忙しすぎて役間違わんか??

「シャーローク・ホームズ」を見てきた。



ヤク中からカムバックして再ブレイク中のロバート・ダウニーJrがここでも登場。過去何本もあったホームズ映画の中ではジュード・ロウ扮するワトソンとの「やおい感」はかなり前面に出ていたのではないだろうか(本来そういう線が魅力の一端ではないのかと捻くれた見方をしていたのだが)ワシは原作をほぼ未読の人間なのでここまでやさぐれたホームズが果たして正しい姿なのかどうかはわからないけど、お話しの方はさりとて唸るような展開もなくシリーズ化に進みますみたいな安易な活劇に思えつつ、主演二人とヒロインのレイチェル・マクアダムス(ワシこの人近年気に入っているのだ)の組み合わせは絵面としてはひじょうに美的な印象が残った。

安易繋がりでイメージするならほとんどこの配置と人間関係は「ルパン三世」ではないのかと思えないこともなかったが、超有名キャラに乗った美形キャストの娯楽劇と言うことでその点だけでも十分鑑賞に耐えうる物になっているとワシは思いました。あとダウニーJrは「アイアンマン」もシリーズ化されたし、仕事が雑にならんようにだけはしてもらいたいなと(余計なお世話だけどもうドラッグには戻らないように)

関連記事

0 Comments

Leave a comment