ある時は5つ、ある時は1つ、実態を見せずに忍び寄る白い影・・・のハズ

「ガッチャマン」を見てしまったよ。
 
ネット上での評判があまりにも酷くて(ーー;)(Yahoo!のレビューが一点台だったり、各所での評価は軒並み異常なまでに低い)ここまで言われるなら怖い物見たさでチャレンジしてみようかと「風立ちぬ」終わりでそのままレイト鑑賞してきたのである(なんとスクリーン移動のタイムラグは4分しかなかったという(@@;))

ハッキリ書いてしまえば確かにツマンなかったけど、巷で実写「デビルマン」以下と言われていたほどのトンデモ感はなく、よくある一度見たら忘れられてしまうであろう駄作の一本程度かなという印象しか残らなかった(ツッこんで笑える所もあんまり無かったしなあ・・・)

ただしその内容以前に許せないなと思ったのはこういう映画を平気で作ってしまう関係者の志の低さというか、君らはなんのためにどういうつもりでこの素材を選び、そしてこの映画に何処まで真剣に取り組んだのかとそちらの方に対する憤りの方が大きくなってしまったのである。

公式サイトで佐藤東弥監督のインタビューを読むと彼は一応オリジナルのテレビ作品のファンであるという予防線を張っているのだけど「今の時代に合った自分なりのガッチャマンをやりたい」と言うのであれば中途半端なダークナイトごっこや無意味で辛気くさいストーリー、帳尻合わせみたいに"科学忍法火の鳥"をあんな形で挿入してくるようなナンセンスな事をどうしてやってしまうのか、また模倣だらけで今更な設定群のどこが「自分なり」なのか、僕には端から端まですべてが理解できなかった(ーー;)

ガッチャマン自体の設定をあそこまでイジってしまうんなら、全然別のオリジナルとして撮ってくれた方がまだ諦めもついたのに、タイトルに「ガッチャマン」とある以上見に行く方からしたらそれを見たくて足運んでるわけでねー・・・。「電人ザボーガー」みたいにそのまんまのテイストでリメイクしろと言うつもりもないけど、どこかにオリジナルへのリスペクトというか愛情というか、ほんの少しでもいいから「本気で好きだったよ」というムードを感じられたらまあしょーがないかなっていう気にもなれたのに、この映画を見た限りでは悪いけど佐藤監督はホントに「ガッチャマン」のファンだったのかと疑ってかかりたくもなったな。

唯一良かったのは鉄獣メカのキャタローラーがアニメ版ほぼそのままの形で登場したのと、その暴れっぷりがなかなかに迫力あってあそこは見られる画面になっていたと思うのだが、それ以外にコレというものは最後まで何も無かったのが残念というか腹立たしいというか。空中シーンのCGがショボイのはしょうがないけど、せめて肉弾戦のアクションくらいはもう少しなんとかしてほしかった(カットの繋がりも悪くて動きのキレも感じないからすごく間延びしてるような絵になってしまって迫力がない。最後のカッツェ対健のシーンなんか正にそれでダラダラと暴れてるだけにしか見えない)

こういうかつてのアニメが実写化されるときに毎回感じるのは、僕らオリジナルを好きだった者と作り手が撮りたいと思うモノが殆ど一致しないという不幸がある。この「ガッチャマン」で言えば巷で言われているキャスト云々の問題は実はそれほどの重要項目ではなく(僕なら剛力を甚平にしてジュンは栗山千明に若作りさせてでも出てもらうけど(__;))余計な"現代風"アレンジがすべての足枷になってしまったことにあると思うのだ。

勧善懲悪に徹した明快なヒーロー物として(一〇〇歩譲ってコスチュームはあのデザインでも許そう)オリジナルの楽しさ・面白さを"現代風"にブローアップしたものであれば、たぶんここまで酷評されるようなことは無かったんじゃないかと思うし「正義」という言葉の定義にこんなアホみたいに縛られてどーすんのとも言いたいのだよ(ヒーロー物の作品世界に存在する「正義」なんてどこまでも強引なオシツケで良いのに)

結果としてただのツマンナイ映画にしかならないんだったら、最初から優先順位を「格好良さ・爽快さ」に持ってきてくれよと思うわ。たぶん「科学忍者隊」として王道のヒーロー映画をやってくれたら、松坂桃李だってヒーロー経験者なりに決めゼリフも決めポーズももっとバッチリ格好良く魅せてくれたことだろう。要はアニメ版の一話をそのままやってくれたらこのメンバーでも十分楽しかっただろうと僕は真剣に思っているのである。

最後に子門真人の歌だけでも使ってくれたら少しは気分も晴れたかなと期待してけど、当然そんなモンはありませんでしたわな(__;) さて、次に被害に遭うのは「テッカマン」か「ポリマー」か・・・
関連記事

10 Comments

momorex  

映画三昧の夏ですね

こんばんはー。
「ガッチャマン」・・・すごく好きで、必死に見ていたのを思い出します(ケンが好きで好きで)。夕飯もお風呂もすませて正座して見てましたi-179
どうせダメダロと思ってましたが、その通りのようですね。
(それにしても剛力が甚平とは!?)

アニメ実写化は惨憺たる結果になっているものが多いようですが、「キャシャーン」はそう悪くないと思いました。「デビルマン」も観た覚えがあるのですが、全く記憶に残らず。最近観た「るろうに剣心」は90点。
これは実写化とは違うんですが「ゴエモン」(確か)も結構面白かったです。
こんな私でも「ガッチャマン」は無理でしょうか?

2013/09/01 (Sun) 21:50 | REPLY |   

しろくろshow  

科学忍法竜巻ファイターをやってくれるなら

続編行ってもイイよと緩く考えているワタシです(ーー;)

>momorex さん

こんにちは、コメントありがとうございますm(__)m

僕はダメでしたけど、女性目線だとまた違った面白さが見えるかもしれませんし、無理って事はないかもですよ。

俳優さんは問題の剛力さん含めて(彼女はあくまでもジュン役が合ってないだけで)一生懸命頑張ってるのはよくわかりますし、特に松坂・綾野・鈴木の男性陣はこんなシナリオでも(ーー;)一切手を抜かない熱演だったと思います。

アニメ実写化ですと僕の場合は「ヤッターマン」と「SpaceBattleShipヤマト」(これも公開時は喧々諤々でしたけど)が意外と面白かったと思っています。

「キャシャーン」は「キューティーハニー」と並んで微妙なラインでした(そんなに悪くは無かったのですが・・・)

アカンなって思ったのは「デビルマン」「どろろ」「北斗の拳」「NINININ・忍者ハットリくん」「怪物くん」「ルパン三世念力珍作戦」あたりでしょうか。

2013/09/02 (Mon) 12:17 | REPLY |   

晴雨堂ミカエル  

スカの多い実写化。

 40年前の「赤影」「仮面ライダー」など、実写化成功例はけっこうありますし、近年では「三丁目・・」や「ヤッターマン」なんかは成功とみて良いでしょう。

気合いの問題でしょうかね? 季節が変われば忘れ去られるだろうこの軽さは?

2013/09/02 (Mon) 12:26 | REPLY |   

しろくろShow  

いろんなモノが足りないと言うことですね

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<m(__)m>

気合いもそうですが僕は撮る側の覚悟がなさ過ぎたと思うんですよ。まだ紀里谷監督の「キャシャーン」なんかは批判もありながら「オレはコレが撮りたいんだ!」という自己主張を強烈に感じましたし、要はなんのためにその素材に手を出してリメイクしようとしたかってのが見る側に伝わらなければ、それはもうやっつけ仕事と思われても仕方ないんじゃないかって気がします。

この「ガッチャマン」にはその表現者の拘り部分が一番不足していたように思いますね。

2013/09/02 (Mon) 18:16 | REPLY |   

映画カッパ  

今日も何処かでデビルマン

徳島のビルの上に、アニメ「デビルマン」が
俯瞰の徳島を眺めているみたいです。
あの幻のエンディング…。
「今日も何処かでデビルマン」です。
オンタイムでは、無かったエンディングテーマの
ワンシーンでしょうか?

2013/09/02 (Mon) 23:10 | REPLY |   

しろくろShow  

じつはフェイバリットソングなのです

>映画カッパ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

「今日も何処かでデビルマン」は実はワタクシのカラオケ十八番でして・・・(そのほかには「鋼鉄ジーグの歌」なんぞもありますが(ーー;)) あのエンディング良いですよね。

この「ガッチャマン」もBUMP OF CHICKENの主題歌自体は悪くなかったので、せめて挿入歌としてでも彼らに「ガッチャマンの歌」を唄ってもらえば良かったのですがねー・・・

2013/09/03 (Tue) 19:56 | REPLY |   

たかのツメ  

酷評

自らブログにも楽しみ度を伝えてましたので 8月某日 息子をダシにいざ鑑賞…のはずでしたが 愛娘も連れて行けと そこで代わりにボスが連れていくことに、戻った家族の感想を聞くと
コメントなしただ愛娘がぐずりだしたと…集中出来ずつまらなかったんだろうなぁ
そんな作品なんですね…
ヤッターマンは穴が空くぐらい観てるのに( ̄○ ̄;)

2013/09/12 (Thu) 07:25 | REPLY |   

しろくろShow  

子供の反応は正直ですね・・・

>たかのツメ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

私が行った劇場では平均年齢高いお客さんの層でしたけど、みんな出るときは苦虫を噛み潰したような表情してましたよ(^_^;)

子供さんもこの内容ならキョウリュウジャーの方が楽しかったかもしれませんね。

2013/09/12 (Thu) 21:50 | REPLY |   

ICHIGO  

次は・・・

そろそろ「けいおん」あたりも毒牙にかかりそうですね。

自分はゴウリキーってだけでもう観ないですね。
プロメテウスの声も酷いらしいし・・・

2013/09/19 (Thu) 20:42 | REPLY |   

しろくろShow  

>ICHIGO さん

こんばんは、コメントありがとうございましたm(__)m

僕はあの子が最近だんだん不憫に感じてきて(^_^;)少し可哀想にもなってきました。

どうして事務所がもっと合った仕事を見つけてこないのか、これはゴーリキちゃんのポテンシャル云々の前にマネジメント能力に問題があると思いますね(常に一番似合わないような役を敢えて探してきてるようなイメージです)

2013/09/19 (Thu) 22:11 | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック