丸い目くるり見えるかい

この連休中のことだが、たまたまテレビのチャンネルをザッピング中に見た「ETV50・こどもの日SP」に思わず目が釘付けになってしまった。

これは過去教育テレビで放送された番組に登場したキャラクター(”ゴン太くん"であるとか"なんだろうくん"だとか)をランキング形式で紹介し、懐かしい映像と共に当時の出演者達に色々と話を聞いてみるという内容だった。スタジオに集結した歴代の「体操のお兄さん」だった人たちも(もはや「お兄さん」ではなく「おじいさん」と化しておられたが(__;))何人かが呼ばれて当時の動きを再現。皆さん年は取っても達者な動きをされていて感心した(知らんかったんだけど初代体操のお兄さんって砂川啓介さんだったのね。コレを終えてから「バロム1」なんかに出ていたのだろうか・・)

いろんな番組紹介を見ながら世代的にどんぴしゃだったのは「できるかな」「あかあさんといっしょ」「理科教室」「わん・つー・どん」「ふえはうたう」「たのしいきょうしつ」あたりなのだが、ワシが一番心にぐっ!と来たのはなんといっても「はたらくおじさん」である。

これは小学校時代に教室で行われていたテレビ鑑賞の時間で僕がもっとも印象に残っている番組なのだが、不惑を超えた今でも_

♪あってみようかあのおじさん、きいてみようかこのおじさん♪
♪タンちゃーん、ペロくーん、ふたりでらんらんらーん♪

と、主題歌の半分くらいは歌えるほどで(^◇^;)それくらい気に入っていた番組だった(細かいところで歌詞は間違って覚えているかもしれないが・・・)

内容は人形アニメで動くガキの「タンちゃん」と喋る犬の「ぺろくん」が気球に乗り(!)いろんな仕事場を廻ってはそこで働く人たちを紹介するというものだった。ワシが見ていた頃の70年代当時は製造業が元気だったこともあり、やたら工場での取材が多かったような記憶がある。

まあそれにしても、ひさしぶりに心底懐かしいと思える一瞬でありました(__;)「NHKアーカイブ」も深夜にこのあたりやってくれたらぜったい見るんだけどね。


懐かしの教育テレビ テーマソング集(DVD) ◆20%OFF!


関連記事

0 Comments

Leave a comment