自転車で彷徨うホリデイ

妻が友人と会うため朝から高松へ行っている。ひとり留守番となったワシは自転車を駆ってまたまた鳴門食堂で飯を食い、そのままゲオへ廻る。気温があまりにもちょうど良く、自転車をこぐのが本当に気持ちよい。

遠回りして走ったので小一時間ほどかかったろうか、イイ運動にもなった。今日借りたのは「エリザベスタウン」。たぶん見るのはもう少し先だけど・・・



帰宅後は野球を見て、妻の帰りが遅いこともあり晩飯はロイヤルハットへオーダー。以前も試してみたネットから注文というやり方でやってみたのだが、これは楽でよい。電話でお決まりの台詞をいちいち暗唱せずにすむし、店員の心のこもってない対応を聞かずにも済む。

食後はDVDの甲羅干しをしようと、買ったきり見てなかったヤツの中から「ショーシャンクの空に」をやっと×2見ることに成功。



コレはスティーヴン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」が原作の映画化なのだけど、今やこちらの方が有名になってしまって感はあるかもだ。ワシはかなり昔に(奥付見返したら88年になっていた)文庫本の「ゴールデンボーイ」に収録されていたのを読んだのだけど、今回改めて映画版を見たら小説版との差異はほとんど感じられなかった。

いい話でおもしろかったけど、原作を知らずしてみたらもっと感動できたのになあと少し残念に思ってしまった(ティム・ロビンスはこの頃(90~95年)ワシ好みの映画にいっぱい出ていたのでよく顔を見た物だ←「ジェイコブズ・ラダー」と「ザ・プレイヤー」が結構好き)あとギル・ベロウズ(「アリーMyラブ」のビリー)なんかも出ていたとは知らなんだ。

さー、甲羅干しはまだまだたくさんあるが、次は何になるのか・・・





関連記事

2 Comments

じん2ND  

Re:自転車で彷徨うホリデイ(05/04)

連休の夜は、僕もHDDに溜め込んだヒーロー物や未開封DVDの消化に努めておりました。



「ショーシャンク」はずいぶん前に観たなぁ~

内容、あんまり憶えてないんですが。



「ジェイコブズ・ラダー」は、短編の「ふくろうの河」のオチによく似ていたような…確か。

首をすごいスピードでガクガクさせる人が印象的でした。

2007/05/06 (Sun) 23:15 | EDIT | REPLY |   

しろくろショウ  

Re[1]:自転車で彷徨うホリデイ(05/04)

>「ふくろうの河」



言われてみればナルホドと・・・あと、当時「ジェイコブズ・ラダー」の映画評で覚えているのは「LSDでトリップした人にとってこの作品はあまりにもリアルな描写」というものがありました。これはエイドリアン・ライン監督がドラッグをキメた経験から来たのか、その辺の真実はわかりませんがディズニーの「ファンタジア」と並んでトリップムービーのベストに上げる人も多いみたいですよ。



※今度めっちゃ酔っぱらった時に見ると効果的かも・・・

2007/05/08 (Tue) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment