悪魔(有料)と天使(無料)の間に・・・

先週末に自宅のネット環境がauのADSLからフレッツ光へと変わったのだけど、これは特に自分から希望したわけでも何でもなくauサイドから「もうADSLなんか止めじゃ」という一方的な告知が来て、それまでまったく困ってなかったにも関わらず半ばムリヤリ変更を余儀なくされることになってしまったのである。

しかもウチの居住状況ではauだと光に対応できないらしく、代替案として当初はWIMAXを勧めてこられたのだった。しかしながらこれまた電波状況の問題で繋がっても1M出るか出ないかのスピードしか確保されず、わざわざ変更してまでADSLより遅いんじゃ意味がない(今までは47Mベストの平均10M程度で使っていたのだ)ということで却下になってしまった。

そしていろんなところで相談したところ最後はNTT-OCNのフレッツ光に辿り着き、空白期間が生じることもなく今もネット使用が継続できているわけである。この契約は電気屋さんを通して話を進めたのだが、なんでもキャッシュバックがあるのでそれを適用した形で申し込みをしろと言われ金額も大きかったため(30000~35000円程度)そのとおりにしたのだけど、それには細かいオプションを同時に追加することが必要とのこと(各オプションは全ては1~2ヶ月間無料なので使用開始翌月に解約してくれれば料金は一切派生しないという話だった)

写真 3その中の一つに「ひかりTV」というものがあり、それ用のチューナーも今回設営することになったのだが来月解約すればこの機械も同時にお引き取り願うことになる。まあせっかく無料で使えるのなら今のうちにいろいろ見てやれと思いあれこれ確認しておるのだけれども、要はビデネスホテルなんかで見かけるオンデマンドのビデオ/テレビ配信機器だというのを設置初日に何となく理解したのだった(^_^;)

形だけの契約なのであまり突っ込んだ話はしてなかったが、たとえば自宅にアンテナがない人でもこれを使えば地デジ/BS/CS放送を見ることも出来るし、この写真→のホーム画面を見ればわかるように映画やドラマ等1本単位で配信しているものを選択して見ることも可能。その場合ばら売りで購入するかセット(月)単位で購入するとかいろいろ方法はあるようだ。

ぼくはスカパーユーザーなのでテレビ放送には用がなく、このセット単位となっている「ビデオざんまいプラン」というヤツを選んで入れてみたのだけど「ざんまい」と言いながら全ての物が見られるわけではなく全配信の3割程度のものしか視聴できない仕組みになっており、特にアダルトや新作・準新作などはすべて別料金とよく考えられた設定になっている。だいたい映画1本あたりが平均300~500円と少々お高めではあるがビデオ屋まで借り(または返却)に行く必要のない楽さ加減を考えればこんなものだろう。

ここ数日寝る前にあれやこれやと見ているが「おー、面白そうだ」と思った物はほぼ別料金だったというのにイラッときながら(--#)(別にカネ出して買えばその場で見られるけど、この2ヶ月間コレが無料で使えなければ意味がないと思っているので)それでもテレビなら村上弘明版の「仮面ライダー」全話とか特撮好きが遊べるコンテンツもあったし、映画の方もSF/ホラー系がけっこう無料で並んでいたので少しずつ覗いてみようかとは思っている。

そして昨日見たのは最近めっきり視聴機会の減っていたB級ホラーが2本。

ひとつは「ベルリン・オブ・ザ・デッド」(珍しい独製のゾンビ映画)
 
上写真にあるメニュー画面の紹介記事では「ベルリン陥落寸前!」と書いてはあるが、そんな大スケール感は何処にも無く(ーー;)古いアパートの中だけで話が進んでいくこぢんまりとしたホラー映画(言われないとそこがベルリンかどうかもワカラナイという)

最初に映った主演男優が年齢不詳のオッサンだったのをはじめ( ̄。 ̄;)その元カノ役のおばちゃん顔女優といい、どこまでもリアルな路傍の石感溢れるキャストばかりなのがよく言えば現実味あり。ゾンビのメイクや演出含めた見せ方にさほどの工夫はないが「発光に弱い」という設定にしたのは少し珍しいかも。

それでこの映画61分しか無いので(ーー;)あっという間に終わってしまうのだけど、見ていると案外最後までつきあえたというか(しょーもなー、と感じて途中で止めてしまうかとも心配していたがそれはなかったなあ)映画的には籠城場所からどうやってゾンビを避けて逃げるかというひとネタだけで突っ走るのがなかなか楽しかった。

あと何故か画面がSD(ハイビジョンでは無い標準画質)の額縁サイズになっていてちょっと見づらい(好意的に捉えるならば逆にそれがアラを誤魔化せて良かったのかもしれないな・・・)

もう一本は「マンドレイク/人喰い植物のえじき」

こちらのほうはHD画質で再生可能。でも、この内容ならこれも額縁で良かったんじゃないのかと思ったなー(ーー;)画面はキレイだけどこれだったら「ベルリン」の方がまだ見応えあったよ。秘境・魔境のジャングルで探検隊が秘宝を盗もうとして地元原住民の怒りを買い同時に現地の守り神である怪物が目覚めるという、まーーー、ほんとにベタでありがちな話だけど、こんな紋切り型の映画はもっと絵で見せてくれないと話になんないわけでね、カネが無いならもっと知恵とアイディアを使って工夫して撮れよとテレビに向かってツッコんでしまったわ(と、それくらい捻りがナニモナイ(__*))

唯一「おおっ」って思えたのはこの守り神である怪物マンドレイクが2足歩行で動く巨大怪獣のようになっているところで、てっきり大きな食虫植物みたいな物だと予想していたからこれにはちょっと意表を突かれた(しかもごていねいに目玉までが付いている(ーー;))そこだけは怪獣映画好きのツボを擽ってくれた気はしますな(ちなみに主演男優はテレビドラマ「ザ・ユニット」や「パシフィック・リム」にも出ていたマックス・マーティーニ

しかしこの手の映画も無料で見られると思うとちっとも腹が立たないから不思議な物だ(^_^;)(むしろ楽しいとさえ感じる)なんにせよまだ来月いっぱいまでは遊べるので、BS/CSではなかなかやらないような映画をいろいろと見させてもらうつもりである。
関連記事

7 Comments

晴雨堂ミカエル  

うちはジェイコムにした。

 ウチもauです。あれこれ乗り換えるのは面倒なので、固定電話・携帯電話・インターネットをauに一本化していました。ADSLで不便を感じることは無かったですね。

 ウチの場合は地元のジェイコムTVとauが提携したサービスに移動。ネットはジェイコムに変えました。

 YouTube動画は観やすくなりましたが、当初は安くなる話だったのに、値段は変わらん。

2014/09/19 (Fri) 00:32 | REPLY |   

ポール・ブリッツ  

ベルリン・オブ・ザ・デッドは、原題が「シージュ・オブ・ザ・デッド」らしいので、ベルリンの壁を突破して脱出する、という含意があるのかもしれませんね。見たことはありませんが。

2014/09/19 (Fri) 20:39 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

業者の都合で振り回されるのは勘弁して欲しい

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

ウチの地方のケーブルテレビもauと提携しているので最初はそれも考えたんですけど、なにせ加入料がべらぼうに高くて手が出なかったんですね(ーー;)

結果的にはフレッツで良かったなと思ってますけど(体感でわかるほどネットが速くなりましたし)おかげて期間限定とは言えこういうオモチャも使えているわけですし。

2014/09/19 (Fri) 21:35 | REPLY |   

しろくろShow  

一瞬「ワールド・ウォー・Z」みたいなんを想像してしまいました

>ポール・ブリッツ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

壁は壁でもアパートの壁くらいしか劇中には出てきませんでしたが(^_^;)意外と楽しい映画でした。

万人に進められるほどアタリとは思いませんが深夜の晩酌ムービーとしては最高の部類に入ると思います。

2014/09/19 (Fri) 21:40 | REPLY |   

ちょい若おやじ  

とっても悩ましいです・・・

しろくろShowさんこんばんは。
私の場合、近年のレンタル文化の変遷についていけず、いまだに借りたいものはレンタル店までなので、観たいものがないこともしばしば・・・。
いい加減、便利さ、商品量などを考えてオンライン系orスカパー的なものを使いたいとは思っているのですが・・・。
悩んでから動くタイプなので、一体いつになることか。
しろくろShowさんの話を聞くと、尚更、オンライン系に対して硬直してしまいそうです。

ホークスも危ういし・・・泣

2014/09/25 (Thu) 01:47 | EDIT | REPLY |   

しろくろshow  

私の場合自分の性分で考えました

>ちょい若おやじ さん

こんにちは、コメントありがとうございます<(_ _)>

今日の夜は福岡に向かっているので早めに職場から返事返させてもらいました(まさか逆マジックが出る心配をせないかんような事態になるとは・・・)

私もレンタルは年々足が遠のいているので基本家で映画見るのはテレビがメインになってますけど、たぶんのべつまくなしで自分が見たい物を見ようという人にはこのひかりTVやアクトビラみたいなオンデマンドが向いているような気がします。

自分の場合まとめて何本もいっぺんに見たりすることができないのと、気に入ったモノは録画してブルーレイに残しておきたいという昭和のビデオ録画根性が残っているために(^_^;)スカパー/BSを選んで見ています(ひかりTVもHDD録画は可能らしいですけど)

それと「来月放送されるのはなんだろう?」という旧来のテレビの楽しみ方も満喫できますし、特に急いで新作や流行り物を見たいという方でも無いので、現状はこの視聴スタイルが自分には合っていると思っていますね(あとは予算に合うかどうかと言う問題で)

2014/09/25 (Thu) 12:30 | REPLY |   

ちょい若おやじ  

行ってらっしゃい!!!

お返事ありがとうございます。
スカパーなどのTV視聴を真剣に考えています!
私も録画精神わかります。

本当に、今ピンチ極まりなく、はらはらした毎日ですが・・・。
そんな中、しろくろShowさん、行ってらっしゃいませ!
福岡を楽しんでください^^

2014/09/25 (Thu) 15:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  「ベルリン・オブ・ザ・デッド」 カップルで泣きたい時に〔29〕
  • 「ベルリン・オブ・ザ・デッド」  低予算映画として完璧。 【原題】Rammbock 【英題】SIEGE OF THE DEAD  【公開年】2010年  【制作国】独逸  【時間】62分   【監督】マーヴィン・クレン 【制作】 【原作】 【音楽】マルコ・ドレコッター シュテファン・ヴィル ...
  • 2015.12.18 (Fri) 23:24 | ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋