深海で出逢った貴方は

改まって書くほどのことでもないが子供の頃から今に至るも「怪獣」が好きなのである。それはテレビや映画に登場するゴジラやモスラのような作り物に限らず、俗に言う"UMA"と呼ばれる未確認の生物に対しても同様の興味をずっと持っていたのだ。基本的に僕は猜疑心の強い人間だと思っているが、多少胡散臭い話だとしてもこういう金銭的被害の派生しづらい事象については簡単に信じるようにしてて(あったほうが楽しいじゃないかという考えで(^_^;))なのでネッシーや雪男、はては鬼やカッパや人魚なんかも伝聞のままの姿ではないにしろ、きっと近い物は存在しているに違いないとも考えているようにしている。

今回見た(と言ってもだいぶ前に録画したままだったのをよーやく見たのだが)「NHKスペシャル・世界初撮影!深海の超巨大イカ」は正にそんな怪獣好きのオッサンにとってどんぴしゃな内容となっていた。

IMG_0385.jpg番組の内容は"UMA"とまではいかないものの、過去目撃例の殆どなかった生きているダイオウイカを深海で撮影に成功するまでのドキュメンタリー。

数年前の小さい発見→各エキスパートを揃えて状況証拠を導き出し、立てた仮説の中で作戦を敢行→最新機器を装備して対決(撮影)に成功、と、流れを見ていくとドキュメンタリーにも拘わらずまんま映画みたいになってるのに(映画だとたぶん潜行艇にトラブルなんかがあったりするんだろうけど(ーー;))かなり感動してしまった。ムリを承知でもう一言書けばクジラと戦っている映像があればもっとよかったが贅沢は言いますまい。

深海で元気に動いていたダイオウイカは「ザ・グリード」に出てきたモンスターのような口を持ち、触手を閉じてエサに向かって直進し一気に相手を包み込むようにする姿はややトリフィド風。そして大きくも思慮深くこちらを見やるその目は「寄生獣」のパラサイトみたいで、なんというか「静かなる深海怪獣」の風情がたっぷりとあって、言い方はおかしいかもしれないけどカッコ良いなと(__;)思ってしまったのだった(このまま人の体付けたら「パイレーツ・オブ・カリビアン」のデイヴィ・ジョーンズもどきになれる)

今回の放送を見てこの手の番組専門でやっているディスカバリーチャンネルナショジオチャンネル契約してみようかなと思ったりもしたが、経費のかけ方が違うのはやはりNHKが噛んでいるからだろうか。今度は是非ビッグフットかツチノコのようなものも取り上げてもらいたい。

 
関連記事

4 Comments

たかのツメ  

しろくろさんと

なんか 歳がニアリなんでしょうかね UMA好物っす^_^; ダイオウイカのSPはワクワクで(笑)
昔の映画にイカとクジラが争うような?
そんなシーンがありましたよね~(笑)
後…
特に いつしかの日本漁船が 腐り切った得体の知れないものが網に…あれは 正しくUMA 臭いからって 捨てたの いつも勿体無いって ワタシだけでしょうか(・o・)

2013/03/29 (Fri) 23:51 | REPLY |   

しろくろShow  

>たかのツメ さん

こんにちは、コメントありがとうございます<(_ _)>

確かニュージーランドで拾われたヤツでしょ??よー憶えてますよ。当時僕の通っていた学校ではあの話題で持ちきりでした。

体の一部だけ持って帰って調べたらたぶんウバザメではないかというオチだったと思いますが、夢のあるニュースでしたよね。あとは染色体の数が猿と人の中間にあるという胡散臭さ満開のオリバー君なんかも懐かしいです(^_^;)

2013/03/30 (Sat) 10:56 | REPLY |   

無様な愚か者  

こんにちは

動画見させていただきました。

ダイオウイカはほかのイカと動きが違うのかな~と期待してたんですが結局ふつうにイカの動きだったので、なんだかちょっと残念に思いました。
でも、これって生物として当たり前なんですよね。
なんというかロマンが一つ壊れた気がしました(^^)

2013/04/08 (Mon) 17:09 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

>無様な愚か者 さん

こんばんは、コメントありがとうございました<(_ _)>

確かに比較対象物が映ってないからサイズのイメージがしづらい所はありましたよね(^_^;) 

僕は番組をアタマから見ていたのでおおーっという感動があったのですが、部分抜粋だとやはりわかりにくいということでしょうか。

今度は巨大エイとか巨大タコとかも期待しています(なんでもでかいのは夢があるなあと(ーー;))

2013/04/09 (Tue) 21:55 | REPLY |   

Leave a comment