ほとばしる熱いパトスで本を買う

今回はタレントさんの話。



今数多いる女性タレントでもっとも気になる人と言えばワシの場合よしもと芸人、桜・稲垣早希である。

・その子ダレ?? 1
・その子ダレ?? 2
・その芸風

もともとは深夜にやっている毎日放送の番組「ロケみつ」の1コーナー「関西ブログ旅」に出ているコスプレした女芸人という認識しかなくて、たまに見たときにあー、苦労してたいへんだなあと思っていた程度だったのだけど、何週か続けてみているウチに旅の場所が四国になり、なんと我が家から目と鼻の先が延々とテレビに映し出されるという回を見て以来、我が家は夫婦揃ってすっかりこの子の「人となりのファン」になってしまったていたのだ。

ぼく自身も気がつけばこの子の出ている番組を追いかけてみてしまうほどになってしまっていて、これってハマってる?という自覚もないのだけど、考えてみればふだん自分がテレビなどを見ていて「この子いいなあ」と思うのは殆どがフェロモン過多の女優・グラビア系の人ばかりで(昨今では磯山さやかとか真木よう子とか)ゲスな書き方をするならばオカズにならないような対象でなければ興味も湧かなかったと言うことだ。

それがそういうモノからは全く縁遠い(年齢は26歳だからストライクゾーンだけど、ビジュアルとキャラがもう全然リビドーを刺激するものがナイ)こういう子を応援している心理というのがどーにも自分で理解できなかったのだけど、ある日はたと気づいたのは「これが”萌え”ってヤツではないのか?」と。

40過ぎてこういう境地に辿り着いた自分に驚きながら、応援心100パーセントで次回もブログ旅を見ているのだろう。そんなわけでしっかりブログ旅の本も買い、舞台裏の話もしっかり読み込んでいるのであった






関連記事

0 Comments

Leave a comment