墜ちる前に見ておけ

GODZILLA強化月間も無事終わりようやくこのブログも今日から通常モードへ(もはや何が「通常」なのか最近は自分でも良くワカランのだけど(ーー;))しかし怪獣の話ではないがどうしてもあと一件特撮絡みの話を書いておく必要が出来てしまったので、今回も告知的な記事をアップする(要はイベントのお知らせね)

場所はここ数年すっかり関西映画ファンのディープスポットとなりつつある京都みなみ会館
イベントのタイトルは「京都怪奇映画祭ナイト」である。
de13a62ccf14f18d7d043334ab8c7d52-e1406376844902-725x1024.jpg


【開催日時】
◇2014.8.16(土) 開場 22:55  開始 23:15 (翌6:45終了予定)

【上映作品】
◆23時20分より 『帝都物語』 1988年 138分 監督:実相寺昭雄 原作:荒俣宏 出演:勝新太郎/嶋田久作
◆開始時刻未定 嶋田久作(「帝都物語」加藤役)トークショー&サイン会
  ※嶋田久作さんブログより(どうでもいいけど嶋田さんFC2でブログやっておられたんですな(__;))
◆03時20分より 『地獄』 1960年 100分 監督・脚本:中川信夫 出演:天知茂/三ツ矢歌子
◆05時20分より 『マタンゴ』 1963年 89分 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 出演:久保明/水野久美

【料金】
一般/3,500円 
整理番号付前売券/3,500円
チケットぴあPコード(553-368)…発売中! 

昨年暮れ同所での「怪獣映画祭ナイト3」開催時に主催者の方から「夏にスピンオフ的な恐怖映画のオールナイトやります」という話を聞いて以来ずっと行く気満々で、上映プログラムのニュースリリースを聞いたときもひじょーに魅力的なラインナップだなと思っていた私だが、残念ながらこの8/16はどーしても都合がつかず、断腸の思いで京都入りを諦めたところである(T^T)

そのラインナップだが僕の事前予想では「マタンゴ」はぜったい入っているだろうと思ったけどあとは全部ハズレ(^_^;)(勝手なマイ脳内候補では「吸血鬼ゴケミドロ」「美女と液体人間」「東海道四谷怪談」「血を吸う眼」「怪談雪女郎」あたり←「東海道_」は中川信夫被りでちょっとだけ惜しかった)しかし「地獄」は実にこの時期ぴったりの内容だし、何より加藤本人が目の前にやってくるという「帝都物語」と嶋田氏のトークショーはこれだけで入場料元取ってるんじゃないかと思いますな。

motchi.jpgそれから「マタンゴ」仕様の"きのこ餅"が当日は売店で販売されるとか。左写真で水野久美さんが持っているものとほぼ同じレシピで(撮影時はホントに食べられる物を用意していたらしく、かなり美味しかったそうだ)作られるという噂もあるらしい(評判良かったら後でネット販売してくれんかなー・・・)↓下段右側の「怪奇映画祭」予告動画を見ると当時ADとして現場におられた中野昭慶監督に"監修"していただいてまでその味を再現しているとのこと。

※ちなみに今回の記事タイトルは神代辰巳監督版「地獄」(原田美枝子のおっぱいがたいへん素晴らしい怪作)のキャッチコピー。中川版は「悪いことをすると地獄に落ちるぞ!」というなんとも捻りのないものだった( ̄。 ̄;))

明日から本格的にお盆休みの方も多いかと思いますが、何かの用事で京都界隈に行かれたら「ふらっ」っと寄ってみるのも良しではないでしょうか(もしチケット完売してたら無駄足踏ませてしまうけど・・・たぶん当日売りもあるはずです)国産怪奇恐怖映画に興味のある人、また嶋田久作さんのファンの方、今年のお盆は是非みなみ会館を訪れて行けない私の分まで楽しんでいただきたいと思います。

 

 
関連記事

10 Comments

ふじつぼだんき  

ガス人間1号も捨て難い

こんばんわです。
私はこの中でマタンゴしか観てないんですが、
なかなかスゴそうなラインアップですねえ。
濃いといいますか…。

マタンゴ仕様のきのこ餅…ってメチャクチャ
気になりますがな。いやホント、おっしゃる通り
ネット販売したら、世の好事家が飛びつくかも…。
『美女と液体人間』、確かに入っててもヨイかと
思いましたです。

2014/08/11 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

ポール・ブリッツ  

「地獄」はいっぺん観てみたいと思っていますが、見たら完全にうなされそうなのでまだ見てません。

京都かあ~、じゃ、行けないなあ~(ホッ(笑))

2014/08/11 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

映画カッパ  

マタンゴ

マタンゴ良いですね。
この映画も、リメイクしたらどうなるのだろう…。
って思ってしまう1本です。
それでもオリジナルってのが…
結論なのでしょうが…。

2014/08/12 (Tue) 00:25 | REPLY |   

しろくろShow  

それほど怖くはないですよ

>ポール・ブリッツ さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

いや~、たぶんうなされるほどじゃないとないと思いますが(^_^;)みょーな映画やなあという気分はいっぱい残るかもしれませんね。

本編は地獄そのものより現世の舞台の方がコワイです・・・

2014/08/12 (Tue) 21:53 | REPLY |   

しろくろShow  

小説ですと

>映画カッパ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

「マタンゴ」は吉村達也の小説で「マタンゴ-最後の逆襲」というのが続編的後日譚として出版されていますが、これを映像化したらちょっと面白いんじゃないかと思っています。

リメイクじゃなくてこの形なら案外見られるものになるかもしれませんね。

2014/08/12 (Tue) 21:57 | REPLY |   

しろくろShow  

東宝変形人間シリーズで固まると思ってましたが

>ふじつぼだんき さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

それからココでは初めましてですね(^_^;)なんとなくいつもお邪魔してる方々のブログでふじつぼだんきさんのお名前を良くお見かけしていたせいか、あまりそういう"お初"な感覚が無いような気がしています。

「きのこもち」は尼崎商店街の菓子屋さんに頼むそうですが、きっと美味しく仕上がることでしょう。

今回映画に行けないことよりこの餅を食するチャンスを逃したことの方が悔しいかもしれませんね・・・

またそちらへも遊びに伺います。これを機に今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

2014/08/12 (Tue) 22:18 | REPLY |   

晴雨堂ミカエル  

マタンゴをリメイクしてほしい。

 マタンゴを最新の技術でリメイクしてほしいものです。ヒロインがキノコを食べる場面は官能的かつ神々しく。

 ところで、火曜から帰省しています。ウチの家は無事でしたが、やはり近所で土砂崩れや、道路の中央あたりに亀裂があったり、変に盛り上がっている箇所がありました。

2014/08/14 (Thu) 20:50 | REPLY |   

しろくろShow  

おかえりなさいませ

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

それから帰省おつかれさまでした。そして四国へお帰りなさいませ。

こないだの台風は徳島もけっこう酷かったです。ウチは雨漏りはあったけどそれだけで済みました。県南の那賀川や海部は大変なことになってましたね。

「マタンゴ」ですけど私は上のコメントでも書きましたがリメイクより続編の方が良いんじゃないかと思っています。たぶんリブート/リメイクになっちゃうとどうしてもオリジナルとの比較になってしまって最初から少し斜に構えた見方になりそうな気がしてしまって・・・

2014/08/14 (Thu) 22:16 | REPLY |   

晴雨堂ミカエル  

増水した鏡川にはギョッとしました。

 高知市など、下の方は大変だったようです。

 台風銀座の高知ですが、水害はここ数年ありませんでした。私が保育園に通っていた頃に物部川流域で土砂崩れがあったぐらいです。
 田舎の母屋は築百年以上で、これは瓦が少し吹き飛び雨漏りがひどい。いつ壊すか、銭がかかるし建材は残しておきたいが。
 災害は忘れた頃にやってくるとはよくいったものです。

 現住所の堺はスカでした。第二室戸以来無傷、阪神淡路大震災でさえ軽微、それだけに南海地震が怖いです。みんな災害慣れしてないから。


 マタンゴの続編であれば、開き直ってアメ公のB級のごとく生々しいエロで撮ってほしいものです。

2014/08/14 (Thu) 23:55 | REPLY |   

しろくろShow  

きのこ餅の味が気になります

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

とりあえず、行けない+限定キノコ餅食えないが悔しいので、明日の晩は餅を食いながら「マタンゴ」のDVDを見ようかと思います(深夜にやると体に悪そうですが・・・)

2014/08/15 (Fri) 23:52 | REPLY |   

Leave a comment