You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆映画は液晶前の指定席で=TVやDVD等で見た映画の話  

合掌している人を見て名前を想い出される主人公

日本シリーズ初戦ホークスが負けてショックが大きいので(T^T)現実逃避にブログ更新(ちゅーか書きかけでほったらかしたっだものを仕上げたに過ぎないが・・・)

先月スカパーのチャンネル変更で久しぶりにチャンネルNECOと契約した。園子温監督の「地獄でなぜ悪い」と「希望の国」を目当てに入れてみたのだけども、皮肉なことに同チャンネルで九月一番面白かったのは「快獣ブースカ」と「ザ・ハングマン2」という懐かしドラマだったという(ーー;)(けっきょく園監督の二本は自分にはあまりハマらなかった。どうも昔からこの人とは相性が悪い)

そして契約してから放送があるのを知った映画で、これまた何気に見たらめちゃめちゃ面白かったのが若山富三郎主演の「子連れ狼」である。6本あるシリーズを先月今月と二ヶ月にわたって全作オンエアしてくれたのだが、一本目の「子を貸し腕貸しつかまつる」があまりにもよかったので続けて全部見てしまったのだ。

○一作目 子を貸し腕貸しつかまつる(72) 監督:三隅研次
○二作目 三途の川の乳母車(72) 監督:三隅研次
○三作目 死に風に向う乳母車(72) 監督:三隅研次
○四作目 親の心子の心(72) 監督:斎藤武市
○五作目 冥府魔道(73) 監督:三隅研次
○最終作 地獄へ行くぞ! 大五郎(74) 監督:黒田義之 

僕はテレビでやっていた萬屋錦之介バージョンの「子連れ狼」しか見たことがなかったから、こんなに激しいアクションがあるとは意外だったし、タランティーノが本作を「キル・ビル」でオマージュとして使ったのも知識としては持っていたがこうして実物を見るのは初めてだったのである(全米では「子を貸し_」に続編の「三途の川の乳母車」を1本の映画に編集し"Shogun Assassin"のタイトルで公開されたそうだ)

錦之介のテレビシリーズがわりと辛気くさい印象があったのでよけいそう思えたのだけど、考えてみれば本作は東宝配給であるがスタッフは殆ど大映の「座頭市」シリーズのメンバーで占められているため(若山の弟である勝新太郎の勝プロがそのころのスタッフを集めたそうだが)雰囲気や世界観はそれとよく似ている。

特に一本目の「子を貸し_」は主人公の拝一刀が公儀介錯人の座を裏柳生に奪われたうえに妻も殺され息子のダイゴロウじゃなくて( ̄。 ̄;)大五郎と逃亡且つ復讐の為に流浪人となり、雇われ刺客を生業とし各地で大暴れという、その後のシリーズのフォーマットを決めた映画でもあったため見応えも満載。

二本目以降は切る相手と場所が変わるだけでほぼ同じパターンに陥ってはいたが、殺陣の見せ方や各の対戦相手(?)はキャラも多種多様、また使う武器のバリエーションもバラエティに富んでいて飽きるようなことはなかった。中でもビックリしたのは「機動戦士ガンダム」の中で見た"ジェットストリームアタック"がこの映画(「三途の川_」冒頭で)の中で描かれていたことで、なんとこれがアレの元ネタだったのかと驚いてしまったのだった(たぶん知ってる人はだいぶ前からわかっていたのだろうなあ)

六本全部一気に見て思ったことだけどこのシリーズの面白さの根幹は何と言っても一般的なチャンバラを超えたギミック殺陣とでも言うのか、いろんな仕掛けを用いてまるで時代考証を無視したかのようなアクションを見せていることにあると思うのである。そしてこの時代の映画では珍しい人体損壊シーンを異常な流血量と共に豪快に表現しているところも然り(派手すぎて全然残酷に見えないところが凄いし(ーー;)乳母車がもう隠し武器の宝庫みたいになっているのも笑ってしまいそうになるくらい)首や腕がすぽぽぽーん!と飛んで血がぶしゃーーー!と大袈裟なまでに吹き出るのはここまでダイナミックだともはや痛快。

それからこれは「座頭市」にも通じる部分だけれども、それぞれの立場で動いている者達の行動原理が"主君に仕えること"であると言った武士としての拘りや美学を優先順位に置いているために、ありきたりの正義感とか勧善懲悪のようなものは映画としてあまり描かれず、たとえば三本目「死に風に向う乳母車」でも敵役である加藤剛が道行く母娘をレイプした同じ藩の侍をお家の恥とならぬよう"処理"(どう処理したかは書かないけど( ̄。 ̄;)わりと酷いことしてます)してしまうシーンあたりに見ることが出来て、そのあたりが実にハードで男臭いのである。ぼくはこのシリーズのそこが気に入っているのだ。

それと全編に共通したキーワードである「我々親子は"冥府魔道"に生きる運命」という拝一刀(若山富三郎)の台詞がとてもカッコよくて、どこかで"冥府魔道"という言葉を使えないものかと意味なく思ったりもしている(←いったいそんなもんどこで使うねん??と言う気もしますが・・・(;゜ロ゜))





関連記事

Newer Entry隙間を使ってアレもこれも見るのだよ

Older Entryステアせずにシェイクしたアールエイチプラスで

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >