最終回は宇宙人でしょうか?

「ガリレオ」の2回目を見る。

北陽のアブちゃんがふつうのおばちゃん役で出ていたのが妙にハマッテいて可笑しかった(__;)

今回のネタは”幽体離脱”。これまたオカルト物では古典的なもの。例によって科学による解析でこれを立証するのだが、意外に殺人事件そのものの方はおざなりな扱い。蜃気楼が発生するメカニズムを解明していく部分と、「親のためについた子供のウソ」というホームドラマの部分(こちら若干の緩さはあれども)が思いの外旨く絡めていて見易くなっている。

まだまだ福山雅治の変人博士ぶりにはイヤミが少なすぎて物足りないけど、回数重ねていけば馴染めてくるだろう(彼が突如ひらめいて所かまわず計算をし出す場面って「ケイゾク」の中谷美紀と同じパターンに見えたけど・・)パートナーたる柴咲コウのほうも旨くキャラ立ちした感があるので、このドラマはとりあえず成功したと言っていいかもしれない。

しかし人体発火に幽体離脱で次がポルターガイスト現象とくれば、あとはもうUMAや宇宙人を出してくるしかないのでは(原作を逸脱して「Xファイル」化しても面白いと思うのだけど)







関連記事

2 Comments

playt*  

私も。

私もみました。スカッシュかっこいー☆

2007/10/22 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   

しろくろショウ  

Re:私も。(10/22)

あのへんは「変人だけどかっこいい」という部分を見せたかったんでしょうか(女の子対応ですかね?(^_^;))





2007/10/25 (Thu) 16:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment