You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Sort by 03 2017

Category: ◆意外と近所の怪獣魔境=特撮/サブカル関係の話  

史上最小の発熱・前編(但し後編は無い)

ひと月前から入念に計画していた博多ひとり遠征が体調不良によりキャンセルとなってしまった。現地で野球を見て老舗映画館を訪ねていろいろ食って過ごそうという地味に楽しいプランはここにきて脆くもあっとりと霧散したのである(T^T) 出発ギリギリまで様子を見ていたが熱が下がらず(MAXで38度ジャスト。ウルトラセブンが出動不能になった90度弱には遠く及ばないが(ーー;)人間にしてはなかなかの高熱で)移動手段が高速バスと言うことを考えるとあまりムリすることも出来なかった。

その後の養生で昨日から今日にかけては熱も平熱に下がり食欲も旺盛。鼻声と咳はまだ出るが体調の自覚症状としては一昨日と比べたら雲泥の差。明日からは問題なく仕事にも行けるだろう。

で、せっかくの休日を結局自宅療養という事に費やしていたので暇つぶしに出来たのがテレビを見ることくらい。特に夕べはWBCの日本戦もなく退屈きわまりない夜だったのだが、困ったときのAmazonプライム頼みで以下の作品群を見ていたのであった(おそらく昨晩より追加配信されていたはず)
pri.jpg

「ロボット8ちゃん」(1981年)
「バッテンロボ丸」(1982年)
「星雲仮面マシンマン」(1984年)
「兄弟拳バイクロッサー」(1985年)
「魔法少女ちゅうかないぱねま」(1998年)

このあたりは私もけっこうな年齢になっていたので(15歳から22歳)本放送時もそんなに必死こいて見ていたわけではないのだが(全話見たことあるのは「マシンマン」だけ。「いぱねは」は一度も見たことが無い)なんといっても今回は待ちに待った「大鉄人17」(1977年)がリストアップされてきたのが嬉しかった。

リアル小学生だった当時から好きだったのだけど、今見直しても序盤はSF風味濃厚なハードストーリーで、とても東映特撮モノとは思えない展開に(と書くと失礼だけど)あらためて満足しているところ。途中から対象年齢が一気に下がって(おそらく視聴率的に苦しかったのだろうなあ・・・)「いつもの東映特撮ヒーロー」になるのもわかってはいるが(^◇^;)それはそれでキャラクター勝負となる後半には別の楽しみ方も出来るわけだし、今回は全35話を一気に駆け抜けてみるつもりである。

まあその前に早く鼻づまりと咳が治らんとなー、テレビ見てても疲れるの早いし・・・(;ω;)



1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >