海外ドラマ視聴記録2月増刊号

どーしても毎回書けない海外ドラマの感想話。とりあえず不定期で纏め書き。

「Bones/骨は語る1st Season」・・・FOXチャンネルのヨルオビ!でシーズン1がオンエア。今さらというかようやくというか、ワシ自身はそれほどでも無かったのだけど、ウチの妻の人が意外に興味を示したので一緒に1話から見てみることにした。数話鑑賞した限りではミステリとしての口当たりが良く(複雑な伏線等は一切出てこない)一話完結で進行していくあたりが女性向きなのかもという感想を持った。

しかしこの学者と刑事(FBI)の組み合わせというのは「ガリレオ」なんかと同じだし(考えてみりゃ主演男優がイケメンというのも同じ)ふたりの男女の行く末が番組の強い引きになっているのかもしれないなあ。男サイドとしてはブレナン役の女優さんがもう少し綺麗な人ならもっとドラマに没頭出来るのだが(__;)


BONES 骨は語る vol.1(DVD) ◆20%OFF!

「ボストン・リーガルSeason3」・・・シーズン3もアタマからシャトナー(古いドラマファンなら「宇宙大作戦」のカーク船長でお馴染み)がやりたい放題(__;)新レギュラーの女性弁護士に「なぜ1話から出ない?」と平気で言ったかと思えば、タイトルスタートの合図を台詞で「”ボストンリーガル"の世界へようこそ(しかも思いっきりカメラ目線で)」と言ってみたり、もはや現場でブレーキをかけられるスタッフは誰もいないのだろうかと(面白いから別にいいんだけどねー・・)

しかし毎回×2シーズンプレミアでは新レギュラーを立てるために数週にわたって彼らに大きな案件が廻ってくるため、アランやデニーたち主要キャスト(ブラッドはこのまま消えていくかもしれんな)たちが全然目立てない状態に陥っている。その辺もう少しバランスを良くしてもらわないと今のままじゃ群像劇ではなく、まったく別のドラマが2本同時進行で動いているように見えて仕方がないのだけど・・。

ボ
※DVDは海外版しか出てないのでAmazonあたりを参考。

「ブラッド・タイズ 1st Season」・・・450年生きてきたイケメン吸血鬼と元・女刑事のコンビが怪奇事件を解決していくという「バフィー」と「Xファイル」を足したみたいなドラマ。タイトルバックや本編ナイトシーンのビジュアルイメージがなかなかセンス良いし、ムリヤリなコンビの組ませ方もユニークで面白い(バンパイアのヘンリーが現代ではオタク向き漫画の作者として生計を立てているというのが笑ってしまう(^_^;))

ただまあコンビ確定までのパイロットから3話くらいまでの間は気にならなかったけど、それ以降のストーリーは目新しいモノも感じらず、
わりと単調だ。ヘンリーの特殊能力もよくわからないというか、見ていてそれほど彼に強さを(「エンジェル」のような圧倒的なパワーみたいなモノ)感じられないところが見せ場として成り立っていない分、アクションドラマとしても弱い気はする。シーズン終盤までにもう少し新しい展開がほしいところ。

「カイルXY Season3」・・・結局青春ドラマ中心の体制はこのシーズンでも変わらなかったなあ。なにせ「プロムの誘い方をどうやって最高の物にするか」とか「ティーンのカップルがキスから次へのステップを踏むには」といったネタだけで何エピソードも引っ張ったりするくらいだし(「ビバヒル」かよ!?(__;))シーズン1を見てない人が今コレを見たらSF物だと誰も思わないことだろう。ワシはずっと見てきたので今さらやめられなくなってしまっているけど(と言うよりその男女間のお話しが面白いと思ってるところもあるし(__;))このドラマは何処へ向かっていくのだろうか。

カ
※こちらのDVDも海外版のみ

「バトルスターギャラクティカ Season2」・・・シーズン2のファイナルではとうとうようわからん星で1年という時間が経ってしまったという「スターウォーズ」並に時間の空いたクリフハンガーに突入(__;)個人的には実体のあるナンバー6とバルターはどうなるのか?というところに一番興味がある。とにかく早よ次のシーズンを放送してくれと(「序章」も含めればここまで35エピソードだが、大きくハズレというエピソードはまず無かった。ここまで質の良いドラマは昨今では珍しい)


GALACTICA ギャラクティカ 承: season 2 DVD-BOX 1(DVD) ◆20%OFF!

GALACTICA ギャラクティカ 承: season 2 DVD-BOX 2(DVD) ◆20%OFF!

「ダーティー・セクシー・マネー 1st Season」・・・なんとなくですがワシはこのドラマを見て庄司陽子先生の「Let's豪徳寺」を思い出したのである(細部は全然違うけどムードがそれとなく)おそらくは「ダラス」とか好きだった人には合うかも知れないドラマだろう。全10話見た限りに於いては金持ちの鼻持ちならなさだけが非常に不愉快だったなと(フィクションとしてかなり誇張されているとは思いながら)そっちの方が気になってしまった。


Let’s豪徳寺!(第1巻)

「Shark~カリスマ検察官 1st Season」・・・どんどんスタークが「ふつうで良い人」になってきたのは仕方のないところだけど、話自体は少しずつ面白くなってきたように思える。「ボストンリーガル」がひたすらコメディへの道を進んでいく中、こちらでシリアスな裁判劇を見られるのは嬉しい部分でもあるし。

「TERMINATOR/サラ・コナー・クロニカル 1st Season」・・・コレはTくんからもらったサンプルDVDなのだが、まだ2話までしか見ていないので全話見てから改めて書くつもり。しかしココにメモ書きとして残すほどなので、そのへんはかなり面白いと思っていただきたい。


ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ≪ファーストシーズン≫1


関連記事

0 Comments

Leave a comment