昨日ウチの妻(さい)がね

と、故・いとしこいしさんの漫才がふっと浮かんだ「ゴーン・ガール」を見てきたはなし。

「ゴーン・ガール」

見てきたと言ってもコレ実は去年の話で(ーー;)ここに記録しておくのを年越してからもずっと忘れていたにすぎず(年末に怪獣映画で浮かれていたのもあったし・・・)たぶん見たのは天皇誕生日だったと思うのでほぼ一月前となるが、記憶を振り絞りながら最低限の備忘録として短く綴っておく。

予告を見たときはなんとなくだけど"意表を突いたどんでんがえし!"とか"意外な結末!"みたいな、そういうネタバレ厳禁必須のミステリ映画であるというイメージを持っていたのだが、実際はそうではなくて昔からある「悪女もの」(古くは「白いドレスの女」や「蜘蛛女」のような)のテイストに"夫婦(カップル)あるある話"を巧みにブレンドした秀逸な悪趣味映画となっていたように思えた(言っておくがこれはマジメに褒めてるつもり(__;))

したがって未見の人が神経質にネタバレ回避をせずに運悪くストーリーの概要を知ってしまったとしても、面白さの根幹はそこではない(と、僕は思っている)ので安心して鑑賞可能であると一言申し上げておきたい。じゃあ何が悪趣味で何がオマエの言う根幹だよって話しだけど、大雑把に書けばまずは物語をスケールの大きい犯罪劇のフィールドで囲みながら、そこで展開されるのは結婚生活にどれほど夢がないかというのを監督のデビッド・フィンチャーが蕩々と語る大きなお世話的辻説法大会になっているところにあると思うのである(これがとにかくひたすら下世話で悪趣味(__*))

で、私が感じたこの映画の面白さの根幹は事件の謎解きよりも、こうした夫と妻(男と女)相互に対する勝手な思い込み・決めつけが如何に無意味でお互いが相手のことを実はなんにもわかっていないのかと言うことを149分の上映時間全てを使って啓蒙教育をされているような、そんな迷惑気分をとことんまで味わえる所にあるとも思っているのだ。

映画始まってすぐのベン・アフレックのモノローグで「妻の頭の中を割ってその考えを知りたい」と呟くところから完全同意してしまい(うーむ、あるあると(__;))言葉は通じるのに意志が届かないもどかしさという夫婦間じゃよくある事をいきなり提示されたところでもう一気に映画の中へ引っ張り込まれた感じがしたよ( ̄。 ̄;)

あとキャスティングの妙というのもあって、ベン・アフレックの脇の甘さであるとかどんな状況になってもいっこうに同情心の沸いてこない愚鈍な姿というのかな、これがもうホントにリアル。もしあれが素じゃなくて(^_^;)全部芝居による表現だとしたらとんでもない演技力だと思うのだ(でくの坊俳優と思わせて実は演技派じゃないのかと言う気もしてきたな)一方の怖いコワイ奥さん役のロザムンド・パイクも現実にああいう女じゃないのかと思わせるしたたかさが全身から漲っていて、この二人の配置/組み合わせは文句なしに効果絶大だった。

くどいようだがこの映画は独身男性が結婚に夢を持ちにくくなり、妻帯者は「いや、ウチはきっと違うぞ」といつまでも自問自答したくなるような(そのうえでパートナーに確認するのが怖くなるような)そういう映画だったと思うのである(今思うとこれを一人で見に来て本当に良かったなと・・・(ーー;))そんなわけで度胸とチャレンジ魂のある既婚者、または交際中の男性は是非奥さんか彼女と一緒に本作を見に行っていたただきたいものであります。
関連記事

4 Comments

バニーマン  

これは皆さん、オススメのようですね。

劇場で観る習慣のない私は、レンタルを楽しみにしております。

付き合い始めのカップルとか、新婚さんは観るな!ということですね(^_^;)。

2015/01/20 (Tue) 22:15 | REPLY |   

しろくろshow  

と言うよりは

>バニーマン さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

うーむ、私ならあえてそういうカップル達に推奨して(^_^;)事前学習(?)した上で今後のつきあい方を考えた方が良いんじゃないかとも言いたいですね。

ウチもレンタル解禁になったら一回夫婦で観てみようと思っています(あーオソロシイ・・・(__*))

2015/01/21 (Wed) 19:18 | REPLY |   

ハヌマーン  

ゴーン・ガールで思い出したけど、キミとこのヨメはん元気か?

2015/01/21 (Wed) 23:22 | REPLY |   

しろくろshow  

最近作ったプールで

>ハヌマーン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

【そういうたら最近家に作った二五メートルのプールをよう見に行ってますわ。幅は一メートルで二五メートル言うのは深さやけどね←井戸やないかい!】

・・・ってこれもいとこい先生だと思うのですが間違ってないですよね(^_^;) 思わぬところで関西演芸話になってしまいました。

2015/01/22 (Thu) 19:43 | REPLY |   

Leave a comment