バババババビュンと空を行く

まさに光速ならぬ"高速エスパー映画"「クロニクル」を見てきた話。

常日頃は47都道府県の何処でもやってるようなアタリマエの映画しか公開しない地元のシネマサンシャインが何を思ったか期間限定低料金(曜日時間関係なしで1000円均一)での上映をしてくれた。たまには冒険してみる気になったのか或いは全国的にそういう公開の仕方になっているのかは不明だが、ウチの地方では珍しいことなのでさっそく行ってみることにしたのだ。

本作は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」以降雨後の筍の如く派生したPOV方式で撮られた"今さらな映画"ではあったが、今までどちらかと言えばホラー系か(「パラノーマル・アクティビィティ」「Rec」等)モンスター物(「クローバーフィールド」「トロールハンター」等々)ばかりの印象が強く、こういう青春超能力物(そんなジャンルがあるのかどうかは知らぬが(ーー;))でこのパターンをやられたのには少し目新しさを覚えた。

中でも感心したのはPOV映画でもっともネックとなる”手ぶれカメラ映像の気持ち悪さ"を解消するため、まず主人公がビデオカメラを常に持っているという(内向的すぎてカメラを通さないと他人とコミュニケーションが取れない)設定にしておき、その後特殊能力で念動力を得た彼がその力を使ってカメラを空中に固定させる事にしたのが旨いと思えたこと。

これでフィックス視点の映像への切り替わりがそれなりの説得力を持って提示され、見易さは不自然さもなくアップ。そして同時にそこからの映像が客観的で無機質な感情のないものにどんどん変わっていくのが彼の内面変化とリンクして、見ている側としては生々しい傍観者気分がとてつもなく高まるのだった。

この映画は紙にあらすじを書いて説明すればよくあるストーリーだと言われてしまうだろうけど、その中身は驚くほど濃密だ。映画の導入部で紹介される主人公の一人・アンドリューの鬱屈した高校生活のあまりに現実的な日常から(カメラを脇に置いてチアの練習を見ながら食事してるだけでチアガールの女の子に「気持ち悪いから余所へ行け」と言われるあたりの流れや、家庭における両親との複雑な距離感とか)初めてできた二人の友人と共に超能力を手にして以降のエンタメ度の上昇は、映画的メリハリとして相当なものだったと僕は思うのである(極端な喩えで書くと「中学生日記」が途中から「AKIRA」か「X-MEN」になってしまったような感覚というか)

出ている役者を一人も知らないのが冒頭のリアリティをキープ出来た要因かなとも思うけど、僕の中ではこの映画は一つ前見た「グランド・イリュージョン」に次ぐ”期待値ゼロで見に行ったらめっちゃアタリ”だった作品と言えるだろう。

ラストシーンがみょうに爽やかでまるでここまでの出来事が「良い想い出」みたいな語られ方で終わるのもムリヤリで気に入っている。これが1000円で見られるなら満足度は高いわ(なんて思ってたら来月もうDVD出るんだ・・・(__;)ひょっとしてそれで入場料安かったの??)
関連記事

6 Comments

びょうせい  

好みです

おひさしぶりです。
これはおもしろそうな映画ですね。
光速エスパーファンの僕にはご馳走かも。

>「中学生日記」が途中から「AKIRA」か「X-MEN」になってしまったような感覚
この例えだけでぐぐっと観たくなりました。
しろくろShowさんの映画の紹介は本当にうまいと思います。

2013/11/22 (Fri) 22:01 | REPLY |   

しろくろShow  

なかなかの良作でした

>びょうせい さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_
そしてご無沙汰しています(^_^;)

最初は入場料の安さに惹かれて見に行ったんですけど、これは面白かったですねー。本文には書き忘れたんですけど、ちょっとだけ「バビル二世」を彷彿させるようなシーンがあったりしたのも楽しめた所以です。

それからこんな拙い記事をお褒め頂きまして恐縮です。本当にありがとうございました<(_ _)>

2013/11/23 (Sat) 18:30 | REPLY |   

ハリガネ  

はじめまして!

FC2ブログの訪問者リストから来ました。
なかなか面白そうな映画ですね!
前の方のコメの返信にある「バビル二世」のキーワードが気になります(´∀`)

面白そうなレビューがたくさんですね!
また少しずつチェックしていきたいと思います。

私のところは、まだ始めたばかりですが、リンクさせていただきました!

また遊びにきまーす(´∀`)

2013/11/23 (Sat) 22:02 | REPLY |   

しろくろShow  

いらっしゃいませ

>ハリガネ さん

こんばんは、はじめまして。
コメント並びにリンクの件ありがとうございました<(_ _)>

「クロニクル」は本文にもありますが12月にはDVDも出るらしいので(^_^;)また機会があれば見ていただきたいなと思います。

こちらでもさっそくリンクさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

私もまたお邪魔させていただきますので、こちらの方へもいつでも遊びに来てください。

2013/11/23 (Sat) 23:53 | REPLY |   

momorex  

ようやく観ることができました!

初めて予告編を見てから数ヶ月。ようやくレンタルで観ることが出来ましたー。
全てにおいて、自然な流れでリアル。待っていた甲斐があった作品でした。
2人のいいヤツ度に比べてアンドリューの悲惨さには同情してしまいました(-_-;)

>「中学生日記」が途中から「AKIRA」か「X-MEN」になってしまったような感覚
うまい!待っても待っても実現しない「AKIRA」実写化はもう不要です^^; 実際、ヤラレターって感じじゃないでしょうか。

*TB打たせて頂きます!

2013/12/06 (Fri) 18:15 | REPLY |   

しろくろShow  

こんなん出来るんだったら

> momorex さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

いやー、DVD出るのは知ってましたけどもうレンタルオッケーなんですねー。早いなあ・・・(ーー;)

自然でリアルってのはまさに完全同意いたします。予算の規模とか全然わかんないけど、ここまで出来たらたいがいのサイキック映画は簡単に作れてしまうんじゃないかって思いますね。

※のちほどTB返しに伺います( ̄。 ̄;)

2013/12/06 (Fri) 20:00 | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  『クロニクル』(2012) - Chronicle -
  • 予告編を見てレンタルされるのを楽しみに待っていたこの映画。超能力を手に入れた高校生達の、お馬鹿なお話だと単純に思っていたが、、、違った(また) 超能力を使ったイタズラから、それはどんどんと大きな事件へ。これ、「AKIRA」の実写化じゃないですよ、ね・・? ■クロニクル - Chronicle -■  2012年/アメリカ/84分  監督:ジョシュ・トランク  脚本:マックス...
  • 2013.12.06 (Fri) 18:15 | momoな毎日