DREAMS COME TRUE

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を怪獣仲間のKさんと見てきた。廻りは親子連ればかりの中、毎度の事ながらオッサン二人でこの手の映画の切符を買うのは若干抵抗がある。実際売り場では「オトナが2枚ですね?」と二度も確認されたし(__;)(気の利かないヤツだ・・・)


【CD】映画 大決戦!超ウルトラ8兄弟 オリジナル・サウンドトラック/サントラ

しかし映画の方はハッキリ言って主要ターゲットの筈の子供が置いてきぼりというか、制作者側の目線はワシらのようなオッサンに向いているような出来だった。始まって30分くらいは館内もざわついているしガキも私語をやめないし、中には飽きて帰りたそうなやつもいたしで。

さすがに怪獣が登場し出すと少しは落ち着いたが、今の子供にすればメビウスくらいしか現役感がないのだろうか、主役のティガでも10年前。昭和ウルトラマンチームなど全員が還暦前後のメンバーだしピンとこないのもムリはないかもしれない。

個人的には「ヒーローになりたければ夢を持ち続けろ!」という、なんともオヤジ世代にとってはこっ恥ずかしいけれども心の隅っこが熱くなる、そんなテーマをド正面から描いた映画だったと思うのだが、それよりはむしろウルトラ大同窓会としてのイベント感覚が大きかったかもしれない(ダンディ4ビューティー4のハワイアンダンスのシーンなんか顕著。あれなんかはあってもなくてもイイ場面だけれど、いろんな意味で顔ぶれに懐かしさを感じてしまったし←桜井浩子の二の腕は近所のおばあちゃんみたいで(__;)少し悲しかったが)

しかし小難しいことをああだこうだと考えるよりも、ここは単純に平成ウルトラマンの復活劇を楽しんだ方がイイだろう。実際ダイゴ(長野博)の変身シーンなんか邪念ゼロで「ううっ!なんてカッコエエ(>_<)ヽ !」と反応してしまったしなあ。

欠点なんか言い出すとキリがないほどあるけど、ホントに憎めないお祭り映画だったと、ワシはそう思う。


【海外発送】LIGHT IN YOUR HEART/Swing!/V6
ウルトラマンティガ メモリアルボックス(期間限定生産)(DVD) ◆20%OFF!







関連記事

2 Comments

TAI-SUCKS  

Re:DREAMS COME TRUE(09/15)

しまった~(汗)。すみません。

このエントリーを読んでいなかった~(汗)。

お祭りとしては良いかも知れませんね。

ごめんなさい。

2008/09/30 (Tue) 17:33 | EDIT | REPLY |   

しろくろショウ  

Re[1]:DREAMS COME TRUE(09/15)

と、いうわけで戻って書いております(^_^;)



いや、仰ることも理解できますよ。正統派のウルトラを期待すると思いっきり肩すかしになっているというのは僕も感じましたし、ブログ本文でも書いていますが欠点の多い作品だと思います。



僕が個人的に過度な期待をしていなかったためか「お祭り感覚」で楽しんでしまったところはありましたね

2008/09/30 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment