春はあけぼの、そして怪獣の帰ってくる季節

min.jpgなかなか詳細の判明しなかった京都みなみ会館「超大怪獣大特撮大全集」の全容がようやく発表となった(今回はとりあえずパート1ということで8月までのラインナップ)

左写真の通り毎月2本の怪獣映画を土日2Daysで上映する昨年と同じスタイル。二本立てのチケット代は2000円で来月の「三大怪獣地球最大の決戦」「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」は18時スタートとのこと。また3/28の土曜日にはこれが終わった後で「オトナのヨリミチ夜の青春映画特集Vol.2〈銀河鉄道999ナイト〉」という催しもあるそうだ。

なんと劇場版999の三本を500円で見られるという好企画。あんまり安いんで最初はDVDをかけるだけかと思ったけど、35ミリのフィルム上映だとか。さらに監督のりんたろう氏を招いてのトークショーもあるらしいし、この日の限っては正直18時からの怪獣映画よりこっちの方に食指が動いてしまいそう・・・( ̄。 ̄;)

※詳しいことは京都みなみ会館株式会社キャストまで

前半のラインナップを見ると殆どが「昭和ゴジラ対昭和ガメラ」の様相を呈しているのはなかなか面白い。しかし「バイラス」はけっこう最近映画館で見たのと他の作品もこの一年でBSやブルーレイ等で何度も見ていたため、自分が行くなら「東京大地震」(これ懐かしいなあ・・・確か「木曜ゴールデンドラマ」の一回目か二回目で放送されたテレビドラマだったと思うけど同時期の劇場映画「地震列島」よりこっちの方がはるかに面白かった記憶があるな)と「ガンヘッド」の上映がある4月の2本立てをまずは狙おうかなと計画中。

あと5月の「キングコング対ゴジラ」は短縮版と書いてあるから所謂"チャンピオン祭バージョン"だと思うんだけど、たぶん今見るならそっちの方がテンポ良くて見易いかもしれないんでコレも行きたいとは思っている(11年前にあった高松東宝の閉館イベントでも「キンゴジ」短縮版を見たけど有島一郎のそんなに笑えないギャグが全部カットされていたような気がするな)個人的好みで言うとカップリングが「ジャイガー」じゃなくて「ギロン」ならなお良かったけど←6月と5月の組み合わせを入れ替えてほしかったなあ・・・

そして7月には今回初の試みである「大特撮戦争映画祭ナイト」というのも開催されるが、私はあんまり得意なジャンルではないのでおそらくコレには行かない(適当に事前予想すると「太平洋の翼」「大空のサムライ」「連合艦隊」あたりで特撮監督が全作違うものを並べてみるとか)また昨年に続いて「怪奇映画祭ナイト2」も予定されていて上映作品は未定ながらこちらの方には興味津々。但し日程が8/15というのが自分にとっては若干ネックとなりそうだ。めっちゃ参加したいけどあとは内容とゲスト次第かな(それによっては無理してでも現地へ潜入することを考えるが)

それにしても毎回感じることだけど、この徳島-京都間の中途半端な距離がほんまに煩わしくて仕方がない。もっと気楽に行ける距離なら通しの券を買って全ての回に参加したはずなのに(と、同時にこんなイベントが年中ある関西在住のファンの方がたいへん羨ましいと思ってしまうのである)


関連記事

2 Comments

カリメン2号  

良い企画ですね。

こんにちは。
カリメン2号です。

学生時代にお世話になった京都みなみ会館。
良い企画が多く、何時も楽しみに劇場に足を運んだ記憶があります。

2015/03/12 (Thu) 12:33 | REPLY |   

しろくろshow  

雰囲気も良くてたいへん気に入っています

>カリメン2号 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

東寺の真ん前というロケーションが京都らしくていいなと思ってしまいます。この4年で毎年のように足を伸ばしていますが昭和の映画館の趣があるのも好きなところですね。

本文でも触れていますが次回は4月に行きたいんですけどね~・・・

2015/03/12 (Thu) 21:23 | REPLY |   

Leave a comment