archive: 2013年09月  1/1

湯気が天井から ポタリと背中に

No image

食わず嫌いというのは怖ろしい物で、時間が経てば経つほどその対象についてのネガティブなイメージはなかなか払拭されることができない。最近の自分の場合だと「テルマエ・ロマエ」が正にそれで、風呂がテーマのちょっと変わったマンガだというのは知っていたけど、なんとなくたかがオフロをアート飾りした高尚ぶりっこでイヤな感じのスノッブ・コミックではないかと勝手な決めつけをしていたのだ(根拠もなくこんな酷い言いがかり...

  •  6
  •  1

発想はまるでゲルショッカー

No image

秋の夜長に備えて猛暑の間に録りためた物を少しずつチェック中(今回はすべてムービープラスで放送された物)「シャークトパス」(製作総指揮はB級映画の帝王ロジャー・コーマン) ♪サメとタコとは仲良しこよし、サメとタコとでシャークトパス♪と思わず「カバトット」のメロディに乗せたくなるような脱力タイトルのモンスター映画。内容も力抜けまくりで見ている途中に何度寝てしまいそうになったかわからない(ーー;) いやしかし...

  •  6
  •  1

忘れかけた頃に帰ってくる恐怖の町

経緯も事情も知らないが来月入るとBSプレミアムで何やらこんなモノが放送されるらしい。「怪奇大作戦・ミステリーファイル」 このドラマは昭和44年に作られた円谷プロによる特撮怪奇ドラマの傑作「怪奇大作戦」のリメイクとなる作品である(リメイクは今回で三度目)10/5(土)午後10時より放送を開始する全4回のミニシリーズ。サブタイトルは以下の通り。ストーリー等の詳細については公式参照。第一話「血の玉」第二話「地を這...

  •  6
  •  0

あなたのハートには何が残りましたか?

No image

と、いうフレーズを使っていたのはテレビ東京系で放送されていた「木曜洋画劇場」の解説者・木村奈保子であったが、見ていた当時はなんか知らないがとてもエラそうに上から目線で言われているような気がして(ーー;)(まあこちらの勝手な思い込みではあるけれども、どうも彼女の滑舌が生理的に合わなかったのと衣装や化粧の無意味な派手さが好感を持たせることを阻んでいたような気がするのだ)毎週「オマエに言われたないわ!」と...

  •  6
  •  0

文庫本が千円もするのはどーなの??

いらぬ出費が続いたせいで今月は(いやいや「今月も」のマチガイだな・・・)ホントにカネがない。にも拘わらず本屋などにに行くとついつい手が出ては何冊も本を買ってしまうことはダメ人間によくある話だが、今月はその傾向が少し多めに出てしたまったようである。そんなわけで以下最近買ってしまったムダ使い的書籍購入の話。「映画秘宝別冊・怖いテレビの本」この表紙のセンスは良いのか悪いのかよくワカラナイのだが(ーー;)中...

  •  2
  •  0