カワイコちゃんには弱いけど

写真と、まるで「怪物くん」を見ているかのような気分になれた「ダークシャドウ」Blu-rayを見たはなし。

このソフトは昨年某キャンペーンに参加して頂戴したひじょうにありがたい逸品なのだが、年末年始に見るつもりだったのをころっと忘れていて今月に入りようやくディスクを開けることになったのだった。監督は若い頃から大好きだったティム・バートン

典型的な自閉症型オタクアニメーターだった彼が少しずつハリウッドのメジャー監督となり"大人"へとなっていく様子は時系列でフィルモグラフィーを眺めているとホントによくわかる流れになっており、小児的な主人公がすべて自己の投影だった「シザーハンズ」や「フランケンウィニー」等から、やがてバートン自身が親を亡くし子供を持つようになって作られた「ビッグ・フィッシュ」「チャーリーとチョコレート工場」等、今この人はこういう風に考えてこういう気持ちでいるんだなというのがすぐ透けて見える作品になっているあたりに、どこまで正直なヤツなんだと感心してしまうほどだった(現状の思想行動がすぐ歌に出る長渕剛にも近い感性)

今回の「ダークシャドウ」はソフトを寝かせていた時間が長かった分、満を持して鑑賞に臨んだつもりだったけど残念ながら前作の「アリス・イン・ワンダーランド」あたりから気になっていた作風の薄味化がこちらでも出てしまったようだ。

僕はこの人くらい実生活の影響が作品に影を落とす監督さんって近年あまりいないのではと思っているのだが「スウィーニー・トッド」以降たぶん心身両面でリア充な状態がずっと続いているのではないかと想像してしまうほど華ばかりでバートン最大の魅力だった毒の要素がこの映画ではかなり足りなかったような気がしているのである(イヤな言い方すると幸せボケってヤツ?)

また映画の体裁はブラックコメディではありながらほぼ笑えるパートがないのも(__;)どうかとは思うのだが(救いなく人がバンバン死んでいくとこなんかはそういう狙いがある場面だったような気もするが、アレは笑えんよな・・・)二〇〇年ぶりに蘇ったバーナバス(ジョニー・デップ)の細かいカルチャーギャップギャグの連発も古いコントみたいで全然可笑しくなかったし。

ただこの映画が退屈でまったくつまらないのかというとそうでもなくて、上でも書いた「華」の魅力というのはかなりなものがあり、特に各世代取り揃えた女優さんの並びはそれだけで見る価値はあったと思っている。その顔ぶれは_

☆ミシェル・ファイファー(50代・いつまで経ってもキレイなので実はコイツが魔女なのかと錯覚)
☆ヘレナ・ボナム=カーター(40代・リアルで生々しい色気が充満)
☆エヴァ・グリーン(30代・事実上この映画の主役ではなかったか)
☆ベラ・ヒースコート(20代・よく知らない女優さんだったけど清楚系で印象度強し)
☆クロエ・グレース・モレッツ(10代・あてがわれた設定は酷いが何やっても巧いのはさすが)

と言った年齢もタイプもすべて異なる実に良く出来たメンバーで構成されており、どんな嗜好趣味の客が来てもオッケーという千客万来なキャバクラのポスターのようになっているのが素晴らしい。中でも僕がもっともうむむっ(__;)と思えたのはなんと言ってもエヴァ・グリーンである。彼女抜きにしてこのぬるい映画を二時間持たす事は出来なかったのではないかとさえ思っているのだ(もっともこの女優の好み云々という話はあくまでも個人的趣味の問題だけど)

エヴァ・グリーンが良かったのは悪女キャラではありながら最後までジョニー・デップを愛し続けた女としての一途な可愛げと、一方で相反する残忍で独占欲が強く上昇意欲に溢れたバイタリティ、さらに過度なエロさも同居しているという設定にまったく違和感を感じなかったところにあった(現実でもホントにこんな女なんちゃうかと思えるほどの説得力と言うか(ーー;))

最後にちょっとだけ見せ場がロバート・ゼメキス監督の「永久に美しく・・・」調になっていくのはバートン監督も現場で彼女を見ながらきっとそう思ったからだと(このまま彼女を現状のまま保存したいと)妄想したい気分にもなれる、女優力のひじょうに高い映画だったなと言うのがトータルの感想である。

あと蛇足ながらこのディスクに収録されていたメイキングの見せ方が本編の再生中に別ウィンドウが開き、そのシーンのことを各人が語る見せ方になっていて、こういうパターンの物は見たことがなかったからすごく感心してしまった。Blu-rayだといろんな事が出来るのかと今更ながらに感心した次第。
 
関連記事

2 Comments

mia☆mia  

面白かったですよね。この映画。
音楽がよかったです。
オーソドックスなものから、レトロなPOP最新POPまで。

ほんとだ。10代から50代美女がずらりと勢ぞろいなんですね。
この作品ではエヴァが優勝ですよね☆ウン。
ただ1つ言えるのは綺麗な人は性格も良いので、エヴァはきっと私生活では優しい女性だと思います♪

バーナバスの手の動きがシザーハンズっぽかったですね(^O^)

2013/05/24 (Fri) 17:18 | REPLY |   

しろくろShow  

>mia☆mia さん

こんばんはー、コメントありがとうございます_(._.)_

>10代から50代美女がずらりと勢ぞろいなんですね。

そーなんです、この映画はそれだけでもBlu-rayで見た値打ちはあったと思いました。

>手の動きがシザーハンズっぽかった

あー、言われてみたら確かにそうですね。も一回吹き替え版にして見るつもりなのでそれを注視しつつ確認してみます。

2013/05/24 (Fri) 22:10 | REPLY |   

Leave a comment