松の内はヤル気なんか出ませんわ

今年入って早2週間が経ち、なんとか今日くらいからいつもの日常が戻ってきたような気がしている(ちょっと遅すぎか??(__;))今回の年末年始休暇は8日間あったのだが、振り返ってみると映画館に行ったとかじっくりDVDを見たとかそういうものがとうとう最終日まで一切(ーー;)無かった。まがりなりにも映画系のブログを書いていながらナニヲシトルノカ、という気がしないでもないが自戒の意味も込めてオレは休みの間いったい何を見ていたのか、少しずつ脳のシワを伸ばしてみることにした。

その結果レコーダーに蓄え続けられていた「阪神巨人OB戦」「イノキボンバイエ」「ガキの使い」「ジャニーズカウントダウンライブ」「オールザッツ漫才」「井岡一翔vsホセ・ロドリゲス」等々に混じって一番印象に残ったのはBS朝日で放送していた「極上空間」という番組であったことが判明したのだった。

これはスズキが単独提供している週一の番組で、毎回二人のゲストを招き同社の車両でドライブをしながらトークを行うという、分かり易く言うとテレ東でやってる「ドライブA GO!GO!」的な内容である。但し「ドライブ_」が特に関係性のない芸人+グラビア(アイドル)タレントという組み合わせでどちらかというと食や観光案内に重きを置いているのに比べてこの「極上空間」は登場するのが二人だけ、そのうえ両名が昔からの友人・知人というコンビでブッキングされているためトークの内容は作った物ではない"素"に近い彼らの様子が伺えるという構成になっているのだ。

最低限使用車の感想を挟んだりはしているが宣伝らしき空気はものの数秒。あとはゲスト二人の(カメラマンやスタッフは別車両にいるらしく車内は出演者のみ)プライベートトークがひたすら続き、途中近隣のスポット等に寄ったりもするが実にリラックスした雰囲気を醸し出す良い番組だと前から思っていたのである。

この年末年始放送された中では旨いこと自分の趣味に合うメンバーが揃っていて(__;)まずはこの二人。
IMG_0358.jpg
「藤岡弘、X 宮内洋」(年末再放送リクエストで一位に選ばれたらしい(ーー;)これも大したモンだ)

ご存じ仮面ライダー一号・本郷猛とV3・風見志郎の昭和ダブルライダーが登場。

もう二人とも還暦超えていい年になってたけどまだまだ元気。やはりヒーロー上がりは体のつくりが若いわ。

こうして両名の喋りを見ていると同じライダー俳優でも個性が全く違っていて藤岡はやや天然のゆったりマイペース、宮内はセカセカした短気な話し好きという性格が垣間見えてひじょうに面白かった。

番組のコンセプトを無視して勝手なことを書かせてもらうと、どうせならこの二人に限ってはバイクでツーリングというプランが良かったかもしれない(メットinマイクで会話をするとか←危ないって怒られるだろうけどね(__;))スズキならバイクも売ってるし仮面ライダーのマシン提供もしてたし(そういえば藤岡弘の現在の愛車はやはりスズキの「GSX(ウチの地方では「じすぺけ」と読んでいたがこれは全国的にどーなんだろう?)1300Rハヤブサ」だとか)

IMG_0356.jpgもう一組は「松坂桃李X相葉裕樹」の元戦隊ヒーロー現役コンビ。

今をときめく旬中の旬な男優である松坂桃李がシンケンジャー時代のことを大事な時期だったとして熱く語る姿は僕のような特撮好きオヤジからすると好感の持てる態度だったと思っている(これは同乗の相葉裕樹も同様)

彼らがこのままオトナの俳優となっても↑の濃い先輩たちのように(ーー;)ヒーローだった頃のことは忘れないでいて欲しいと願わずにはいられなかった(初心忘れるべからずと言うヤツだけど、すっかりビッグネームになったオダギリジョーや佐藤健は今その辺をどう思っているのでしょうなあ・・・)

この番組の過去の組み合わせを見ると、どうして毎週見なかったんだろうと後悔するほど「なんだか良い組み合わせ」になっていて、出来ることなら別の時間帯で初回分から再放送してくれんかなと思ってしまう(松崎しげる×国広富之の「トミーとマツ」コンビなんてめっちゃ見たかったわ(ーー;))

ちなみに次回1/26放送はICONIQ×あびる優のコンビとか。毎週録画に設定した途端全然興味のない人たちの出番になったが(×_×)これも仕方ない。

関連記事

6 Comments

楽珍劇場  

天下御免の侍戦隊

シンケンジャーは大好きだったんで、松坂桃李君が売れているのは嬉しいですね。
“殿”というキャラは、ちょっと古風な雰囲気を持つ松坂君が演じたからこそ味わい深かったと思っております。
(Showさんがシンケン見てなかったらゴメンなさい)

2013/01/18 (Fri) 20:35 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

隙を見せたら明日はないぜ

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントどうもでございます<(_ _)>

シンケンジャーはドラマ部が好きでそこは一生懸命見てました。ただ、名乗り後のアクションはつまんなかったんで(ーー;)アクション部は飛ばし見してましたけど、役者はみんな良かったですね。

松坂桃李の殿はクールなキャラで昔ならブルーの役回りだなって思いましたが彼はレギュラー六人の中でもひときわ光ってましたね。

2013/01/18 (Fri) 23:14 | REPLY |   

たかのツメ  

全く同感で…

ブログアップする環境が無いのも手伝って中々映画紹介が(T_T)
溜め録りで2、3作品良いのがあるのですけどね~♪ 初ブログはいつになるやら
ゴーオンジャ~シンケンジャ~ディケイド~後なんでしたっけ? この時のテレ朝は当たり年でしたね(⌒~⌒) 楽しませてもらいましたよ~

2013/01/19 (Sat) 11:41 | REPLY |   

しろくろShow  

やっと見たのが

>たかのツメ さん

こんばんは、コメントありがとうございました_(._.)_

今週ようやくテレビでやってた「荒野の用心棒」を見ました(^_^;)もう何回も見てるヤツだけど山田康夫のイーストウッドだったので最後まで楽しんでしまったです。

あとは正月明けに「エテリアン」と「エイリアン2」という、これまた何度も見ているヤツを見ただけですが、40代も中盤過ぎてあんまり休みが続くと新しいことを受け入れるのがしんどくなってくるんでしょうかねー・・・

まあ一月中はリハビリのつもりで頑張ります。

2013/01/19 (Sat) 21:06 | REPLY |   

晴雨堂ミカエル  

本郷猛は歳をとらない。

 本郷猛は奇蹟の若さですね。雰囲気がほとんど変わりません。
 

 ところで童顔の一文字隼人は様々な事情で凄みのある老け込み方になってしまいましたね。
 
 一文字の居酒屋「バッタもん」に行った事ありますか? 一文字隼人が常駐しているとの噂です。
 東京なので、先立つものが無くまだ行った事ありません。

2013/01/19 (Sat) 23:05 | REPLY |   

しろくろShow  

おなじく

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<m(__)m>

僕もミカエルさん同様資金もなければ仕事がらみのついでの用事みたいなのもなくて(ーー;) 東京に行くことがありません(最後は殆ど日帰りみたいな出張で行きましたけど、もうかれこれ7年近くブランク空いてます)

チャンスと時間があれば行ってみたいんですけど(たぶん緊張して話あんまりできないような気もします(^_^;))

それと藤岡弘ですが、確かにこの元気さは凄いと思いました。自分の親とそんなかわんない年代なのに、やはり日々心身共に精進してる人は老化のスピードが遅いのかもしれません。

2013/01/20 (Sun) 19:27 | REPLY |   

Leave a comment