You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆意外と近所の怪獣魔境=特撮/サブカル関係の話  

使いどころがなかったのでここに貼ってしまえと

3/30から4/1にかけて実家廻りのとある事情で(__;)島根の方まで遙々片道7時間の距離を車で飛ばしてきたのだが、その帰り道に立ち寄った広島・みろくの里というところでなかなか意表を突いた面白い博物館と遭遇した。そのときに撮った写真をアップする機会がなかったので、こちらに無理矢理貼り付けてしまったが、このブログじゃ珍しい少しビジュアル中心のはなし。

※島根話の顛末は本館参照。長いけど読む気ある人はこちらへ

施設名は「いつか来た道」と言い、どういう趣旨でそういう作りになったのかは見当もつかないのだが、昭和30-40年代の日本の風景を再現したエリアを約1KMのコースで周遊できるようになっているのである。昭和41年生まれの僕でも「懐かしー(>_<)」と思える物がそこら中に展示されていてひじょうに楽しかった。

さらにこの場所では近年映画のロケにもかなりの本数が使われているらしく(少し前なら89年版「座頭市」「あずみ」等、最近だと「龍馬伝」あたり)館内にはそのへんの資料や実際に撮影に使う機材等の展示もされており、普通のテーマパークと思って入館した僕からするとこの点にもっとも意表を突かれた思いである(むろん嬉しい意外さという意味ね(^_^;))広島で映画と言えば尾道だと思っていたが、こういう穴場(?)もあったんですなあ。

※映画関連のコーナーは昭和の二番館(名画座)の入り口風になっている。ポスターのチョイスがなかなか良い。
IMGP3888.jpg


※原寸大撮影風景ジオラマ。「男はつらいよ」とはなんの関係もない場所の筈だが(__;)この辺の適当感も昭和風。
IMGP3890.jpg


※資料展示の棚。撮影用台本が手にとって読めたのはちょっと感動。ここには映ってないが撮影用クレーンも置いてあった。
IMGP3891.jpg

見て回ってるうちにすっかり退行現象を起こして(__;)小学生の頃のこととかどんどん思い出しながら出口に近づくと最後は当時人気のあった車が何台か(当時よく横転していたオート三輪とか(^0^;))展示されていて、僕がおおーっと反応したのはなんと言ってもマツダ・コスモスポーツであった。
IMGP3885.jpg

この車は特撮ファンには「帰ってきたウルトラマン」に登場するMATチームが使っていた車として記憶されているのだが、見学の最後にこんな物が用意されているなんてまるでこちらの趣味を見透かされているかの如くピンポイントに歓待されているようで気分は良かった。本来実家メンツの子供たちを遊ばせるつもりで来た場所だったのに、結果的にオッサンが楽しんでしまったとはこれまた意外な結末だったなと。

この年代がストライクで行ける距離に住んでいる人はオススメしたい場所であります(まったりしてイイすよ(-.-)y-~~)

関連記事

Newer Entryもどかしさの中で身悶える俺は

Older Entryキライじゃないけど残尿感あり

 

Comments
Editこんばんは
本館の方も寄ってみました♪
沢山記事書かれてるんですね☆
徳島から島根って道があまりよくなくて
時間かかるんじゃないですか。お疲れ様です♪

こういった「昔なつかしの風景」展的な施設
大好きです。
寅さんのジオラマ、近くで見てみたーい!
機会があれば行ってみたいデス^^
Editいやいやどうも
こんばんはです。

本館の方も寄っていただいたようでありがとうございます。「本館」と位置づけながら最近はほとんどツイッターのログ置場と化していますが(__;)

ちなみに徳島からだと高速一本で島根の浜田市というところまでは比較的簡単に行けます。どちらかと言えばそこから目的地まで一般道しか使えないのがきつかったですねー・・・

いやでもこの「いつか来た道」は良かったですよー。隅から隅まで見て廻ったら余裕で1時間以上かかってしまいました(^_^;) 

ちなみにこの寅さんのマネキンが近くで見たらぜんぜん似て無くてね~(×_×)

もしお近くを通る機会があれば是非どうぞ。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >