You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆映画は液晶前の指定席で=TVやDVD等で見た映画の話  

遁走と追憶のポルカ

二十日ぶりくらいに自宅で夜映画見たな~・・・それにしても今月はなんてシンドかったんだろう(×_×)

ちゅーても本数的にはたったの三本( ̄。 ̄;)そのうち二本までもが現実逃避型ムービーだったのは今の自分の心境に合致していて不思議な気分でしたわ(ホント偶然の産物だけど)

「フローズン・タイム」イマジカBSで放送)

理由は一切わからないがある日突然時間を止めることが出来るようになった画家志望のお兄ちゃんの話。

時が止まっている間に女の子をハダカにして絵を描いたり、なんかオナニー覚えたての中学生がオカズに使いそうな妄想を映画にしたような中身(ーー;)しかしながら最後まで見るとわりと良い青春映画になっていたから意外なもので。青臭いところは多々あるし時間を止められるようになった肝心な理由の説明なんかまったくしてもらえないけど(__;) イマドキ草食系男子の気分は十分に味わえるし、多少なりとも女性に言いたいことをストレートに伝えられないオトコであれば得心できるところもたくさんあるのではないだろうか(あと不眠症の精神状態を浮遊感たっぷりの絵で見せるセンスは素晴らしいと思えた)

ラストシーンはティム・バートンの「ビッグ・フィッシュ」なんかでも似たような表現はあったけど、こちらのほうがロマンチック度は上で僕は好きだな~。あとおっぱい好き人としては本編で語られる主人公の思い出話の中で、スウェーデンから来た留学生のお姉さんが見せる大・巨乳にかんどー(^^*)(全裸でシャワールームから登場したところは不思議といやらしさはなくカッコ良く見えてしまったが)


「シャドウズ・ゲート」BSスカパーで放送)
 
こちらはまるで「フローズン_」の数年後みたいな始まり方をするのだが、鬼嫁との夫婦性活に限界を感じていた主人公が"この結婚生活は間違っていた"と、クスリの力を使って(^_^;)別世界に居る死別した前妻に会うというファンタジーもどきな物語(不眠症で眠れなかった彼が新薬を使って眠りに就くと別の世界に行けるという設定)

話が進むにつれて少しずつ別世界の出来事が現実世界に影を落としてきて、みたいなSF風味の展開もあり話の流れとしてはけっこう面白い(この後妻のバッドワイフぶりがまた本気で腹立つところが良かったな~(ーー;))

目が覚めてる間は人生に良い事なんてそんなにないよ、ってのは単純なシニカル思考で現実を生きてる人間なら心の何処かで少しはそう思う時もあるけど、それをドラッグ使ってハッピーになろうとするのはあまりにも安易で怖ろしい(映画の中ではあくまでも「前妻に会う為の手段」として薬物を使っている体にはなっているのだが、こういうヤツ現実におるかもしれんなって思わせるところは旨い雰囲気作りをしているように見えた)

ストーリーラインとしてはちょっと物足りないところもあるけど前カノや前妻に未練があって今の彼女や奥さんとの暮らしにキーッ!と来ているオトコにとっては共感できる映画なのかもしれない(ちなみにわたしゃ違いますよ、エエ( ̄。 ̄;))


「アンノウン」スターチャンネルで放送)

と、流れで書いてみたけどこの映画だけは録画したのがなんと2年前(ーー;)初代レコーダーの隅っこに残っていたのにこの日見るまで全然気がついてなかった。その横にも「デビル」なんかがあったのでこれもはよ消化しておかんと。

で、HDDから消すために見ようと思って再生しだしたのだけどコレが序盤めちゃめちゃ面白くて眠気は吹っ飛んでしまった。リーアム・ニーソンが交通事故に遭って病院に担ぎ込まれているウチに自分の存在が消えてしまい、病院から出た後は妻までもが「あんた誰?」と言ってくるわ警察行けば「あんたの名前は別の人のもんですがな」とまで言われてほとんど狂人扱い。

おおー、これは「バニー・レークは行方不明」みたいな凝った展開になるのか、それともヒッチコック風巻き込まれサスペンスなのかー??と期待は募ったが途中から「あら?わしゃ間違えて「96時間」を再生していたのだろうか??(__;)」という感じになってしまい、最後はなんだいそんなオチかよと(;゜ロ゜) しかしそれでも掴みは最高だったし全体としては楽しい映画だったんでHDDからは消すけどBlu-rayには残そうかと思っている(久しぶりに平日深夜に映画見て思ったけど、夜中家で映画見るならこういうのが向いているような気がしますな)
関連記事

Newer Entry人の子が大きくなるのは早いもんだよ

Older Entry密林からの刺客アリ

Trackbacks
  映画はA級B級、評判など関係なくランダムにレンタルしてDVDを観てます。 中には”なんじゃコレ”的なハズレ映画もあり、最近のメジャーの物でもけっこうあります。(´∀`) そんな中『アンノウン』は自分的には大ヒットです どう表現すればいいのか・・(*゚ー゚)ゞ 基本的にはサスペンスは好きなのでそれも多少あったのかは知れないけれど・・初めは、ただの事故で記憶を無くした主人公がひも解きながら事...

 

Comments
Editアンノウン オチ
しろくろShowさん こんにちは!

>最後はなんだいそんなオチかよと(;゜ロ゜) 
いろんな意味で、卑怯なオチでしたよね~。
何の伏線もなく、ラスト5分くらいで怒涛のネタばらし。
名探偵でも読めるはずありません(泣)

本当にこの映画、オチ読めませんよね。
Edit確かにあれはワカランです
>無様な愚か者 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

なんか唐突すぎて「え゛?(°°;)」と声が出ました(深夜にも拘わらず・・・)ああいうムチャクチャなたたみかけは嫌いじゃないんですが何回もされると腹立つパターンなるかもしれませんね(ーー;)

あとダイアン・クルーガーが魅力的だったのがかなりプラスに作用したようです。
Edit二つは見ました。
こんばんはー。

『フローズンタイム』と『アンノウン』は見ました^^
『フローズンタイム』は本当にイギリスっぽい感じでしたね。
映像美と独特の雰囲気だけでも見るに値しますし。ただ、あまりヒロインの女性が好きになれなくて(すぐ寝返るところ。本当は幻滅したら幻滅しっぱなし、と思っちゃいました)
≫なんかオナニー覚えたての中学生がオカズに使いそうな妄想を映画にしたような中身
確かにそんな内容ですね(笑)


『アンノウン』は『96時間』に出てから、これのオファーがかかったような気がしますね。流石、最年長アクション俳優(笑)
あと、『Non Stop』だったかな? まだニーソンさんは、似たようなサスペンスアクションに出てました(汗)
ただ、アクションにしてはサスペンス度もあり、サスペンスにしてはアクションもある、良い映画でしたね^^
Edit"リーアム兄さん"という記述は何処で見たっけ
>茶栗鼠 さん

こんにちは、コメントありがとうございますm(__)m

僕はリーアム兄さんの刷り込みを「ダークマン」でなされた人なので(ーー;)いつまでもあの強烈な印象がなくなることがありません。還暦過ぎてまだまだ大暴れしているのを見ているとみょうな安心感を覚えてしまいます。

70過ぎてもこんな映画出てくれたらいいですね(最強ジジイ登場!みたいな)
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >