みたびもらったシリーズ

サンプルは続くよ何処までも・・・というわけでさらに頑張って色々見たので、今回は簡潔に(?)感想を書き記しておきましょう。

「エイリアンノイド」


DVD エイリアンノイド
資料によるとテレビムーピーらしいがそれにしてはギル・ベロウズ(「アリーMyラブ」のビリー等々)やイザベラ・ロッセリーニ(しかし老けたな・・・(__;))と言った名のある俳優も出ている。中身は特に特徴のないお手軽侵略物(?)だがそこそこには楽しめた。エイリアンのデザインがどーにも巨大なナナフシみたいで全然強そうに見えないのだが(^_^;)その辺含めてB級テイスト満載。こういうの好きな人には時間潰し以上のものがあろう(ってワシのことだけどさ)

「地球最後の男たち~The Signal」


DVD 地球最後の男たち THE SIGNAL
ジャケットのムードは明らかに「アイ・アム・レジェンド」調だが作品の風味は「ドーン・オブ・ザ・デッド」ぽくもあるかも。所謂「毒電波」によって人々が狂っていきそれが地球規模の広がりを見せていくという破滅型SFだが、なかなかアイディア重視で作られていて事前の予想よりは遙かに面白かった。

シークエンス毎の時間軸を少しずつずらして、登場人物各自その前後の行動を分かり易く提示しているのも、他の映画で全くなかったとは言えないがよく練られている。オチがほったらかしみたいな感じで終わってしまうが、コレも許せないようなレベルではない(実にビデオ向きの作品)

「検屍官/アイ・オブ・ザ・デッド」


DVD 検屍官 アイ・オブ・ザ・デッド
見始めて30分ですべての結末は予想できてしまうと言う、サスペンスのレベルとしては「火サス」や「土曜ワイド」くらいのものだが、こういう作品こそ実は暇つぶしにぴったりの映画なのかもしれない。実際ワシも新聞読みながらそれと平行して見たのだが、特に障害はなく(__;)家で晩酌をやりながら映画見るのが好きな人なんかに合いそうな感じだった(褒めているつもりですが・・・)

「ラスト・レジェンド」


DVD ラスト・レジェンド

いやー、冒頭のCGがあまりに拙いので10年くらい前の映画かと思ったら今年の作品だったから驚いた(__;)(ディスカバリーチャンネルなんかでよく見る近未来シミュレーションの映像みたいだった)コレはキツイかも・・・と思いつつ鑑賞したのだが、わりとお話しの方はちゃんとしていて(と言ってもこちらはまんま「アイ・アイ・レジェンド」をなぞっているのだが)途中で見るのを止めようなどとはまったく思えなかった。

これは想像だが、ひょっとしたら映画学校の学生あたりが作った卒業制作のような作品だったのかもしれないなと思ってもみたりした。 

「エマ」


ジェイン・オースティン コレクション::エマ
ケイト・ベッキンセールが「若!」と思ったら10年前の映画だったのだ(↑の「ラスト・レジェンド」とは対極のファースト・インプレッション(__;))今回のラインナップの中ではコレがいちばんしんどかったなあ・・・若くして見合いババア的なことをしている女の子が自分の恋は苦手で、などというシチュエーションがおっさんサイドの一意見としてはもうそれだけで「勘弁してくれ(__;)」と思ってしまうのだよなあ。まだアニメなら許せる世界なのだがワシにはムリでしたわ。

・・・うーむ、これでまだ三分の一くらいの消化なのだが、年内にはなんとか処理したいものだ。







関連記事

0 Comments

Leave a comment