You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆玄関開けたらトワイライトゾーン=海外ドラマを見た話  

周回遅れで流行に乗るのも悪くない

最近ちょっと本数減ってきた海外ドラマの鑑賞記録。お休み中のヤツもあるけど今とりあえず頭に残っているものを書き散らかしてみる。

「glee/グリー」・・・NHK-Eテレ・1stSeason放送中
 

地上波でアタマから放送するということだったので初回を「なんとなく」見てみることにした。FOXも契約してるから今まで見ようと思えばいつでも見られたのに放送日の確認を怠っていたのと、ちょっとミュージカルというものに対して食わず嫌いなところもあってかここまでは完全スルーしていたのだ。過去のエントリーで書いたような気もするけど、僕は「サウンド・オブ・ミュージック」でクリストファー・プラマーが階段を降りてきながら「エーデルワイス」を歌うシーンに爆笑して以来(^0^;)(映画自体は大好きでDVDも買ってるけどさ(__;))どーも「歌を挟むことにより間抜けな空間ができあがる」という決めつけが出来ちゃってて、以降ジャンルとしては少し敬遠気味のところがあったのだ。

ところが吹替だし気楽に見たらいいやな、とものすごい軽い気持ちで見てみたらアカン!もう止められへんっ!(>_<)という感じで今やすっかり定期録画番組の一本となってしまったのである。これはよー考えたらアタリマエなのだけど、ミュージカルではありながら歌うシーンというのは合唱部としての活動シーンばかりなわけで、本編中で歌い踊ることになんら無理を感じないということが邪な感情のわきあがってこない最大の理由であった。

さらにいえば僕のようなオッサンがこの番組を面白いと感じるのは、おそらくドラマの作り方自体が新しくもなんともないところに要因があると思うのだけど、それは例えばウィルが突然号泣しながら「俺はおまえたちをぶん殴る!」と言えばその瞬間「スクール・ウォーズ」となり、授業中の挨拶で「レッツ・ビギン!」と叫べば「飛び出せ!青春」にもなってしまうわけで、ドラマフォーマットとしては実は昭和にさんざんあった国産青春ドラマとまったく同じ事をやっているというのが何処かで”食いつき易さ”を醸し出していると思うのである(クラブが運動部じゃないだけでダメクラブの成長物語という点では殆ど色合いに変化はないなと)

そこへ持ってきて使用曲のチョイスがマニアックにならずに、僕のような洋楽ビギナーでも知っている歌をかなり使ってくれてるというのも見易い部分だし、そして何よりライバル教師(これは先の日本ドラマで言うところの穂積隆信であり柳生博の役どころ)のスー先生がも~最高(__;)存在感と言いアクの強さと言いセリフのおもしろさと言い(「あたしゃね~、かつて軍の特殊部隊にいことがあるんだよ~」には珈琲吹きそうになるほどツボにきたわ(__;)「あんたたちの脇の臭いを嗅いでみな!それが負け犬の臭いだよ~」も笑た・・・)ここ何年かの脇役ではベストな人だと思ったよ(演じているジェーン・リンチはリアル同性愛者の人らしいが、それがあの迫力を生んでいるのかも・・・)

これだけ日本でも人気が出た後で今頃見たんかい!と言われそうな気もするがこういうハマり方もたまにはいいだろう。


カリフォルニケーション」・・・FOXで4thSeasonが終了。
 

捉え方の難しいドラマで何でオレはこれをずっと見ているのかと考えたとき、向こうのテレビドラマでは珍しく(ペイチャンネル用の番組だからと言うことらしいが)毎週のように女優さんのおっぱいがぽんぽろぽんぽろと飛び出すところとか(それもけっこういろんなドラマで見たことあるマデリン・ジーマ(「HEROES」等)やポーラ・マーシャル(「nip/tuck」等)なんかが惜しげもなく(__;))レベルの低い下ネタギャグが深夜の視聴生理に合ってしまうところとか、デビッド・ドゥカブニーがスーツ着るシーンで「FBIの捜査官に見えない?」と言ったりする自虐ギャグなんかのホントに些末なところしか楽しいところがは無いにもかかわらずだ。

もう30分しかないドラマなのに出てくるヤツがバカばっかりでイライラすることが多くて、全体の90パーセントくらいはどうしようもないくだらないお話なのだけど、最後の最後で視聴ストップを踏みとどまらせているのはドゥカブニー扮するハンクとその娘ベッカ(マドレーヌ・マーティン)との親子の会話シーン(だいたい毎回最後にある)がそこまでのことがなかったかのように(__;)めちゃめちゃしんみりさせてしまうところにあるのだ。この落差と言うがほぼケーハクエロコメディをやっているところに突如としてハートフルな世界が出現し、最後ハンクに哀愁感がドンと漂う終わらせ方をしているのに旨く引っ張られているような感じなのである。

要はイケメン中年の「ダメおやじ」をやりながらなぜか最後は「レモンハート」になっていたという、一本のドラマで古谷三敏の世界を満喫できる作りでもあると言うことだろうか(なんて強引なこじつけだ・・・(__;))


「リベンジ」・・・DLifeで1stSeason放送中
 

毎回一人ずつに復讐の鉄槌を打ち込んでいく展開かと思ったらちょっと風向きが変わってきたのかな??ここまで(9話まで)の印象ではエミリー脇甘いし、人に頼らないと言いつついろんなやつの手を煩わしている彼女がなんでノーランと明確に手を組まないのとか、ストーリー的な疑問や抜けは多いけどキャストに美人多いのと(^_^;)キャラのアタマ数多い割に人物相関図がわかりやすいので結構楽しめてしまう作りになっている(前回のエビでは真田広之が登場したが、やっぱりこんな役かよ!っていうのが妙に可笑しかったなあ(「バットマン・ビギンズ」のラーズ・グル・アールみたいなイメージか))

あとこのお話復讐「される側」の人たちが一部のメンバ除いてすごく良いヤツに見えてしまうのもめずらしくて、なんかこのまま酷い目に遭ってしまうのかと思うとなんとなく可愛そうな気にもなってみたりする(最大の敵役であるビクトリア役のマデリーン・ストウは昔から好きだったし←50過ぎても綺麗だわ(__;) その二人の子供役俳優も全然嫌味な感じないしね)あんまり引っ張らずに長くてもシーズン2くらいで終わったら良いドラマじゃないかと思うけどねー。


「デスパレートな妻たち」・・・DLifeで1stSeason放送中。
 

これも「glee」同様「今頃か!」って言われる見始めの遅さ(__;)で、なんでこのドラマは今まで食指が湧かなかったかというと、ひとえに女優さんの個人的好みの問題にあったのだ。メインキャスト4人が僕の邪眼ではあんまり「おおっ」ていう反応を感じられず(他ドラマで言うとその最もたるものは「Sex and the city」になる)初回見てアカンかったらもう見ないなあと思っていたのだけど、ほほう隣の芝は青く見えてさらにその芝の下にはどす黒い秘密が渦巻いているのか(ーー;)的な展開がずっと続いていくのに、おー面白いではありませんかとこちらもあっさり毎週録画決定したのでありました。

それで毎回見てると「こんな女コワイわ!」って思ってたブリーがすごい面白い人だと思うようになったし、ガブリエルの間男が羨ましいって思えたりで(__;)イメージはどんどん良い方に好転。ドラマにはまるかはまらないかってホントにちょっとしたことだよなって事を実感した番組でもあったなと。


「Alcatraz」・・・AXNで1stSeason放送中。
 

初回の2話連続放送を見た結果三話目からは録画リストから除外となってしまった。予告を見た限りではおもしろそうな気配や臭いはぷんぷんしていたのに、結局時空を超えて現代にやってくる囚人を一人ずつ捕まえていくというそれだけの話なんで、たぶん以降のエビからシーズンラストまでは同じ事の繰り返しになりそうな気がしているのだ。

場面転換やアイキャッチに鉄格子が閉まるイメージを画面にかぶせているのが旨いなと感じたり、再び捕まえた囚人たちを「現在のAlcatraz」へ再収監していくのがゲームをコンプしていく感覚に近くてその点は面白いなと思えたけど、どうも話を広げていくのがどんどん難しくなりそうな予感がありあり(そして伏線収束もなく番組が終わっていくという末路も少し見えそう)

うー、書いてるうちに長くなったので「プリティ・リトル・ライアーズ」「フリンジ」「Dr.HOUSE」の話は次回順延。一つだけ書いておくと「プリティ」のハンナ役・アシュレイ・ベンソンは今見ているドラマでは僕の一番のお気に入りであります、という比較的どうでもいい話でこのエントリーは終了。この後は風呂入って「glee」の録画見ながら寝るとしましょう(-。_)。。o〇
関連記事

Newer Entry怪奇な映画はピープロのしわざ

Older Entryいろいろ見ておるのだけれども

 

Comments
Editこんにちは
「Alcatraz」まったく同じ感想です。
「Alcatraz」といえば、「アルカトラズからの脱出 」。「アルカトラズからの脱出 」といえばクリント・イーストウッドですよ。
すごく期待したのに、残念でした。うちでも録画予約から消えて行きました。

最近は山のように海外ドラマが日本にやって来ますが、来週までの1週間が長くて長くて楽しみで、終了するのが悲しいと思える物はなかなか無いですねぇ。
いい作品というのは何年たっても、何十年たっても見れる物なので、映画と同じ。いつ見始めたっていいと思います。
Editこんばんは
めっちゃ偶然なんですけど、ワタシも【グリー】シーズン1見終わったばかりで
感想文UPしたとこなんです( ̄ー ̄;
感想も似通っていてびっくりです☆

自分もミュージカルは苦手だったのですが、最近のは違和感無く歌に導入されるので
歌のジャンルが好みであれば受け入れられます♪
【グリー】はめっちゃツボなポップスを多く使われているので一緒に歌ってしまい、
気がつけば無意味な時間が過ぎていたということシバシバ。
ジェーン・リンチは凄みが有り過ぎて怖いです@
でも彼女の存在があるから面白いんですよね。
ジャージ上下の衣装ばかりですが、シュー先生とデートの約束したとき真珠のネックレスを
してたりと可愛いとこありますよね。
女子(オバハン)としては、リア・ミッシェルがめっちゃ綺麗になったのが見逃せません。
個人的には好みはサンタナです。見た目もですが、ちょいハスキーな声も憧れちゃう☆

グリーについてはまだまだ語りたいのですが長文になってしまったので失礼します(*'-'*)
Editキモが過去話なのが
>momorex さん

こんばんは、いらっしゃいませ(^^)

「アルカトラズからの脱出」は僕も大好きなので仰ることはよくわかります。あの映画で言うとパトリック・マクグーハン(僕この人好きでねー(__;)「プリズナーナンバー6」と「スキャナーズ」とこれが三大マクグーハン・マイベストです)扮する所長との静かな対決が面白くて、やっぱり脱獄ものなら閉ざされた場所でのタイマン感覚が必要だなと思いました。

「Alcatraz」にもそういう必要な駒は揃っているのに、全部過去の話で処理されてるから(今どうなってるというのがわかった後じゃ意味ないよね(__;))イマイチ乗り切れないところありましたよね。

それとサム・ニールが全然優秀な人に見えないのもちょっとねー、という感じでした・・・これでまたAXNを見ない時間が増えそうです。
Editコレは確かにやめられないス
>mia☆mia さん

こんばんはです、いらっしゃいませ(^.^)

ブログ拝見しましたよー・・・いやー、ほんとタイミングの見事さにびっくりしました(ーー;)更新日時も近かったですしねー。

今僕は地上波の吹き替え版で見てるのですが、結果的にそのほうが良かったかなと言う気がしています。あれだけテンポの良い会話の応酬とかが続くと字幕じゃ伝わりきらないところもあるだろうし(スー先生の声アテてる野沢由香里さんの仕事ぶりが素晴らしすぎますわ(__;))それで歌のシーンは全部英語に切り替わるのがなんかカッコ良いなと思います。

カートが主役の回でかかっていたビヨンセの”Single Ladies”はホンモノ見聞きしたことあったんで笑うと同時に「おー、ここまでコピーするのすごいな」と逆に感心もしました。あの回ストーリーもめちゃくちゃで楽しかったですし(ーー;)

できればこのままEテレには最新シーズンまで続けて放送してほしいと思います。
Edit海外ドラマ・・・
コンニチワ。
「エーデルワイス」のシーン、実はワタシもトラウマになってます(笑)
中学生の頃に授業で観た時、「スゲエ、おかしなものを見た・・・」と、脳に刷り込まれてしまった。

で、海外ドラマの話です。
ワタシはずいぶん前に『スーパーナチュラル』を途中まで観たのを最後に、海外ドラマとはご無沙汰なんです・・・

showさんは『ウォーキング・デッド』はご覧になりました?
(スミマセン、過去の記事が多くて見つけられませんでした)
気にはなっていたのですが、未だ観れず・・・

流行を追うどころか、世間から取り残されてる気分です~♪
Editウェストサイドストーリーも
>楽珍劇場 さん

こんばんはでございます。

ナイフ持って踊るシーンに「アホくさ(ーー;)」と(ロバート・ワイズ大監督に失礼な感想だけど)と思ってあきませんでした・・・

それはそうと「ウォーキング・デッド」ですが悪いことは言わないので今すぐご覧になることをおすすめいたしますよ。僕も自分のエントリーで少しだけ触れています。

http://4696show.blog45.fc2.com/blog-entry-1473.html

http://4696show.blog45.fc2.com/blog-entry-1492.html

まだシーズン2が終わったばかりなので比較的追いかけやすいと思いますよ。
Edit記事へのリンク、ありがとうございます!
確か近所のGEOに置いてあるはずなんで、
近いうちに観ますね、『ウォーキング・デッド』。
前に観た『ゾンビランド』も楽しかったけど、
やっぱりホラーはシリアスドラマが好きです。
Editシリアス賛成
>楽珍劇場 さん

確かにゾンビはゾンビであって「ゾンビ君」や「ゾンビちゃん」になってはいかんと思いますね。

10本で1本くらいならコメディも良いけど、そればっかりって言うのも芸がないです。
EditアルカトラズはAXNで観ました。
JJエイブライムス製作だったし、ハーリー役の人が出てたから観てましたが、現代に現れた囚人を捕まえていくだけの話ですから、どうかなって思い、やっぱシーズン1で終わったなって思いましたね。

JJは「LOST」の製作者なので、過去と未来をリンクさせるのはさすがだと思いました。

gleeは観てないですが、番宣で流れてた「dont stop 」と言う歌は好きですね。
Edit三年経つといろいろ変わってしまいますね
>想馬涼生 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

このときのことを思うと「Alcatraz」の末路(?)を予想できた自分を褒めてやりたいと思ってしまいますが(^◇^;)「リベンジ」がまだ終わってないのは意外でした。

「glee」も結局Season3で挫けて止めちゃいましたし、スタートの時の事を思うと寂しい気持ちになってしまいますね。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >