紀香陣内にジャイアンツは勝てず

今宵東京ドームの巨人戦地上派放送はナシ。それに変わって放送権を持つ日本テレビが放送したのは「藤原紀香・陣内智則披露宴」の生中継だった。

野球ファンとしては忸怩たる思いがあるものの、こちらはこちらでついつい録画して見てしまった(^_^;)(結果的に通常のナイター放送時の3倍以上にもなる視聴率を叩き出したわけで、日テレの判断は大正解だったのだが・・・しかし関西の40パーセント超えというのは正直驚いた)

だいたいいつも有名人の披露宴という物は華はあれども面白味に欠けるというパターンが常だったのだけど、今回はヒロミ・ゴーのお嫁サンバがあり、館ひろしのよーカットされんかったな(__;)というとんでもねえスピーチがあり、ふんどし姿のたむけんがふつーに座っている姿がカメラで抜かれ(^◇^;)島田紳助のスピーチと陣内のヘタヘタ弾き語りでホロリとさせ、そしてムーディー勝山が披露宴を右から左に受け流すという、まあなんと良くできたショーだったことかと感心すらしたほどだ(やはりテレビでヤル限り披露宴はエンターテイメントでなければイケナイ)

これだけてんこ盛りのことをヤリ続けば、そらヨシノブが一試合でホームラン4本打っても率では追いつかなかったことだろう。残念だけど今夜は仕方おまへん。

おそらく若年層からは「サムイ」「おもんない」と言った声が飛ぶかも知れないが、あれだけの視聴率を上げたと言うことは間違いなく年配層の視聴者を取り込んだからであって、これについてはベタに徹した演出が大成功したといえるのではないだろうか。

今日に限ってはおふたりさん、おめでとうと言うことで(日テレさんには明日以降巨人戦をよろしくと)








関連記事

0 Comments

Leave a comment