雨の日はバルゴンで

タイトルは少しだけ追悼・やしきたかじん(T^T)より(実は彼の歌が大好きだった私は未だにショックが癒えず・・・)

さて話はがらっと変わるのだが、毎年年末が来ると人の心をざわつかせてきた京都みなみ会館が今月よりこのようなイベントをスタートさせるようである。

「日本怪獣特撮映画誕生60周年×京都みなみ会館50周年記念企画・大怪獣大特撮大全集」

3d_kokuchi_sample31-658x1024.jpg

前回ゴジラの話を書いたら今朝はこんなニュースが飛び込んできたので怪獣話が続くときは続くものなのだろう(それにしてもよーこんなムチャクチャな企画考えたな(;゜ロ゜))

3月の「地球防衛軍」以外はすべて二本立てでの上映とのこと。オールナイトじゃないので月一ペースなら行こうと思えば行けるけど四国から京都って近いように見えてけっこう微妙な距離があり、経費もそこそこかかるため完全制覇は難しい( ̄。 ̄;)(薄給野郎にとってはキビシイ話でもある) 

8月と12月のオールナイトはおそらく参加するだろうが、それ以外だと今のところは現実問題として6月と11月に行ければいいかなという感じかな(気持ちの上ではすべて見たいと思ってるけどねー、「獣人雪男」をスクリーンで見る事なんて今後二度と無いかもしれないし(ーー;))

とりあえず8月の「怪奇映画ナイト」のラインナップがなんなのかも気になるところ。「血を吸うシリーズ」になるか「変身人間シリーズ」となるのか。或いは「四谷怪談」を五社分(東宝・東映・大映・日活または新東宝・松竹)一気にやるとかも面白いかも。

そんなわけで関西にお住まいの特撮ファンの方はぜひとも完走にチャレンジしてみてくださいませ。

うーむ、しかし初回の「地球防衛軍」なら21時に終わるし、やっぱりこれも行っとこかなー・・・(__;)



関連記事

10 Comments

晴雨堂ミカエル  

八千草薫、好き!

 「ガス人間第一号」の八千草薫が好きです。

 ラストは涙が出ますよ。大きな劇場で観客はガス人間一人だけ、最期の舞台を務めるヒロイン、演舞が終わり、笑顔のガス人間一人の拍手が広い劇場に虚しく響く。

 とても子供向きの特撮映画ではありませんよ。なんて寂しく悲しい拍手の音か。

2014/03/07 (Fri) 00:21 | REPLY |   

デラ  

こんにちわ~

先日は、TB&コメントありがとうございました<(*_ _)>

Showさんの大好きな映画ジャンルですね^^
ユーチューブで観ると「地球防衛軍」も新鮮に映りますね☆

やはり観にいかれますか!?(^-^v

2014/03/07 (Fri) 13:30 | REPLY |   

楽珍劇場  

まさに怒涛のラインナップ!

今年はハリウッド版の公開にあわせてゴジラシリーズもあちこちでリバイバル上映されるそうで、ちょっとした特撮祭りになってますね!

『バルゴン』や『雪男』も魅力的ですが、ワタシの注目は9月!
『惑星大戦争』と『宇宙からのメッセージ』の2本立ては凄い。
でもこの2本は年末に回して欲しかった・・・
こういう怪作こそオールナイトにふさわしいと思うんですが。

2014/03/07 (Fri) 15:09 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

先月見たばっかなので

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「ガス人間」も好きな映画ですが先月日専CHで放送あったのを見たばかりであまりご無沙汰多感がないのですよ。

それと確かに子供向けの要素は一ミリもなかったですね(ーー;) 完全な悲恋ものとなってましたし。

2014/03/07 (Fri) 20:50 | REPLY |   

しろくろShow  

近ければもう

>デラ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

お体の方はその後大丈夫でしようか??まだまだ寒い日も多いみたいだしあまりご無理をなさらないように。

で、やはり何本かは行こうと思っています。せめて京阪神に在住なら間違いなく全プログラム通しの券買ったと思いますよ( ̄。 ̄;)

「地球防衛軍」は単品上映だし初回なので行けたら覗いてみようかなと思案中です。

2014/03/07 (Fri) 20:55 | REPLY |   

しろくろShow  

悩ましいでありますな

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

僕は本文にも書いてますけどやっぱり6月の「バルゴン」「逆襲」(コレを見ておくとみなみ会館での大魔神シリーズはコンプリート完了になります)と11月の「ゴラス」が優先順位高くなっています。

「メッセージ」と「惑星大戦争」は「ガス人間」同様けっこう最近に再見したのであまりブランクを感じてなくて・・・但し大画面で新轟天とリアベ号を見てみたいという気持ちは強く持ってますけど(^_^;)

しかしこんなにいろいろ出してしまうと12月の怪獣映画祭ナイト4の中身を予想するのが難しいですよね。

それと各月何れか参戦決めたらまた別途連絡させていただきます。運良くスケジュールが合えばまた現地でよろしくです(^^)

2014/03/07 (Fri) 21:06 | REPLY |   

映画カッパ  

凄い

またまた、凄い企画ですね。
ワタシ的には、「緯度0」と「南海の大怪獣」を
観てみたいですね。
「緯度0」は、オンタイムで観た記憶がありますが、
「南海の大怪獣」は、この頃としては、
珍しい見逃しています。
確か、イカとカメとカニでしたっけ…。

2014/03/08 (Sat) 08:18 | REPLY |   

しろくろShow  

話はイマイチですが

>映画カッパ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

「南海の大怪獣」はそれほど面白い映画ではなかったですけど(ーー;)出てくる怪獣の着ぐるみが素晴らしく出来が良くて、その点だけは見る値打ちがあると思っています。

イカ=ゲゾラ/カニ=ガニメ/カメ=カメーバという本気で考える気があったんかと思うような手抜き且つまんまなネーミングの三匹でしたが(^_^;)東宝怪獣の中でも造形の良さはベストに入るのではないでしょうか。

あとはダブルヒロインの小林夕岐子と高橋厚子が揃って美形なのもプラスポイントでした。

2014/03/08 (Sat) 18:32 | REPLY |   

シャオティエン  

オリジナル版がDVD化されてないので、「米国再編集版」のソフトでしか観ることが出来ない、「獣人雪男」が観たいですが、観に行けなくて残念です。この雪男を再利用したのが日本版キングコングだった様な記憶があります。

2014/03/23 (Sun) 13:05 | REPLY |   

しろくろShow  

たぶんですけど

>シャオティエン さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

私も知人が入手した海賊版(?)で何年も前に一度だけ見せてもらった記憶がありますが、中身を何にも覚えてないところからして(ーー;)たぶん内容はそれほどのモノじゃないんだろうなと思っています。

ただ「幻の名作、カルト作」という謳い文句には弱いので(^_^;)どーしても気にはなってしまうのですが。

2014/03/23 (Sun) 18:05 | REPLY |   

Leave a comment