連休初日は追悼追悼また追悼

昨日の夜は高倉健さんを偲んで(追悼特番もぎょーさんやっていたが意外とフジテレビのが良かったなあ。「南極物語」のメイキングなんて今まで見たことなかったから新鮮だったし)テレビ大阪で放送された「網走番外地・吹雪の斗争」(この作品チョイスのセンスが素晴らしい!)の録画と「幸福の黄色いハンカチ」のDVDをダイジェストで見ていた。

「ハンカチ」の方は今年年明けに香川のスーパー銭湯にある映画館で二日間だけ特別上映されたのを見たが、まさかこんなに早く健さんの訃報を聞かされてしまうとは夢にも思わず(T^T) 今思えばあの名作を映画館で見ることが出来たのは貴重な体験と言えただろう。

昨日の名場面ダイジェスト鑑賞でも早送りの手が止まるのはやはり出所して直ぐの食堂シーンだったり、武田鉄矢に博多弁で説教するところだったり、ラスト近くで倍賞千恵子のところに行くのが怖くなって桃井かおり達に励まされるところであったり、相変わらずツボだらけで何度も見ているハズなのに最後はやっぱりジ~ンと来て泣きそうになってしまった(もはやパブロフの犬状態)

「吹雪の斗争」は"網走番外地シリーズ"の後期10作目の作品だそうだが(一作目から演出を担当していた石井輝男監督最後の"番外地"でもある)実はこれまでシリーズ全作を僕は未見だったのである(「人生劇場」とか「任侠伝」なんかの他シリーズは少しだけ見たことあったのだけど)菅原文太と競演していたのも驚いたし(役柄が格下でケチなチンピラ扱いなのもビックリした(ーー;)でも自分が知らなかっただけで後から調べたらけっこう一緒の映画に出てたんですな)まー、なんだかんだでカッコ良かったですわ。

僕の年代だと健さんは「ハンカチ」以降(50代前後くらいから)に出演した映画の方に馴染みがあったので、こういう若くて血気溢れるパワフルなキャラを演じているのはとても新鮮に映った。おまけに主題歌も挿入歌も本人が歌っている完全なワンマンショーというのも面白い。

ちなみにワタシが把握している明日以降の健さん関連テレビ放送は下記の通り。

●11月23日(日) テレビ大阪 午前11:00~12:54 「網走番外地・北海篇」
●11月23日(日) BSジャパン 午後02:00~04:00 「冬の華」
●11月23日(日) 日本映画専門チャンネル 午後05:00~8:30 「夜叉」※ロングインタビュー付き
●11月23日(日) NHK総合 午後09:00~09:49 「高倉健という生き方~最後の密着映像100時間~」
●11月23日(日) テレビ朝日系 午後09:00~11:10 「あなたへ」
●11月24日(月) WOWOW 午後02:00~03:53 「鉄道員(ぽっぽや)」※リピートあり
●11月25日(火) BSプレミアム 午後09:00~10:56 「ホタル」
●11月27日(木) CSムービープラス 午後11:00~午前01:15 「ブラックレイン」
●11月28日(金) 日本テレビ系 午後09:00~11:14 「幸福の黄色いハンカチ」※チャンネルNECOでも12月オンエア予定
東映チャンネルでかなりの本数を放送予定
●12月07日(日) BSフジ 午後07:00~09:25 「遙かなる山の呼び声」
●12月07日(日) BS日テレ 午後08:00~10:24 「忠臣蔵 四十七人の刺客」

STARLOG.jpgそしてこういう事は連鎖反応があるのか、18日にはエッセイストの羽仁未央さんも亡くなったそうだ。

誰やそれ?と言われるかもしれないが僕にとってこの人は「スターログ」(70年代後半から80年代にかけて出版されていたSFカルチャー雑誌。アメリカで発行されていた同誌の日本版←内容は日本独自の物)誌上で何度も名前を見た高校生ギャルライターの元祖みたいな人で、自分とトシが2歳しかかわらないのにこんなところで映画や小説のエッセイ(「死霊のはらわた」やシュワちゃんの「ゴリラ」等を面白可笑しく紹介していた)を書いているのが凄いなと思っていた人でもあるのだ。

おそらくプロフィール的には羽仁進の娘さんと言うことで一般層には知られていると思うのだが、それにしても50歳というのはなあ・・・ちょっと早すぎるよ(T_T) 

そういうと今年は少し前にリチャード・アッテンボロー(「ガンジー」の監督と言うより個人的には「大脱走」や「ジュラシックパーク」の名脇役の方が印象深い)監督も亡くなったし(90歳だから大往生ですが)ロビン・ウィリアムズや林隆三さんとか、映画やドラマでお馴染みの人がたくさん居なくなった年でもあったなと。

そんなわけで連日寂しい話が続くけど、今夜も謹んでご冥福をお祈りいたします、合掌.(-人-)
 
関連記事

6 Comments

晴雨堂ミカエル  

ブラックレインには怒った。

 我等が健さんを従者のように扱いやがってアメ公が! と怒りが噴出するのを松田優作がスカッといて込ましてくれた、「ブラックレイン」はそんな映画でした。

 羽仁未央さんには驚きましたね。一瞬、羽仁進かと思いました。
 我等とほぼ同世代、痛いですね。若いといっても江戸時代なら孫がいてもおかしくない歳頃、医学が発達したからといっても人間の生理現象まで変わるわけではなく、我々も生理的には「年寄り」なんです。じわじわ疾病リスクが忍び寄ってきます。

 我々の世代では新井素子もSF小説界のヒロインでしたね。若い頃の姿しか知らなかったから、今の容姿をみて愕然としました。

 ポップスのヒューマンリーグやリマールやハートやスタンバーバレーなどの現在を見たとき、人相の激変に愕然としたものです。

 みんな、劇太りしたり痩せこけたり、頭が禿げてむやみに老け込んだり。
 晩年はみんな激老けるなど「予兆」があります。
、その中で高倉健は若い頃からのキャラが殆ど変わらず、イメージ崩れないまま穏やかに歳を重ねておられ、だからこそ御高齢にも関わらずまだまだ命数がある人だと思っていました。

2014/11/22 (Sat) 23:16 | REPLY |   

しろくろShow  

歌い出したときはどーなるものかと

> 晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

「ブラックレイン」はワタシもアンディ・ガルシアと健さんがデュエットしだしたあたりで「この映画大丈夫かよ?( ̄。 ̄;)」と心配になりましたが、トータルでは面白かったと思っています(^_^;)

確かにもう50歳超えたらいつくたばっても仕方がないとある程度最低限の覚悟はしておいた方がいいのかもしれませんねー。

新井素子さんは54歳ですか、デビューしたときは女子高生作家でしたから当時のことを思うと隔世の感があります(それだけ我々もトシ食ったって事ですね・・・)

2014/11/23 (Sun) 19:42 | REPLY |   

ハヌマーン&さとる  

スターログ

スターログの創刊号を持っておられるのですか!すげーなー。

2014/11/27 (Thu) 22:49 | REPLY |   

しろくろshow  

だったらよかたんですけど・・・

>ハヌマーン&さとる さん

こんにちは、コメントありがとうございます<(_ _)>

いやー、残念ながらコレはネットから落とした画像なんですよ。私が持っていたのは26号から最後の100号まででしたが、10年くらい前に全部処分してしまいました・・・今頃になって「あれだけはもう一度読みたい」みたいなバックナンバーをオークションで買い直したりしていますが、なんでも勢いで手放したりしたらダメですねー・・・( ̄。 ̄;)

当時はこの雑誌でメビウスのイラストとかキューブリックのすごさとか(本文に書いてる羽仁未央さんのこととかも)いかにSFファンと特撮(アニメ)ファンがお互い相容れない存在だったかというのを知りました。

ちなみにソノラマの「宇宙船」も創刊号から揃えていたのに今残っているのは3号一冊だけという有様です・・・(×_×)

2014/11/28 (Fri) 08:14 | REPLY |   

マナサビイ  

おはようございます

健さんの映画で見た映画は「鉄道員」と「あなたへ」「野生の証明」ぐらいのはずなのに、亡くなられたことはとてもショックでした。
あの方の佇まいが私は好きでした。セリフがなくても背中で演技が出来る俳優さんでしたよね。
古き良き昭和がこれでまた一段と過去のものになってしまったなあと感じた数日間でした。

追悼で再放送された「網走番外地」も「幸福の黄色いハンカチ」も全部通しては初めて見ました。
そのあたりのモロモロを近日中にブログに書きますので、またごらんくださいませ。

「ブラックレイン」は見てないんですよね〜〜
唐獅子牡丹や忠臣蔵も見たいです。

2014/11/30 (Sun) 10:33 | REPLY |   

しろくろShow  

楽しみにしてます

>マナサビイ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

ほんとにねー、正に"ザ・昭和の映画スター"という感じの役者さんでしたし、未だに亡くなったこと(いなくなってしまったと)の現実感が薄いような気がしてしまいます。

そしてマナサビイさんが健さんのことで何を書かれるのか、楽しみにしています(^^)

「ハンカチ」は金曜ロードショーでやってましたが、DVDも持ってて今まで何回も見てるのに、やっぱり見てしまいました(ーー;) 今回は健さんではなく倍賞千恵子が雪でこけそうになって「すべっちゃった(てへぺろ)」というシーンに一瞬少女性を感じてキュンとしてしまいましたね(その後すぐ唇を"強奪"した健さんの気持ちもわかるなと・・・)

2014/11/30 (Sun) 18:15 | REPLY |   

Leave a comment