宅で見たのにブログに記録してない映画」の本数がかなりの物になってしまったと言うことになるだろうか。ちなみにウチの場合家で映画を見るのはほぼCSかBSの衛星放送で、レンタルは年に数枚程度しか借りてこない。春先ま...

  •  4
  •  0

この言葉自体がもはや懐かしい響き

昨夜本屋でこのような本を買ってきた。「映画秘宝EX 映画の必修科目07 冷酷! 悪漢映画100」洋泉社「映画秘宝」別冊として刊行されている「映画の必修科目」シリーズは一冊ごとにテーマを決めて映画100本を選定した現代版シネマガイドとも言える内容である。少し前の時代にあった「ぴあシネマクラブ」(電話帳並の分厚さで洋画/邦画編と毎年2冊買ってたな~(>_...

  •  6
  •  0

地球ワ、イキテイル

なるべくタイトルはC・W・ニコルの声で読むように(ーー;)と、そんな事はさておき7月の三連休は九州の方へ旅行に行ってきた。旅の詳細についてはこちらに書いてあるので暇で死にそうなヒト、或いは眠れなくて睡眠導入用に試したい方限定でクリックされることを推奨。そしてその際に阿蘇山へと足を伸ばしてきたのだけれども今回は山頂火口でいろんな映画のことを思い出したという話である。ワタシのような怪獣映画好きにとってこの地...

  •  8
  •  0

"Body Snatcher from Hell"~この英題かっこええのお

本ブログではおなじみの日本映画専門チャンネルでやっている月イチレギュラー企画の一つに「THE BEST」というコーナーがある。これは毎月テーマを一つ決めて視聴者からの投票と四名のパネラーによるディスカッションでその日放送する作品を決めようという試みなのだが、番組の構成上何が選ばれるかは初回放送時までわかっておらず、EPGや雑誌の番組表にも「当日決定」としか記載はされていない。七月は「恐怖」がテーマと言うこと...

  •  2
  •  0