怪獣祭におこしやす・後編

前日からの続き。

昨日書き忘れていたのだが実は「大魔神怒る」の上映前に大阪芸大生による自主制作特撮「戦え!セイバルコン3」の予告編が流された。監督本人も劇場に来て挨拶していたけど若者がこのジャンルで頑張っているのを見るとそれだけで応援したい気持ちになってしまうなあ(もう内容や出来は二の次になってしまいますな)下の過去作動画を見て貰うとわかるけど特撮はけっこう良くできているので、上映会があったら近隣の方は駆けつけてあげてください。



03:45 「帰ってきたウルトラマン」第5話:二大怪獣東京を襲撃 第6話:決戦!怪獣対マット
 
この日上映されたのは円谷プロから貸し出しされた16ミリフィルムであるとのこと。どちらかというとなんちゃって35ミリのチャンピオン祭り版を見たかった気はするがこの際贅沢は言いますまい。

お話し的にはなんで岸田に責任問題が及ばないのとか(もともと彼がツインテールの卵の処理を見誤ったせいでこうなったのに)郷がミサイル発射直前に子供を見たならどーして黙ってないですぐ報告しなかったのとか、「なあに、ピンチになればウルトラマンが助けに来てくれるさ」てなことを平気で言ってしまううマヌケな長官で良いのかとかツッコミどころはいっぱいあるんだけど、最終決戦直前の坂田のセリフ→マットの決起という流れがあまりにも熱く(T^T)もうそれだけですべてを許せてしまう所はあるのだ。

しかしコレもこのサイズで見るとグドンとツインテールの迫力が全然違うね( ̄。 ̄;)そしてココまではなんとか寝ることもなく座っていることができた。


05:00 「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」
 
これがラストプログラムだったけど、さすがに一睡もせず5時まで怪獣を見続けていると身も心もフラフラ(×_×)木原さんからは「みんなガンバレ!L作戦が終わったらもう寝て良いぞ!」という今宵のメンツにしか通じない特殊なハッパをかけられてはいたのだが(ーー;)しょーじき2,30分くらいは微睡んでいたような気もするなあ・・・

一応肝心な場面はしっかり見たつもりだけど、たとえばガイラが船員を喰うためにすぐ後ろを泳いで追いかけてくる所とか、三浦半島の海底にガイラが出現するシーンであるとか、このへんは今見ても十分怖いなー(>_<)と思えたのが自分の中では改めて確認できた良ポイント。

あと今年のプログラムって京都と直接関係のある作品無いがなって思ってたけど、スチュワート博士(ラス・タンブリン)の研究所が京都にあるという設定だったんだなあ、こんなこと全然覚えてなかったよ。

06:30 終了  こうして長丁場の夜は終了。今回お土産としてもらったチケット購入者特典は下記の物となっていた。
IMG_0816.jpgIMG_0817.jpg

個人的にこの「三浦半島の恐怖」っていうのは良いセンスだと思ったぞ(^0^;)

そして今年は前年までと違いブログ仲間の楽珍劇場さんとご一緒するというoff会的な側面も実はあったのである。つい最近これまたブログ仲間である映画カッパさんつかりこさんoff会ばなしを読んで良いなあと思っていただけに自分にもそういうチャンスが訪れたのはたいへんラッキーだった。

楽珍劇場さんとは初めてお会いしたのだけどすぐに意気投合でき(これも怪獣好き同士の成せる業)おかげで待ち時間も楽しく話をさせていただくことができたのである(楽珍さん、本当にありがとうございました<(_ _)>)

映画祭の方は今年これだけ盛況だった以上来年以降も開催は間違いないと信じているが(まあコレは現時点での希望的観測でしかないけど)主催者の方々はたいへんだと思うけれども是非とも定例企画として今後も継続していただきたいものであります。

とにかく今年も心の底から本気で楽しいと感じたイベントでありました。年の瀬の参戦にもこれで免役できたし、来年も私は行きまっせ(^^)
関連記事

12 Comments

晴雨堂ミカエル  

有意義な御盛会で羨ましい。

 京都の街を楽しまれたご様子、羨ましい。

 私は畑違いのイベントを運営した経験がありますが、非常にしんどいです。無事閉会になると、もう二度と実行委員長なんかやりたくないと思ってしまいます。
 開会の前日などは閑古鳥が鳴きやすまいかと心配で眠れません。

 しかし、京都は一定数の人が集まると思いますから、ぜひ安心して定例化してほしいですね。なんといっても京都自体に人口が多いうえにオタクの含有率も高いでしょう。周辺の大都市である大阪や神戸からの客も見込める上に、京都という観光のネームバリューから関東圏からの京都観光とセットで来る客も期待できます。

 ところで懐かしい顔がありますね。MATの丘隊員。ウルトラ警備隊の菱見百合子と坂田アキの榊原るみに挟まれて目立ちませんが、桂木美加ちゃんは可愛い。当時はまだ二十歳そこそこだと思います。記憶に間違いが無ければ、ナックル星人のエピソードだったか、宇宙人に操られた上野隊員を背負い投げする場面はしびれました。
 いまどうしているんでしょうね? アンヌ隊員もアキちゃんも消息ハッキリしているのに。

2013/12/30 (Mon) 15:35 | REPLY |   

しろくろShow  

話には出てたんですが

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>
楽しかったけど疲れました・・・(ーー;)

それでイベント中に出た話なんですけど、なんとみなみ会館が来年50周年を迎え、ゴジラも生誕60年というダブルで記念の年になるため、夏にもこういうオールナイトをやって年二回にしても良いんじゃないかと。

まだ具体的な事はナニも決まってないようですが、夏やるなら「液体人間」みたいな怪奇・恐怖特撮映画で構成したらと言う案も出ていました(しかし怪獣が出ないことには「怪獣映画祭」にはならない気もするんですけど・・)

桂木美加さんは確かに消息聞きませんね(他では「血を吸う薔薇」くらいしか私は出演作を知りません)もし映画秘宝が「帰ってきたウルトラマン研究読本」出すなら是非とも探し出してインタビューして欲しいです。

2013/12/30 (Mon) 17:58 | REPLY |   

楽珍劇場  

映画祭、お疲れ様でした~!

ワタシもShowさんとご一緒でさせていただいて、本当に楽しかったです!
おかげさまでいろいろと思い出深いイベントとなりました。
終始気さくに接してくださいまして、ありがとうございました!

好きな作品ばかりとはいえ、徹夜の映画鑑賞はやはり大変でしたね~。
「サンガイ」のガイラ空港襲撃から先が、かなりキツかった・・・

しかし、この映画祭の魅力にワタシもドップリとハマりました。
来年もぜひご一緒できたら嬉しいです!

2013/12/30 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

こちらこそです

>楽珍劇場 さん

こんばんは、こちらこそ現地ではたいへんお世話になりました<(_ _)>

前二回は単独で参加していたので話し相手もおらず(__;)少々寂しい想いをしていたのですが、今回はまったくそんなことがありませんでした。

私も「サンダ_」の途中は一部意識混濁状態でしたので(館内に響いた伊福部マーチで目が覚めるというのが何度かありました)劇場出る頃はフラフラでしたね(^_^;)

来年も是非ご一緒できればと思いますし、これ以外のイベントの時も機会があればまたよろしくお願いいたします。

2013/12/30 (Mon) 19:14 | REPLY |   

つかりこ  

おつかれさまでした!

おかえりなさいましー!

強行な移動と大変な時間帯の催し、おつかれさまです。
しかし、レビューを拝見して、うらやましい限りです。
好きな作品を劇場で観られる機会なんて、
もはやどんどんなくなっていきますものね。

おまけに、京都でちょいといっぱい、があって、
同好のよしみと会えるなんてこの上もない楽しさ!
すばらしい一年のシメとなられましたねー。

映画館が存亡の機を迎えつつあるいま、
こういったカルトな企画こそが大切なんだと思います。
これからが、ますます楽しみです。

★わたくしめのブログをご紹介賜わり、ありがとうございました。
しょーもないコンテンツですので、たいへん恐縮です。

2013/12/30 (Mon) 20:09 | REPLY |   

キッキンギョ  

お疲れさまでした。

おじゃまします。
京都怪獣映画祭ナイト、お疲れさまでした。
そして、ご堪能おめでとうございます。
私も、この映画祭…ホント〜に行きたかったのですが、断念しまして…(泣)
夏に開催してくれたら、まだ行きやすいかなぁ〜?
同じ嗜好の方々と、映画を観て、ハラハラしたり、感動したり、拍手したりしたい!!
楽しそ〜すぎて、トキメキます♪

そして…、お疲れの中、当方のブログに足を運んで頂き、光栄にも相互リンクのお誘いを頂きましてありがとうございます。
是非とも、よろしくお願い致します。

2013/12/30 (Mon) 23:23 | REPLY |   

しろくろShow  

良い年の瀬となりました

>つかりこ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<m(__)m>

いやー、家に戻ってからは体ガタガタになってましたけど(__;)実に楽しい夜でした。

ほんとは地元の四国でもこういう集いがあるともっとありがたいんですが、まずムリなので(ーー;)今後も近畿圏程度であればできるだけ行きたいものですね。

つかりこさんのブログは記事ジャンルも多岐にわたっていて私のように偏ってないし(__;)何より博識なのがひじょうに素晴らしいと思っています。

2013/12/30 (Mon) 23:55 | REPLY |   

しろくろShow  

どうもどうも(^^)

>キッキンギョ さん

こんばんは、コメントありがとうございました。

さっそく反映させていただきましたので改めてよろしくお願いいたします。

このオールナイトは来場者の平均年齢高かったですけど(__;) とっても穏やかな空気が流れていて中にいても心地がよかったです。

自分も含めた世間的にはいいおっちゃん、おばちゃんたちと呼ばれる人たちがみんな嬉しそうな顔をして一緒に怪獣映画を見ているのが、これほどシアワセと思える時間もなかったと思っています。

来年も余程のことがない限り参加したいですねー。

2013/12/31 (Tue) 00:03 | REPLY |   

映画カッパ  

お疲れ様です

いゃ〜、大変そう、
でも、とっても羨ましい。
徳島では、
なかなか体験できないイベントですよね
蛍さんの講演も聴きたかった!!

2013/12/31 (Tue) 08:31 | REPLY |   

ポール・ブリッツ  

28日はケーブルテレビで「変態仮面」見てました(^^)

ギャグ映画と見るには変態仮面がスタイリッシュ(笑)すぎ、

シリアスな映画と見るには……無理だな(爆)

そんなわけで、どちらとしても中途半端に見えたわたしとしては「電人ザボーガー」ほど盛り上がれなかったのですが、

特撮ファンなら見ておく一本だと思ったであります。

2013/12/31 (Tue) 14:28 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

僕はアリだと思いましたよ

> ポール・ブリッツ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

「変態仮面」は私もNecoで見ました。確かにくだらないけどこの世界観は嫌いじゃないですよ(^_^;) 主演の鈴木くんは「ガッチャマン」の竜よりこっちの役の方が合ってましたね(一緒にやってた「プロジェクトX」風のメイキング(このパロディを今頃持ってくる遅遅なセンスが憎めない)も楽しかったです)

2013/12/31 (Tue) 18:14 | REPLY |   

しろくろShow  

オールナイトとまでは言わないけど

>映画カッパ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

毎年トークショーが一番の楽しみであったりもするんですが(^_^;)螢さんが「いい人」だというのはよくわかりました。

それと徳島だとufoシネマあたりが戯れに2本立てとかで特集上映みたいなのしてくれないかなと期待してるんですが、考えてみると客層が全然違いますもんねー・・・。

今年の夏東新町でやったガメラと大魔神の一日上映は酷かったですし(ーー;)(狭い店内でDVDをプロジェクター投影してただけでしたね)

2014/01/01 (Wed) 00:59 | REPLY |   

Leave a comment