You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆玄関開けたらトワイライトゾーン=海外ドラマを見た話  

女の好みはそうそう変わりゃせんよというはなし

FOXテレビで放送されている「ボストン・パブリック」という番組がある。「アリーmyラブ」なんかで名を馳せた名物プロデューサー/デビッド・E・ケリー製作のちょっと変わった学園ドラマだ。

本国でもそんなに大ヒットしたわけではなく、スターがわんさか出ているわけでもないのでおそらくDVDになったりとか地上波で放送されるような事はない番組だと思うけど、僕はわりと好きで見てきたのだった。

FOXの番組紹介記事には「ボストンにあるウィンスロー公立高校。典型的なアメリカの現代っ子や、その両親たちを相手に日々奮闘している教師たちに焦点を当て、真の“教育”とは何かを探求していく社会派ドラマ」とわかったようなわからんような説明がされている(^_^;)

そのなかで今回見たエピソードに「おっっ!」と思ったことが一点。それは堅物で超マジメ人間、そして50過ぎ独身のスコット教頭(演ずるは「羊たちの沈黙」でチルトン役をやっていたアンソニー・ヒールド)に新しい”恋の予感”が、という殆ど「黄昏流星群」のような展開だったのだけど、そのお相手というのがなんとシェリリン・フェンだったのであります。

長い長い前ふりになったけど(^◇^;)ぼくはむかし「ツイン・ピークス」の熱心なファンだった。(もちろん今でも大好きな番組)美人揃いの登場人物の中でも彼女が扮したオードリーというキャラが特に好きで、キツめの顔立ちにグラマーな体型、そして爽やかなお色気とワシ好みの要素がてんこ盛りだったせいか彼女が出ている映画は当時全部見まくった覚えがあるほど(しかし殆どツマラン映画ばかりというのがなんとも・・・)

ここ最近は殆ど映画やドラマで顔を見ることもなくなっていたのだが、こんなところで登場するとはホンマにビックリしてしまった。しかも多少老けた感はあったが(__;)役所は元・ポルノ女優というイカニモな設定をあてがわれており、本編中でもその色気は健在だった。事前情報いれずにドラマを見ているとこういうサプライズがあるから嬉しいものだ。あと何回出てくるのかワカランが、少し楽しみが増えたような気がしますわ(^^ゞ


★25%OFF!ツイン・ピークス ファースト・シーズン スペシャル・コレクターズ・エディション DVD-BOX <10,000セット限定生産>(デヴィッドリンチ/ツインピークス)
DVD ツイン・ピークス セカンド・シーズン Part 1 スペシャル・コレクターズ・エディション
DVD ツイン・ピークス セカンド・シーズン Part 2 スペシャル・コレクターズ・エディション



関連記事

Newer EntryRemember BrainDead

Older Entry今年一発目にがおがおー

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >