archive: 2013年10月  1/1

任侠ごっこも長いと疲れる

No image

ここ数日は日本シリーズの試合時間が長いので映画見る時間もブログの更新気力もあまり残っておらず(ジャイアンツファンとすれば王手をかけられてガックリ来ているのも心理面でマイナスに作用)そんなわけでこれは先週見た映画の話(すべて日本映画専門チャンネルで)「アウトレイジ」「アウトレイジ・ビヨンド」リアルなようでリアルじゃないヤクザ映画。どうもまともに取材したり資料を漁ったりするようなことをせずに、北野武監...

  •  2
  •  0

SFと書いて"少し・不思議"と読む

数日前に「プロフェッショナル・仕事の流儀/漫画家.藤子・F・不二雄」という番組を見た。藤子ファンの僕が(って、このブログでは過去あまり書いてなかったけど、実は40年来の大ファンなのである)見ても今回はかなり面白い構成になっていて、あーまたこのネタかよみたいな既視感は多少なりとも薄くなっているような気がした。話として知っている事柄はあれどもこれだけ当時の関係者に取材して生の声を紹介し、その上生前の藤子...

  •  12
  •  0

生殺しもほどほどに

「半沢直樹」も「リーガルハイ」も「安堂ロイド」もまったく見てない国産ドラマ離れ状態(「ガリレオ2」は録画したまま手つかず(__;))がこの数年果てしなく続いている中、最近見たのも「特捜最前線2013」だけという相変わらずなテレビ視聴状況ではあるが、やはり目が向くのは海外ドラマの方になってしまうようである。少し前にようやく「デスパレートな妻たち」がシーズン8を以て終了し(なかなかキレイな最終回だと思ったけど...

  •  0
  •  0

会場のBGMがワシを操る

先週の連休中はこんなものを見学に出かけてきた。「おもちゃで見る懐かしのヒーロー展」これは地元・徳島新聞社が創刊70周年を記念して開催したイベントであるとのこと。テレビ創世期の1960年代から10年ずつ時代を区切りながら当時売られていたおもちゃ(主にキャラクターグッズ)やアニメ/怪獣映画等のポスター、そして徳島新聞の復刻誌面などが2フロアに渡って展示されていた。なかなか楽しかったので写真と共に簡単な現場報告...

  •  8
  •  1

草も木もないスクリーンに

No image

これを映画と言うのはどうかと思うけど、お隣の県・香川は宇多津にあるイオンシネマで上映中の「ブシモ Presentsプロレス3D第7弾ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 2013」を見てきた(ちなみに地元の劇場ではやってない) これは「ライブシネマ」と呼ばれるスポーツやコンサートと言ったイベントを映画館で見せる形態(システム?)のことで、物によっては生中継の物もあるが今回は8月に開催された新日本プロレスのビッグ...

  •  4
  •  0