唇よ、熱く怪獣ナイトを語れ

しかし早いですなあ、年が明けて今日でもう六日。あの雅な街に咆吼が鳴り響いた年末深夜からは10日以上の日数が過ぎてしまった。これ毎年帰ってきてからは絶対やっているのだけど、今回もあの日のオールナイトの熱気を忘れないために参加したとおぼしき方々のブログやツイッター等を可能な限り集めて紹介してみようと思う(トゥゲッターで関連ツイートだけを纏めてみようかと思ったが巧くいかなかったのでアカウントのみご紹介)

そして参考記事として過去三回分をアーカイブしイベントの内容をおさらい。そこから今年の内容はどうなるとか、そんなことも考えながら希望や願望も書き綴ってみるつもりである。

◇2014.12.27~28 京都怪獣映画祭ナイト4 京都みなみ会館

-ブログ-

・ばばたく屋
・かくかくの監督日記
・ねこだましのブログ
・tsのブログ
・がめっぱの不定期日記
・まいにち三都物語
・特撮好み
・大怪獣造型わーるど!
・こだわり野郎のブログ
・DAIMOS DIARY

-Twitterー

@metakotokittan
@kazuhikoito2000
@jackie_bow_wow
@kurouto1972
@koyouakira
@faulty_may
@hakkyouzai
@sideattackerleo
@TsUn1263
@nekocurry0606
@momongasos
@b_l_u_e_garden_
@Ajito1
@takuyaz
@cola_shock414G
@BOSSzero0503
@ghostofcat
@Yoshibou_210
@sorano009
@fg54_d95
@osanpomonkeyr
@mochiroh
@shirokuroshow
@司会の木原浩勝さんオフィシャル
@主催会社 特撮大百科の株式会社キャスト
@京都みなみ会館

今振り返ってみれば「大盛況・大成功」と良いことずくめのイメージしかないイベントだったけれども、唯一の不満点はやはり客を入れすぎたことにあったと私は思うのである。開催日までに前売りが完売した状態で当日入館希望者を立ち見やパイプ椅子でも入れてあげたいという(また、それでもいいから見たいという希望者のことを思うと)気持ちはわからないでもないのだが、あれだけの長丁場だとちょっとしたことがストレスとなって高揚した気分を損ねかねない懸念もあるわけで(少し前の記事でも書いたが私の席からだとトイレに行くのも一苦労という感じだった(__*))

ここまで人気イベントとして(劇場内ではいろんな方言が飛び交っていたことからしても遠方から来た人が例年以上にたくさんいたと推察。ネットを通じた口コミの威力恐るべしである)成長してきたらおそらく今年の第5回はもっと来場者があるんじゃないかと想像しているが、できれば来た人全員が平等に背もたれ付きの椅子に座って参加できる形にしてもらいたいと思うわね(僕の隣にいたパイプ椅子席の男の子は終盤体ががキツそうで気の毒だったし( ̄。 ̄;))この辺は次回に何とか考えてくれるだろうと期待して、今年も足を運ばせていただきましょう(2デイズ案ってやっぱり難しいかな・・・個人的にはチケット代を値上げしても良いから固定席だけで運営して欲しいと思う)

それから自分の廻り数人だけで盛り上がっていると思ったみなみ会館・吉田館長の人気ぶりが想像以上に拡がっていたのも驚いた。挨拶で舞台に登場した際にもけっこう彼女への声援が飛んでいたし、藤谷文子じゃなくて館長の写真撮ってる人もいたんじゃないのかなあ(^◇^;) 司会の方からは「ミニラに似ている」などと(或いはガッパの子供という声も)笑ってはイカンが笑ってしまうようなご意見も頂戴していたが(ーー;) 一度くらい館長を前面に出したトークショーを怪獣ナイトの中で展開してみても面白いのではないだろうか(そんな吉田館長は特撮映画の中だと「ガス人間第一号」がお好きだそうですが) 

また、みなみ会館では昨年好評だった月一2本立て企画の「大怪獣大特撮大全集」を今年も敢行するとのこと。その名も「超大怪獣大特撮大全集」(^◇^;) まだ詳細は不明だがそのプレ上映PART1として今月は以下の2本立て上映が決定している。

1/24(土)/25(日) 18時上映開始  整理番号付前売り券発売中 各日2,000円
 
「ゴジラVSビオランテ」
「モスラ2 海底の大決戦」

さすがにこれはちょっと行くの難しいかな~。参加可能で興味ある人は是非劇場の大画面でビオランテの進撃シーンを堪能していただきたい(ちなみに「ビオランテ」は昨年BS日本映画専門チャンネルが開催した"ゴジラ総選挙"で一位に輝いた作品)

こうして不定期の京都通いは今年も継続していくのである(本人が好きで勝手に出向いてるだけだけどさ(ーー;)) できるだけたくさんの怪獣映画を見に行きたいとは思っているが、あとはスケジュール調整との戦いやのう・・・それとこれだけ立て続けに上映が続くと年末の「怪獣ナイト5」でかける映画が無くなって来るんじゃないかという心配もあるけど、思い切ってテレビ作品ばっかりやってみるのもアリかもしれないな。例えば今回のアンケート用紙の設問にもあったウルトラシリーズのリクエストを投票順に15~20エピソード程度かけてみるというのはどうでしょうか。

※以下は参考記事

◆京都怪獣映画祭ナイト 過去三年のARCHIVE◆

○第一回 2011.12.10

1.久保明トークショー&サイン会
2.福田裕彦 大特撮LIVE
3.「怪獣大戦争」
4.「大魔神」
5.「大怪獣空中戦・ガメラ対ギャオス」

○第二回 2012.11.24

1.「妖怪大戦争」
2.川崎あかね原口智生トークショー&サイン会
3.「モスラ対ゴジラ」
4.「ウルトラセブン 第14話:ウルトラ警備隊西へ・前編」
5.「ウルトラセブン 第15話:ウルトラ警備隊西へ・後編」
6.「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」

○第三回 2013..12.28

1.「ガメラ2~レギオン襲来」
2.螢雪次郎トークショー&サイン会
3.「大魔神怒る」
4.「戦え!セイバルコン3」予告編
5.「帰ってきたウルトラマン 第5話:二大怪獣東京を襲撃」
6.「帰ってきたウルトラマン 第6話:決戦!怪獣対マット」
7.「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」

 
関連記事

10 Comments

晴雨堂ミカエル  

仕方がないと思います。

 若い頃、市民運動やってた時代にその業界では著名人を講師に呼んで講演会を開いたことがあります。

 私は実行委員会の代表でしたので、予算設定、客数設定、会場確保、講師設定と交渉と謝礼金確保、実行委の組織設定とスタッフ配員、チラシの図案と印刷の手配などなど、やる事がてんこ盛り。

 最後まで悩みの種は客入りです。閑古鳥ないたら講師に土下座せねばなりません。やはり満員御礼に立ち見ができる状態にもっていきたい。
 客数の予測がつかないから万が一を考えて、知り合い筋の市民団体に渡りをつけてチケットを買ってもらう。(いわゆる動員です)

 実行責任者を務める以前は、よく「寿司詰めでは消防法に抵触する。なにより講師大事ではなく観客大事やろ!」と実行委員長にくってかかったものですが、いざ自分がその立場になると・・。

 大目にみてやってください。

2015/01/07 (Wed) 12:32 | REPLY |   

デラ  

おひさしぶりです

久しぶりにゆっくりとShowさんの個性豊かなブログを拝読させて頂きました^^
いつもひとりクスッと笑わせていただいてます。

昨年中は留守がちな私のブログへお立ち寄りくださりありがとうございます<(_ _*)>

本年もよろしくお願いいたします☆

2015/01/07 (Wed) 14:09 | REPLY |   

しろくろShow  

わかるんですけどね~

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

私も若い頃自主映画をやっていたので、来てくれた人にはたとえ座れなくても中に入って見て貰いたいと思っていたクチてせすから(^_^;)そこはよくわかるんですけど、さすがに8時間にもなるとちょっとなーってのがあったんですね(映画1本や2本くらいならどうってこと無いんですよ)

今回の場合何度も書きますがちょっとトイレ行くのでも本来なら通路であるところに座ってらっしゃる方を避けつつ、さらにロビーに出ても物販会場で鈴なりになっている方々をかわしてひたすら「スンマセンスンマセンすんません・・・・」と言い続けながら厠へ辿り着いたわけでして(吉本新喜劇なら「スンマセン教の教祖か!」ってツッこまれたかもしれません(ーー;))

要はもう少し導線と人の流れを考慮に入れてくれたらいいなー、という要望的希望みたいな話でした(運営サイドとしたら難しいことではありますが)

2015/01/07 (Wed) 19:29 | REPLY |   

しろくろShow  

お元気でしたでしょうか??

> デラ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

ずいぶんご無沙汰していますがお元気にされてますでしょうか??

「個性豊か」と言われると面映ゆいですが、私としたら最高の褒め言葉だと思ってますのでたいへん嬉しいです。

去年までと同様今年もアホなことばっかり書いてしまうとは思いますが、今年も宜しくお願いいたします(^^)

2015/01/07 (Wed) 19:34 | REPLY |   

カリメン2号  

名作の復活へ

こんにちは。
カリメン2号です。

幼い頃から、ゴジラの映画には、お世話になっていました。
特に平成のゴジラシリーズは、名作が多いように感じます。
2014年に、アメリカで制作された『GODZILLA ゴジラ』がヒットしたことで、東宝もゴジラ映画の制作を決定したそうです。
ゴジラファンとしては、嬉しい限りです。

2015/01/10 (Sat) 00:59 | REPLY |   

しろくろShow  

はじめまして

>カリメン2号 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>
それから初めましてm(__)m

2016年の国内ゴジラ新作については過去記事でグタグタと思うところを書いておりますので(^_^;)またよければご覧ください。

http://4696show.blog45.fc2.com/blog-entry-1684.html

怪獣映画をお好きな方であれば間違いなくお仲間だと思っていますので、これを機会に今後とも宜しくお願いいたします。

※またそちらのブログへもお邪魔させていただきます。

2015/01/10 (Sat) 20:42 | REPLY |   

ソイレント  

はじめまして♪

しろくろshow様
ソイレントグリーンと申します。
いつも楽しく拝見しております。

特撮ナイトは関西で行われるイベントで興味もあるんですが
なかなか足を運べず、ブログのレポートを読んで「行った気分」になっています(^_^;)

私のページも見てくださり、光栄です。

今後ともよろしくお願いいたします。

2015/01/11 (Sun) 11:27 | REPLY |   

カリメン2号  

改めまして

こんにちは。
カリメン2号です。

改めまして、初めてコメントを書かせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

過去の記事も読ませていただきました。
まったく持って、その通りではあるのですが、やはりゴジラで育った人間としては、本家本元で頑張って頂きたい。
特に2014年の『GODZILLA ゴジラ』が、思いのほか良かったので。

怪獣映画も、それほど多く見ている訳ではなく、素人同然ですが、よろしくお願いいたします。

2015/01/11 (Sun) 20:41 | REPLY |   

しろくろShow  

こちらこそです

>ソイレントグリーン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m
ならびにはじめまして(^^)

このお名前の同名映画が好きでしたのでソイレントさんのブログは以前から好感を持っておりました。

関西にお住まいの特撮ファンということでひょっとしたら今年はみなみ会館でお目にかかることがあるかもしれませんが、今後とも宜しくお願いいたします。

2015/01/11 (Sun) 21:03 | REPLY |   

しろくろShow  

期待値ももちろんあります

>カリメン2号 さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

今度の新作東宝ゴジラにはなんだかんだで不安もありますが、当然のように期待もありますから(結局好きなものであることに変わりはないので)公開されたら真っ先に駆けつけるだろうとは思っています(^_^;)



2015/01/11 (Sun) 21:10 | REPLY |   

Leave a comment