ビデオソフト黎明期にお目にかかりましたよね

前回頼まれたわけでも無いのに勝手に大プッシュしたCS-Chザ・シネマで今月放送された映画のはなし。

「ハードコアの夜」

これは我が輩のフェイバリットムービー「タクシードライバー」の脚本家ポール・シュレイダーが監督した70年代の「96時間」的"愛娘奪還"映画。

実はまったくの未見だったので新作気分で見させてもらったが、映画の内容以前にこのタイトルを聞いて思い出したのは1980年代前半のレンタルビデオ創生期のことだった。当時我が徳島でも市内に何カ所かそういう店が誕生し、自宅で好きな映画を見られるなんて夢のような時代が来たもんだと思ったものだがレンタル料がバカ高かったため、1本借りるのには相当な決断を必要としたのだ。

ちょっと話は脱線するけどあの時代はまだショップとメーカーの関係も一切構築された物が無く、権利関係云々もそれほど浸透していなかったこともあってか店によってはテレビで放送されたものを録画したテープを平気で貸し出したり、或いは大きく店内メニューに「ダビングサービスあり」(とーぜんメーカーサイドには無許可)とPOPを出して宣伝しているところもあったくらいで( ̄。 ̄;)(おおらかで良い時代だったなあ)

それで店が出来たのは良いのだけど肝心の借りたいソフトがなかなか充足されず、あの頃まず借りようかと手に取るのは販売済タイトルが豊富だった輸入ビデオ(さっぱり英語もわからんのに一切字幕の出ない「ブレードランナー」「ヴィデオドローム」「レイダース」「スターウォーズ」「銀河伝説クルーク」なんかを嬉々として借りていた)ばかりという状況が続いていたのである。

hardcore2.jpgしばらくしてようやく国内で字幕付きのソフトが出回るようになり最初にワーナー、少し遅れてコロンビア系の映画が何本か出たと記憶しているが「ハードコアの夜」はそのときのラインナップに入っていたチラシの紹介で目にしたのが初めてだった。手元に資料が無いのでなんともうろ覚えだけど、パッケージに使われていた写真がこういう→"オオーマイガー!!"という台詞がぴったりハマりそうなフォトだったのもたいへん興味を惹いたのである(「自分の娘が突然誘拐されてポルノ女優に身を落とす」と書かれた粗筋を読んだだけであの頃はドキドキしたものだけど)

しかし残念ながら地元の店には置いてくれるところがなく、大人になってからもなかなか再会できるチャンスは来なかったのだが今月のザ・シネマで「ローリングサンダー」(こちらも同じく初見であったけど、「狼よさらば」をもっと明朗にしたような復讐劇でかなり面白かった。義手のギミックが今見たら物足りないところはあるが男臭くて好きになれる映画だ)と併せて放送されることになったのである(ポール・シュレーダー特集というのもなかなか渋い。どうせなら「モスキート・コースト」と「キャット・ピープル」も一緒に放送して欲しかった)

それで面白いのはポルノ業界を扱った三面記事的展開のストーリーではありながら、そこには己の信念を強固に信じてびくともしない父親(ジョージ・C・スコット)の存在が描かれているところで、一度は信じがたい事実にうちひしがれショックで倒れそうにはなるのだけど、愛娘を命がけで救おう!と決意した次の瞬間からは何があっても一切挫けることが無く、目的を完遂するためならどんな難関も力ずくで突破してやろうとするムリヤリなパワーを映画の中からは受けてしまうのだった(そんなアホな!と言う場面も力業で通してしまう強引さがあって良いのだ(ーー;))

中身については敬虔なクリスチャンである主人公の裏カルチャーギャップ劇みたいな側面もあるが、キリスト教に造詣が深くない自分でもそこが鑑賞の邪魔になるようなことはなかった(前半で巧く福音派の人の性質をデフォルメ気味に描いているのが分かり易い)

本作は同チャンネルの「シネマ解放区」というコーナーで紹介されていたのだけど、この枠のセレクトがなかなか毎回ユニークで面白いのである。ただ6月についてはちょっとインパクト薄いかもしれないが・・・・(個人的には「フランティック」と「ハンター」を楽しみにしているところ)

そんなわけでまだまだココとのお付き合いは今後も続きそうな気配。
関連記事

13 Comments

映画カッパ  

懐かしい

地元ですから…
「タクシードライバー」は、徳島ホールの試写会で、そして「ローリングサンダー」は、狭い東宝シネマのオールナイトで…。2本とも今でも鮮明に覚えています!

2014/06/02 (Mon) 07:51 | REPLY |   

晴雨堂ミカエル  

先日は氏名欄と題目欄をテレコしてすみません。

先日はウッカリ記入欄を間違えてしまいすみませんでした。いま気がついたところです。


 ビデオ黎明期は懐かしいですね。いまみたいにチェーン店化しておらず、個人商店が主流でした。学友がビデオ屋でバイトしながら役得で人気AVを片っ端からダビングしていましたね。

 あの頃は一本借りるのに千円2千円の時代で、旧作値下げで500円でした。
 20歳頃にまず洋画からダビング駄目になり、ほどなく邦画も駄目。
 続けて少女Mをはじめロリータのイメージビデオが全撤去。

 AVでは古典的美女の田代葉子嬢や大川しのぶ嬢から、現代アイドル系の秋元ともみ嬢に遅れてスレンダー巨乳の冴島奈緒嬢が現代AVの基礎をつくる。

 あの時、銭があったら、と悔しく思います。当時のAVはプレミアついて現在の経済力でも手が届かない。
 

2014/06/02 (Mon) 12:05 | REPLY |   

つかりこ  

オンエアは、ビデオテープやDVDのレンタルがなくなってしまったタイトルでも
観られることがあるのもいいところですよね!

余談ですが、昔、「未来世紀ブラジル」のレンタルビデオはないかなーと思っていたところ、
偶然見つけて借りて観たら、ワープロで売った文字が字幕で入った
海賊版だったことがありました。

それをダビングサービスしてもらったんですが、
いま市販DVDと観比べると、海賊版の翻訳が妙なことがわかっておもしろいです(笑)。
アホな遊びですが・・・(汗)。

2014/06/02 (Mon) 12:31 | REPLY |   

しろくろShow  

もう少し早く生まれていれば

>映画カッパ さん

残念ながら僕の初ポール・シュレーダーは81年に見た同じく徳島ホールの「キャット・ピープル」(同時上映は「ポルターガイスト」という素晴らしい二本立て)まで待たねばなりませんでした。

70年代のこうした映画を見たのは全部後からになってしまいましたね。もう数年早く洋画に触れていればなーとホント今でも思います。

2014/06/02 (Mon) 21:02 | REPLY |   

しろくろShow  

借りてダビング頼んだら

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

僕は記憶にあるのだと「大魔神」をダビングしたときレンタル料が3000円でコピー料が2000円、ダビング用生テープが2000円(ベータの2時間テープでした)くらいだったと思います。

合計7000円と今ならボッタクリだけど(ーー;)ソフトの単価が3万くらいしたのかな?それに比べれば安いという判断でした。高一のころだから82、3年でしたね。

2014/06/02 (Mon) 21:07 | REPLY |   

しろくろShow  

ありましたねー

>つかりこ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

あー、確かにありました、輸入版にムリヤリ字幕入れた海賊版。なんか当時はヤ○ザの新しいシノギの一環という噂もありましたけど(^_^;)僕も何本か見た記憶があります。

文字がギザギザカクカクな16or24ドットのテロッパーテキストだったのがいかにもな感じでした。

僕が見たのはマイケル・ジャクソンの「スリラー」とか「レイダース」あたりだっとですかねー・・・どうせなら何本か置いておいたら面白かったかも。

2014/06/02 (Mon) 21:15 | REPLY |   

シャオティエン  

個人経営

レンタル店が個人経営主体だった頃は、店によって品揃えに変化があって良かったですね。私がよく利用してた店は店主が「質より量」みたいな方で、どのビデオ雑誌にも広告すら出てない様なホラー映画が次々に入荷してましたね。
当時すでに淘汰されていたレンタル店、そこには店内に堂々と「裏もあります」という貼り紙があったと、職場の先輩に聞いて唖然としたのも懐かしい思い出です。

2014/06/05 (Thu) 09:03 | REPLY |   

しろくろShow  

明らかに趣味の延長でやってました(^_^;)

>シャオティエン さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

思い返してみますと確かに自宅を改造した一見タバコ屋風のちっちゃい店舗の店主はこれで儲けようと言うよりは半ば趣味でやってる方が多かったような気がします。

松田優作のテレビドラマ「探偵物語」に骨董屋なのに映画マニアのおっちゃんが出てくるじゃないですか。なんかあんな感じの人ばっかりでしたね( ̄。 ̄;)

三回くらい行くともうすっかり仲良くなっちゃって「コレがおもろいで~」と特に見たいわけではないものをムリヤリ勧められたりした物です(ーー;)

あ、そうそう「裏」もこっそり貸してもらったことありましたよ・・・

2014/06/05 (Thu) 20:03 | REPLY |   

ポール・ブリッツ  

個人的には

「今夜はハードコア」

のほうが。

(゜゜☆(o=(--;)コラ

2014/06/06 (Fri) 21:58 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

調べましたよー

>ポール・ブリッツ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

「今夜はハードコア」なんだろうと思ってググりましたははあ、なるほどと・・・(^_^;)

私は残念ながら熟女専門のハイボールヒッターでなおかつ巨乳原理主義者でもあるので( ̄。 ̄;)ビジュアルとしてはかなり低めのボール球という感じでした。

※件のアニメシリーズは第一作を見た記憶がありますが、股間を透過光で光らせる演出は斬新だなと感心しました。

2014/06/07 (Sat) 21:37 | REPLY |   

映画ログ  

はじめまして。

私は「映画ログ」という観た映画の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ映画ログでもレビューを書いていただけたら、
と思い、コメントさせていただきました。

トップページ
http://www.eiga-log.com/

こちらでメンバー間のやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.eiga-log.com/rc/

また、映画をラックに入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.eiga-log.com/profile/eigalog/

映画が好きな人同士、映画の話題で盛り上がっています。
よろしければぜひ遊びにきてください。

お待ちしております。

2014/06/13 (Fri) 11:38 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

お誘いありがとうございます

>映画ログ さま

ご案内ありがとうございました。
また検討させていただきます。

2014/06/14 (Sat) 09:44 | REPLY |   

映画ログ  

ご返信ありがとうございます。

お時間のある時にでも、ぜひ遊びにいらしてください。
スタッフ一同、お待ちしております。

2014/06/19 (Thu) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment