リハビリモードにつき

今日から仕事始め。

月曜からのスタートというのがなんともかったるく(__;)実のところやる気など微塵もわいては来ない。しかし新年早々仕事というのは意外とあるもので、午前中はけっこうわらわらと動いてしまった。もう今週はリハビリのつもりで一週間を過ごそうと思っていたのに、なかなかそうもイカンわい。

さて仕事のことはとりあえずどうでも良いので(ヲイヲイ)毎年書いてる年末年始見たテレビの話で現実逃避しておきましょう。

「M-1グランプリ2008」・・・NONSTYLEの優勝というのは事前予想通りだったのだが、今回のファイナリスト芸人は極端にツマラナイ(というか自分の感性に合わない)ヤツらがいなかったせいか例年以上に面白かった(ナイツは初めて見たけどあのネタは長ければ長いほど面白く感じられるような気がする。持ち時間が6分あったら彼らが優勝だったかも←逆に2分だったらインパクト勝負のオードリーか)


M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~/サンドウィッチマン[DVD]

「オールザッツ漫才2008」・・・ここ数年ネタ組よりトーナメント組の方を見るのが楽しみになっているのだが、ここでのジャルジャルの優勝は順当だったのではないか(個人的にはビタミンSを推したかったけど、最初のネタが今時小林旭の物まねとは・・・←ワシは笑えたけど(^◇^;)会場審査員は若い女の子だからなあ)


ジャルジャルの戯 1(DVD) ◆20%OFF!

「Dynamite!」・・・ハッキリ言ってどのカードも低調。K-1甲子園の方が面白かったというのが情けない。唯一楽しみにしていた桜庭-田村戦は一言で言えば「はあぁ~」という感想しか残らず。サクのコンディションが悪いのは素人目にも明らかだったわけだから、もうこの試合に限ってはUWFルールで懐メロカードにしてしまえば良かったんじゃないのかなあ。煽りの試合前Vでレガース云々を長々と紹介してたんだから、そんなんでも成立したとワシは思うぞ。あれで田村が普通に勝ったところでなんのメリットがあるの???


K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!(DVD) ◆20%OFF!

「ハッスル!」・・・ワシは自分のことを寛容で間口の広いプロレスファンだと思ってたけど、さすがにコレは酷いと思ったわ。放送枠の三分の1が泰葉にスポットが当たっているというのがよくわからない。たとえば対戦相手が安生じゃなくてRGで(さらに言えば第一試合なら)まだ笑って済ますことも出来たのに、こんなもんがテレビ用のメイン(実際の会場ではムタの試合がメインだった)じゃ笑えないし番組のシメにもなっていない。

参戦から試合までを10分くらいのダイジェストで流してちょうど、くらいではなかったのか。来年もやるんなら頼むからもう少しちゃんとやってくれよ!と言いたいわ。


ハッスル・ツアー2008 DVD 1(DVD) ◆20%OFF!

「カリスマ白書 ~禁断の絶対タブー本人告白~(仮)」・・・桑田の話は面白かったが、どうして清原と対談形式でこの番組を構成しなかったのだろう。当事者が二人いる話を片側だけで取り上げても意味はないと思うのだけど。番組内容に期待していただけにひじょうに残念。


桑田真澄2007年パイレーツ公式ロードジャージー

「清原和博 男の一升瓶~野球人生ぶっちゃけSP~」・・・そしてこちらでも清原のみが当時を語るという(もっとも、こちらは桑田のことは一部しか取り上げてなかったけど)どちらも現役を引退して今がある意味なんでも聞ける旬状態なのに、各テレビ局はなにしとんねんと。ハッキリ言って清原や片岡の酔い具合だけが楽しいというその程度の番組だった。


清原メモリアル・リアルフィギュアGAMEMAKERS(高級版)

他にも何本か見てるけど、とりあえず印象に残ったのはこのあたり。スポーツ系は少し低調だった。


関連記事

0 Comments

Leave a comment