You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆超銀幕無法地帯・激動編=劇場で見た映画の話  

もしかしてもしかしたら

もしかするかもしれないと「ヤッターマン」を見てきた。


【送料無料選択可!】映画『ヤッターマン』オリジナル・サウンドトラック / サントラ (音楽: 山本正之・神保正明・藤原いくろう)

過去三池崇史監督の作品で心の底から「おもしろい!」と思える映画に当たったことは無かったのだが、今回はそれらからすると「やや当たり」くらいだったかもしれない。なんちゅうか余計な演出に対する違和感とアニメ版を見ていたど真ん中世代であるワシらのような者達に対する郷愁感とがずっとチャンバラをやっているような(わかりにくい喩えでスマヌ(__;))そんな印象でしたわ。

余計な部分というのは要するに無意味なエロ描写(岡本杏理の扱いが酷かったなあ・・ヤッターワンが鼻血出すシーンもムダな場面だったし)がこの映画にホントに必要だったのか?と思えたのと、三池映画でいっつも感じる「これは笑うところなのか??それとも??」というギャグなのかまじめな演出なのかがまったくワカラナイところにあった。

それ以外の大枠はもう「ようここまで出来ましたな」と驚くほど見事実写可に成功していたと思うので(アニメ版の1話と最終回を旨いこと纏めて映像化していた)かつての視聴者の一人としてはかなり楽しかったし満足もしている。もし続編があるなら次も間違いなく見に行くことだろう(しかしお話しの中心はどこまで行ってもドロンボーなので、次回はもう少しヤッターマン側に軸足を置いた展開にしてあげた方がいいだろう。映画がヒットしていけばそのうち深田恭子主演で「ドロンボー・ビギニング」みたいなスピンオフ物を作ればいいわけだし)


映画ヤッターマン 劇場版ドロンジョ/コスチュームセット LADIES SIZE-L《予約商品07月発売》
映画「ヤッターマン」オフィシャル・ヴィジュアル・ブック



関連記事

Newer Entry巨大フルチン男を君は見たか?

Older Entryヒロイン大回転寿司にゲップ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >