You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆テレビ・ストーカーSeason2=いろんなTV番組を見た話  

回顧とは逃避行動なり

仕事が今日から始まったのだが、如何せん金曜の仕事始めなんて誰もやる気など出はしないもんだ。それが証拠に出社率は6割を切り、役員連中に至っては一人しか出てきていないという有様で、こんな事ならすっぱり6日まで連休にすれば良かったものをと思ってしまったわい。と、年始早々愚痴っていても始まらないので年末年始回顧録シリーズ・テレビ編をやって自らを鎮めておくとしよう。

「M-1グランプリ2007」



お笑い大好きオヤジの僕でも初めて聞いた名前だったサンドイッチマンの優勝。正直決勝の8組で爆発的に面白い芸人はいなかったから余計彼らのインパクトは強烈だった(一本目の街頭アンケートのネタはめっちゃ面白かった)この余波で今年どれだけテレビに出るのかわかんないけど、彼らがいなかったら今年のM-1は失敗と言われていたかもしれないなあ。

「紅白歌合戦」

とても全部は見られなかったが、合間合間ではそれなりに見ていた。「あるわけないがな」と思っていた鶴瓶のポロリは当然のようになかったけど(そもそも期待する方がおかしい)彼の司会ぶりはここ最近の紅白の中では段取り臭さがまったくなくてとっても好感の持てるものだった(放送時間に納めるためだけのNHK的な無用な演出が過去どれほど番組をつまらなくしていたのかと思うと、空っぽのゴージャスさなど本当に不必要だというのをしみじみし感じてしまった)

K-1/Dynamite!やれんのか!



船木の動きが素人目にも悪くて、やはり総合で復活するにはブランクが長すぎたなと。いっそ新日本で中邑あたりとやったほうが面白かったようにも思うのだが。それと今回放送のメインは「Dynamite!」だったわけだけど、試合内容は「やれんのか!」の方が圧倒していたように思える。この内容なら放送のメインはヒョードルで良かったんじゃないのかという気がしたぞ(サップ-ボビー戦はしょうもなかったし・・・)

「ハッスル祭り」



ケロロ軍曹がリングに上がるという(かなりムリヤリ感はあるけれど(__;))ギミックが面白かったのだが、あのコスチュームはちょっとなんとかならんかったものだろうか(会場で見ていた子供たちも「なんか違うぞ」という顔していた・・・)プロレスファンには賛否両論ある「ハッスル」だが、このジャンルが現行のまま衰退していくのを見続けるよりは選択肢のひとつとしてこういう「プロレスごっこ的プロレス」があってもいいんじゃないかとは思う(一般層の入り口として)

「イチロー密着70日」



こんなもんNHKでしかでけへん番組ですわな(__;)同じイチロー特番でも切り札・義田貴士を擁するテレ朝がもつ鍋対決なんかでお茶を濁しているのとは雲泥の差だった。びっくりするような話が多くて全部は書ききれないけれど、印象に残ったイチローの発言は_

・ストライクゾーンに来たボールだけを打ったらすべてヒットにできる
・ホームランはいつでも打てるし、自分は飛距離を持っている
・アメリカに来てからの昼食は7年間毎日カレーだけ(__;)

このへんは改めて「スゴイヤツ」という思いを強くした(と、いうよりやはり常人の感覚は皆無であるというのを痛感した。こういうのを真の天才というのだろう)




関連記事

Newer Entryマングースが何処で出るか

Older Entry年末と年始の間に

 

Comments
EditRe:回顧とは逃避行動なり(01/04)
僕も紅白はおもしろかったと思いましたよ。

それと、NHKのイチローの番組。

これも観ました。



僕はあまりスポーツ番組みないけど、野球人としてのスター性をもっているのがこのイチローだと思います。

いい番組でした。
EditRe[1]:回顧とは逃避行動なり(01/04)
>ぱぴーさん2006さん



こんばんわ。いつもいつも遅い返事でごめんなさい<(_ _)>



NHKって局としての体質はキライですけど、たまにこういういい番組があるので侮れませんね(特にBSの番組構成はそーとーマニアックなものがあると思います)
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >