archive: 2014年09月  1/1

オマエの血ィ吸うたろかぁ

今月イマジカBSでやっていた特集放送はひさしぶりに見応えあってなかなか楽しかった。テーマとして取り上げられていたのは「吸血鬼映画」である。そのラインナップは以下のとおり。「魔人ドラキュラ」(31)「吸血鬼ドラキュラ」(58)「鮮血の処女狩り」(70)「処女の生血」(74)「ドラキュラ」(92)「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」(00)「ヴァン・ヘルシング」(04)「ぼくのエリ 200歳の少女」(08)「血の伯爵夫人」(09) 「トワイライト...

  •  6
  •  0

こんなところで映画見るのもよかろうもん

No image

地獄のような福岡旅行から戻って二日目、まだまだ疲れは取れないが(ーー;) 偶然現地で見ることになった映画のはなしを書いてみる。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 そもそもこの日は野球を見るため福岡に行っていたのだけれども、時間つぶしに考えていた散策がいろいろあって行けなくなり、急遽球場目の前にあるユナイテッドシネマ福岡へ飛び込んでみたのである(そのへんの詳しい事情については身辺雑記ブログで。いつも...

  •  8
  •  1

悪魔(有料)と天使(無料)の間に・・・

先週末に自宅のネット環境がauのADSLからフレッツ光へと変わったのだけど、これは特に自分から希望したわけでも何でもなくauサイドから「もうADSLなんか止めじゃ」という一方的な告知が来て、それまでまったく困ってなかったにも関わらず半ばムリヤリ変更を余儀なくされることになってしまったのである。しかもウチの居住状況ではauだと光に対応できないらしく、代替案として当初はWIMAXを勧めてこられたのだった。しかしながらこ...

  •  7
  •  1

友達がいる仲間がいる、友情がある愛がある、でもでもおカネが無いよ

少し前からやたら見かけるデアゴスティーニの新シリーズ「大映特撮映画DVDコレクション」創刊号(9/2に発売開始。テレビでもCMガンガン流れてますな)を書店で手にとってぱらぱらと立ち読みしてみた。999円だし大判で写真もいっぱいあるガイド誌も付いてるなら手を出してみようかと一瞬思ったが、少し前に買った北米版ブルーレイでガメラは全部揃ってしまったので結局読んだ後はそのまま棚へと返させてもらった(ーー;)(ごめん...

  •  18
  •  1

夏休み非指定課題図書中年読書感想文

今夏は新作GODZILLA絡みの影響もあってか、やたらとソレ系の書籍が出版されていたので自分もそれなりに何冊か買ってみた。先行して手に入れたのは7/13の記事で紹介した2冊だが、今回はそれ以降に買ったものの話。左写真に写っているものがそうなのだけど、これ下段にあるヤツは全部復刻・再販の物ばかりで初回出版時は高額だったため購入を断念していたのだが(本多監督の「ゴジラとわが映画人生」だけは初版ハードカバー版を買っ...

  •  14
  •  0