契約変更を思案中

年明けからのスカパー契約変更を考えているのだが、ワシが入っている「えらべる15」のチャンネル変更を2つ3つ予定している。基本海外ドラマで見たいものがあるところを随時入れ込んでいくやり方なので変更するのはおそらく以下のチャンネルになるだろう。

LaLa・・・「ダメージ」が終わったので解約予定。ここは韓流ドラマの方が多いのと「デスパレートな妻たち」みたいな女性目線のドラマが多いので、実のところそんなに見るものはないのだ。その「ダメージ」だが終幕近くでちょっとすべてが予想通りになってきたのが残念だったなあ。それでも時間経過の使い方が旨かったのと善人キャラがほぼゼロという登場人物たちが醸し出す「イヤな奴オーラ」の中で思惑がクロスしまくる腹黒合戦がかなり面白かった。シーズン2の放送が決まったらまたLaLaに戻ってくることだろう。



FOXClime・・・「デクスター・Season3」のリピートがあるので契約予定。ブログ上では書く機会をすっかり逃していたのだが、今年見たドラマの中ではこの「デクスター」がアタマ一つ図抜けて面白かった。鑑識勤めのまじめな警官が実は快楽殺人犯という奇抜な設定に惹かれたのもあったが、実はやっていることはホームドラマ的な展開(どちらかといえば昼メロに近いかも)そのまんまというのが組み合わせの妙でおもしろい。主人公の理解者である義理の父親は既に亡く家族は義理の妹だけ(兄弟いるけどこれはアレだし)付き合う彼女はDVの夫と別居中のこぶ付きで職場では彼に疑念を向ける同僚や色目を使う上司の存在など、すべての相関関係が興味深くて目を離せないし、そこへ持ってきてデクスター自身の人を殺したい衝動の処理(義父の「殺して良いのは悪いヤツだけだ」という教えの存在が陰惨さを爽快さに変えているのも見事だ)と普通のいい人を演じる葛藤みたいなものが旨くドラマにマッチしている。

ペイチャンネル専用ドラマと言うこともあって残酷描写や激しいセックスシーンなんかもあるのに、なぜかドラマの空気がまったく暗くならないのが不思議だし(舞台がマイアミなのが効果を上げているのかも←そういえば「nip/tuck」もマイアミが舞台でそういう空気はあったな。街の雰囲気がご陽気に見えるようになっているのかも)それが何度もピンチに陥りそうになりながら気持ちいいくらい都合良く切り抜けていくのが見ていて痛快だったりする(シーズンが13話できっちり片付いていくのもスッキリして良いし)シーズン3がどういう展開をしていくかはわからないが、今は「ギャラクティカ」と並んでスタートするのを相当楽しみにしているところだ。



SCi-Fiチャンネル・・・この数ヶ月リピートばっかだったところにこんなニュースも出るわで、もうココのチャンネルはアカンなあと思っていたのだが、とりあえず「カイルXY」の新シーズンの放送が決まったこともあり久しぶりに契約予定。

シーズンファイナルとのことなのでスッキリ終わってくれると良いのだが。海外ドラマにありがちな謎だけ残してサイナラみたいなんは勘弁して欲しいわ。せめてカイルの恋話くらいは成就させてやれよと思うのだけど(だんだん「北の国から」の吉岡を見ているオッサン視聴者の気分に酷似してきたなあ・・・)







関連記事

0 Comments

Leave a comment