archive: 2014年03月  1/1

わかりにくけりゃカッコイイ、いうわけではない

No image

まだ全部見られてないけどBSスカパー等で放送されていた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」のオンエア録画分をすべてブルーレイに移動した。30作以上あったので三枚に渡っているが少しずつ消化していくつもりだ。以下のラインナップを簡単に一瞥すると去年よりはかなり楽しめそうな気配(一昨年の2012年は豊作だったけど去年はグランプリを取った「暗闇から手をのばせ」の一人勝ちだった印象しか残っていない)○ボボ・...

  •  8
  •  0

零下一四〇度の対決

No image

「アナと雪の女王」を見てきた。 例によって9歳の姪のお付き合い鑑賞で行ってきたため予備知識がほとんどなく、あー確かディズニーのアニメだなあという漠然としたイメージで見てきたのだけど、ミュージカルであるという覚悟(?)(実は我が輩苦手のジャンルなのである。詳しいことは以前書いたこちらを参照)もなく突然♪ゆきだるまつくーろー♪と劇中で唄われ出したときには「しまった」と思ったが時既に遅し(ーー;)(考えてみたらデ...

  •  14
  •  3

カン、タン、ニユウトー、チョクシン20マンメートルノイドウデシュ

少し前に書いた京都みなみ会館のイベント「大怪獣大特撮全集」の初日、3/22上映の「地球防衛軍」に行ってきた。当初は行く予定に入っていなかったのだが直前になって同行可能な友人が二人も現れ、移動の経費そして労力が三分の一にまで軽減されることになったのである。コレは行っておくべしとの天の声によるお導きか、それとも単なる偶然か(ーー;)この機会を逃す手はあるまいと言うことでいざ京都まで、おっさんだらけな片道200キ...

  •  6
  •  0

発車オーライ、バックオーライ

少し前にブログ仲間のヒナタカさんが「タクシードライバー」のことを書いておられた。大好きな映画なので思わず反応してコメントもさせていただいたのだが、そういえば自分の所では今までなんにも言及したことなかったなと思い立ち、ブログタイトルにもプロフィール写真にも同映画から流用したものを反映させているのにそんなことで良いのか?とあらためてここに綴ってみることにした次第である。但しアタリマエの考察等は僕が書い...

  •  18
  •  1

雨の日はバルゴンで

タイトルは少しだけ追悼・やしきたかじん(T^T)より(実は彼の歌が大好きだった私は未だにショックが癒えず・・・)さて話はがらっと変わるのだが、毎年年末が来ると人の心をざわつかせてきた京都みなみ会館が今月よりこのようなイベントをスタートさせるようである。「日本怪獣特撮映画誕生60周年×京都みなみ会館50周年記念企画・大怪獣大特撮大全集」前回ゴジラの話を書いたら今朝はこんなニュースが飛び込んできたので怪獣話が続...

  •  10
  •  0