archive: 2017年09月  1/1

どこのCMかは知らないけれど、歌はみんな知っている

本屋で「映画秘宝セレクション・タケダアワーの時代」と言う本を買ってきた。購入からまだ二日しか経っておらず7割程度しか読み進んではいないが、ここ最近の映画テレビ本(特にイマイチ自分と趣味の合わないライターさんの本が続いた「映画秘宝セレクション」シリーズ)の中では個人的に大ヒットと言える内容だった。この本は所謂「タケダアワー」(武田薬品の単独提供枠)と呼ばれたTBS系列日曜19時台の人気番組(「月光仮面...

  •  6
  •  0

宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえないが、絶望の産声なら案外聞こえるそうですよ

No image

そしてこれはほんの数日前に見てきた「エイリアン:コヴェナント」のはなしである。新シネサンの鑑賞環境が快適だったので敢えてイオンではなくこちらの劇場を選んで見てきたわけだけど、それ以前にポイントが溜まりに溜まっていたのを早く消化したいという目論見もあったのだった。前作「プロメテウス」が事前期待値の高さに対してけっこうなガッカリ具合だったことを思うと、その続編を無料で見ようというプランは実に無難な戦法...

  •  5
  •  0

鋼鉄の羽を毟る男、スパイダーマン!

タイトルは香山浩介(現・藤堂新二)さんの声で脳内再生するように。これは比較的最近のはなし。徳島に台風が直撃した今月三連休の中日、シネマサンシャイン北島で「スパイダーマン:ホームカミング」を見てきた。じつはシネサン北島は7月に全面リニューアルを行っており、わたしは改装後初めての劇場入りとなったのだった。今年春にイオンシネマが出来るまで徳島では映画興行を一強独占(ミニシアターがもう一館あるけどシネコン...

  •  2
  •  0

邦題と中身が合ってませんがな

No image

暑い夏も終わってようやくマトモな脳活動が行えるようになったので(ーー;) 数は少ないがその間見ていた映画の話を少しずつ回顧していく。これはなんと先々月に行ってきたという「怪盗グルーのミニオン大脱走」の遅い遅い感想文である。確か野球観戦で丸亀に行ったとき時間潰しと避暑を兼ねてふらりとイオンシネマ宇多津に寄ったのだけど、特にアレを見たいコレを見たいという希望は無くこの日時間の合う三本(後の二つが何だった...

  •  2
  •  0

パンナムで行く怪獣島の旅

No image

そんなわけでこの日の大トリとなった4本目「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」怪獣の登場する場面は全て少年の夢の中だけで、現実世界には出現しないという、ゴジラシリーズ中でも異色作中の異色作と言える内容。全編がどちらかというと「ウルトラQ」の一篇のようなムードで統一されており(音楽がその「ウルトラQ」と同じ宮内國郎さんだったことも大きい)ある種良質なジュブナイルを見ているような気分にもさせて貰え...

  •  11
  •  0