あのねオッサンわしゃかなわんよ

◆唐突な戯れ・思いつき的発想で急遽フォークリフトの免許を取得することになり、この日曜日にそれが無事終了した。慣れないことを連日やったせいかどうかはわからぬが講習期間中夜になると蕁麻疹に苛まれてエラい目に遭ってしまった( ̄。 ̄;)予想外に学科で苦労したのもあったけど、荷重計算だなんだと力学・数学の類いを何十年かぶりでアタマに入れたことにより体に拒否反応が起きたのだろう(殆どハクション大魔王状態だったなァ(×_×)) ※詳しい顛末は身辺雑記用本館ブログのここに書いてあるのでお暇なら読んでくださいませ

◇そのフォークリフト実技講習中、レバー操作で作業をするという行為が高齢オタクの脳を刺激して(__;)ろくでもない考えばかりが湧きあがってくるのだった。曰くどうせなら「サンダーバード」風にコンテナから出撃したいとか、操縦席に後ろからジャンプして飛び乗り「○○ゴー!」と叫んでみたいとか(声は水木一郎か神谷明で指定)二つの爪が武器として発射できないかとか、裏ボタン押したら他のリフトと変形合体せんかとか・・・まあ他にもザブングルとかジャンボーグ9なんかも浮かんだが、一番思ったのは「エイリアン2」でリプリーが運転していたパワーローダーの気分を勝手に味わったことでしょうな。

◆少し前のエントリーで紹介した京都みなみ会館の「超大怪獣大特撮大全集PART.1」で唯一未定だった七月の二本立てが発表になった。なんと「北京原人の逆襲」「極底探検船ポーラーボーラ」という日本特撮マンが海外出張して腕を振るった作品のカップリング。好みで言うとしっかり都市破壊のあった「北京原人_」のほうが僕は気に入っている(ヒロインのイヴリン・クラフトがずっと半裸のセクシー衣装で出ずっぱりなのも良いのだ)それから「ポーラーボーラ」でもう何年も前から気になっていたことがあったのだけど、かなり昔に何かのテレビ番組で本作の紹介を見たとき確か冬木透(「ウルトラセブン」で使われていた物だったような)の音楽を使っているバージョン(国内ソフト版では音楽がモーリー・ローズと広瀬健次郎)があった気がするのだけど、そのへんどなたかご存じの方いたら教えてもらいたい(ただの記憶違いという可能性も大)

「ゆうばり2015」の録画を順調に実行中で今週あと二本録れたら完了となる。今年はR18対応が三本もあった関係でそれらはBSスカパーではなくスカチャン0での深夜オンエアとなってしまった。そのため危うくスルーしてしまうところだったけど(過去二年はそれで何度か失敗していたのだ)マメにフォローしていたおかげで今年はなんとかなりそう。全部ブルーレイに移動したら順番に見ていくつもりだが例年よりショートムービーが少ないのでコンディション万全の時に鑑賞しないと疲れるかもしれない(ーー;)

◆このあと詳しく感想書くかどうかわからない映画とドラマを何本か見たのでメモ代わりに記載・・・予想とは違いほとんど"PINGU"みたいなノリだった「ミニスキュル~森の小さな仲間たち~」/3D放送じゃなかったら見なかったかも「47RONIN」/基本顔変わってませんなのソフィー・マルソー「ラ・ブーム」「ラ・ブーム2」/こんな設定ならリメイクの意味ないじゃん「新・プリズナー・ナンバー6」/ゲストの若山富三郎が乗っているトラックに「冥府魔道」と書かれているのを見て爆笑した「トラック野郎・男一匹桃次郎」/ヨレヨレだった新録の時と違いカッコ良かった全盛期の広川太一郎(ジョージ・レーゼンビーの声)版「女王陛下の007」等々。

◇今年入っていろいろあったとはいえまだ映画館に一度も行けてないのはここ数年では自己ワースト(さぬき映画祭は所謂「映画館」ではなかったので)そろそろなんとかしたいが、このまままだと一発目が「スーパーヒーロー大戦GP・仮面ライダー3号」になりそうで心配だ(何が心配?(;゜ロ゜)) せめて「アメリカン・スナイパー」「イントゥ・ザ・ウッズ」は見たいと思っているのだけどね。

◆今週末(3/21・3/22)がなんと一月ぶりに「なんにもない土日」となり、ホントなら家でぼえーっと過ごしたいのだけれども京都立誠シネマプロジェクトの「ヨリ道ノススメ立誠篇〜怪奇と恐怖と映画の魔〜」にも行きたかったりで気持ちは揺れ揺れ中。ここの劇場に行ったこと無いから何とも言えんけど、京都の大きなスクリーンで「怪奇大作戦:京都買います」を見てみたい気もしますわ。

関連記事

2 Comments

晴雨堂ミカエル  

力学計算問題あるのですか?

 私はリフトの免許ありませんが、昔はよく乗って作業しました。

 たまかけの免許もありませんが、よく使いました。

 昔の自動車の免許もこんな気楽なもんだったんでしょうな。
 初期の免許は自動二輪から大型特殊まで全てOKでしたから。

2015/03/20 (Fri) 19:02 | REPLY |   

しろくろshow  

計算をするわけではないのですが

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

試験は実際に計算式を使った答えを出すわけではなく「○○を使ったこういう方法で正しい(または謝っている)のはどれ?」という三択形式なのでまだ助かりました。

受講中はやれパスカルの原理だのモーメントだのと言った言葉が飛び交い、こんなんでオレ大丈夫かなと(__;)不安になる一方でしたが真面目に授業聞いてたらなんとかなる感じでしたね(「ここ出るぞ!」と講師のヒント的プッシュありでしたし)

そして懲りもせずほとぼりが冷めた頃にまた何か受けようと思っています(^_^;)

2015/03/20 (Fri) 21:39 | REPLY |   

Leave a comment